植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 21日

498 ブナの山旅

スノーシューでブナ観察トレッキング
d0134473_16364765.jpg

スギ林を抜け、コナラの繁る急斜面尾根を登る。
d0134473_1639524.jpg

主幹はすでに枯れてしまったが、古木更新している、クリの老木。
d0134473_1643113.jpg

直登3時間、ブナ林に到着。





d0134473_16454292.jpg

ブナ林をトレッキング。
d0134473_16472261.jpg

ブナ肌に着生する、地衣類。
d0134473_16484458.jpg

老大樹ブナに触れ、そのエネルギーを戴く。
d0134473_16504152.jpg

尾根の一角を占有した、大ブナの枝。
d0134473_16535483.jpg

冬芽、未だ硬く閉じて寒さに絶えている。
d0134473_16562130.jpg

ブナの樹間に我輩の住んでいる中三依限界集落が見える。
d0134473_16583823.jpg

老ブナも尾根にしがみついて生きている。
d0134473_1702057.jpg

中三依から10キロメートル遠方にある、横川集落が遠望できた。
d0134473_1724046.jpg

本日の目的地、主稜線に到着した。
d0134473_1744834.jpg

尾根の遠方に、芝草山、太郎岳を確認できた。
d0134473_1763553.jpg

主尾根はかた雪でスノーシュー歩行は上々だ。
d0134473_179255.jpg

尾根に鎮座するブナの巨樹。
d0134473_17104111.jpg

ブナ幹に記されたクマの爪跡。
d0134473_17122191.jpg

直上するブナ。
d0134473_17134010.jpg

歩きやすい尾根をトレッキング、我輩のブナ観察コースとなっている。
d0134473_1716638.jpg

ブナとミズナラ。
並びあいながらお互いに生長している。
d0134473_17175334.jpg

天に向かって、大枝を広げるブナ。
d0134473_17243373.jpg

主尾根にできた、セッピ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-01-21 17:29 | 登山


<< 499 冬の男鹿川      497 スノーシュートレッキング >>