人気ブログランキング |

植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:持丸山登山 ( 1 ) タグの人気記事


2008年 11月 29日

433  持丸山

気にかけた山に登る
2万5千分の一地形図「五十里湖」上段に我輩が住んでいる自然遊悠学の家所在地、中三依地区がある。
左に芹沢、真ん中に入山沢、右に男鹿川本流が中三依で合流している。
西に日光連山があって、有名な日光雷の本場がある。
北には太平洋と日本海を分ける分水稜線を従わせ、この地理的条件で雪と雨の山地でもある。
山地に降る雨のおかげで、渓魚の発育はすこぶる順調だ。
加えて、意外に雑木林があるから、きのこの豊山地になっている。
雨が降らなければ植物は育たない。豊かな雨があってこそ、渓魚が繁殖できて、植物と共生している、きのこが生まれるのである。
この中三依地区、住んでみるとなかなか面白い部分を内臓している。

今日は未だ登る機会が無かった、持丸山(1365.5メートル)登山を試みた。
この山には正式な登山道は無い。
けれども地元の山岳愛好家の手で、稜線に刈り払いした山道が開設してあるので、地形図を読みながらの雪山トレッキングになった。

d0134473_14222979.jpg

ヤマドリのオスが4羽持丸林道にいた。
ハンターから逃げ延びた集団だろう。
ガラス越しからの撮影だから写りは悪い。
ヤマドリを身近で見られた、幸先の良い山歩きになった。
d0134473_14262764.jpg

持丸沢林道終点にマイカーを駐車する。

More続きはこちらをクリック

by yuyugaku-ueno | 2008-11-29 15:23 | 登山