植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:沢遡行 ( 4 ) タグの人気記事


2011年 01月 29日

1362 源流イワナ釣り釣行

2011年6月 自然遊悠学プログラム 春のスケジュール

源流イワナを求めるキャンプ釣行 奥只見編
~〇〇沢遡行、奥只見山岳ピークを登る~
~イワナ釣りキャンプを重ねながら主峰へアタック~

今回の渓魚
イワナ
今回の現地調達山菜
ウド、ウルイ、シドケ、イラクサ、コシアブラなど

■開催日 6月24日(金)~25日(土)~26日(日)

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-01-29 17:50 | 山釣り教室
2011年 01月 29日

1357  パワースポット探検

2011年5月 自然遊悠学プログラム 春のスケジュール

高原山が育むパワースポット探訪
~〇〇沢遡行、釈迦ヶ岳へ、山上の楽園散歩~
~高原山原生針葉樹林探索、山中ビバーク~

今回のサバイバル
山菜現地調達、奥山キャンプを実施。

■開催日 5月14日(土)~15日(日)

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-01-29 14:08 | 登山ツアー
2009年 12月 01日

816 沢から沢へ

山を自由自在に歩く
雲ひとつない快晴である。
風もなく、実に穏やかだ。
12月1日、月めくりカレンダーはこの1枚で終わり、今月から師走。
世間では年末で忙しいかもしれないが、当方、今月から来年の3月まで、まったく仕事がなく暇なのだ。
この年になればアルバイトなし、これから120日間、クマ同様、冬季冬眠状態、できたら本気で冬眠したいものだ。
けれども人であるから、クマのようにはいかない。
私は典型的な自由人を自認している。
その日の気分次第で、当日の山歩きを考え実行している。
小春日和といって差し支えない、文句なしベスト山歩き日だ。
そこで、晴れ間らしい格好の山歩きをやることにした。

午前の部
d0134473_16595140.jpg

本流出合から沢を登り源流に着く。
d0134473_171405.jpg

トチ巨樹が出迎えてくれる。
d0134473_173928.jpg

ブナ混じる雑木林がなんとなく良好だ。
d0134473_1744448.jpg

水源を稜線まで詰めあがる。
d0134473_1761410.jpg

踏み跡残る山斜面をトラバース気味に歩く。
d0134473_1792079.jpg

尾根をのっこし、隣の沢へ。
d0134473_17111355.jpg

チタケが出そうな山斜面、来夏、ここできのこを採りたい。
d0134473_17131468.jpg

沢を下降する。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-01 17:32 | 登山
2008年 12月 19日

459 沢の源頭へ

初冬沢の樹木ウオッチング
尾根ばかり歩いていたので、退屈している。
「十八番の沢が良かろう」と、初冬沢の源流部へ向かう。
さて、本日、如何なる沢風景を我輩に見せてくれるのか、春や秋にない山風景が楽しみである。
d0134473_13435959.jpg

初冬の沢を歩く。
d0134473_13454032.jpg

まもなく二俣。
本流である右股へ。
岩魚が走る楽しみがあるから、面白い。
d0134473_13483447.jpg

岩魚止めの滝にいた「越冬イワナ」
イワナの集団がいて、今頃でしか見ることのできない、イワナ風景である。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-12-19 14:28 | 登山