人気ブログランキング |

植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 26日

393 7周年記念の自然遊悠学祭

秋きのこ狩り&きのこパーティー
ブナ林でのきのこ狩り、きのこ尽くしパーティー
7周年記念2008年自然遊悠学祭
2008年10月25日(土)AM09:10~26日(日)PM15:30実施
開催地 1日目のきのこ狩り 福島県桧枝岐村
     2日目のきのこ狩り 福島県只見町
宿   中三依温泉センターロッジ

■概要
ブナ林での開ききのこ狩りを満喫し、1日目のハイライト、きのこ尽くしパーティー。
自然遊悠学協賛、株式会社イケテイによりオリジナルバックプレゼント。
今回は7周年記念ということで、株式会社、朝日加工により防臭袋の特別参加賞が全員に贈呈しました。

■今回のツアーポイント
秋きのこ狩り
ムキタケ、ナメコ、クリタケの倒木きのこを採集すること。

紅葉の体験
ブナの紅葉を個人個人が納得するまで観察する。

森でのリフレッシュ
会社から開放され、何もかも忘れて、各自が思い切り深呼吸。

冒険学校
ブナ林の道無し原生林をトレッキングする。

きのこ尽くし料理
すべて天然自家採集きのこを使い、きのこ本来の味を賞味する。

■きのこパーティー
食前酒     サルナシ薬酒
前菜      ハナイグチ大根おろし和え
d0134473_18595449.jpg
 
         ナラタケ大根おろし和え
d0134473_1912879.jpg

         ムキタケとろろ和え
d0134473_1924426.jpg
 
向附      アカヤマドリオリーブオイル炒め      
d0134473_195592.jpg

         ミツバアケビオリーブオイル炒め
d0134473_19742.jpg
 
         マスタケオリーブオイル炒め
炊き合わせ  きのこ鍋
d0134473_13195510.jpg
 
焼き物     マツタケ網焼き
d0134473_19123944.jpg

蒸し物     イワナ酒蒸し
d0134473_19145086.jpg

         マイタケホイル蒸し
d0134473_19162353.jpg

八寸      マイタケ天ぷら
d0134473_19181874.jpg

         マスタケ天ぷら
d0134473_19202647.jpg

         茄子天ぷら
         野菜かき揚げ
強肴      ホンシメジ土瓶蒸し
d0134473_19232566.jpg

飯        コウタケご飯
汁        野菜スープ
オードブル   合鴨野菜サラダ
d0134473_19271144.jpg

酒        イワナ酒
d0134473_1928413.jpg

香の物     マスタケ味噌漬け

■実施スケジュール
2008年10月25日(土) 天気 晴れときどき曇り
09:10 中三依温泉駅、集合。自己紹介。
10:05 ロッジからブナ林へ。
11:10 ブナ林、着。
11:15 ブナ林での、きのこ狩り。
 
            




11:25 ブナ林、探索開始。
d0134473_19395868.jpg

ブナ・ミズナラの倒木を見つけながら森を歩く。
参加者は一生懸命トレッキング、童心に還ってリフレッシュする。
d0134473_19425590.jpg

まずはムキタケを見つける。
d0134473_19442493.jpg

わざわざ大阪からやってきた参加者、初ものムキタケに満足した。
d0134473_19462683.jpg

待望のナメコ発見。
d0134473_1948527.jpg

とにかく頑張ってナメコを採る。
d0134473_1950497.jpg

美景ブナ。
ブナの森、原始林が育む山の恵みはこのブナからやってくる。
d0134473_19525412.jpg

ブナに囲まれて全員満足状態だ。
d0134473_19555910.jpg

クリタケを採る。
d0134473_19572223.jpg

ヌメリスギタケモドキ発見。
d0134473_19593875.jpg

各自持参の弁当を食べる。
ブナの森でのランチは一段と食が進む。
d0134473_2022546.jpg

紅葉のブナ帯をトレッキンブ。
足取りも軽く、探検は順調に推移する。
d0134473_204505.jpg

今年のムキタケは当たり年。
ブナも森ではミズナラの倒木に発生する。
d0134473_207168.jpg

サワガニ。
奥山の小沢源頭にいた。
d0134473_20105866.jpg

紅葉が邪魔をして、森に横たわる倒木探しをしなければ、きのこ狩りはできない。
トラバースから斜面の急登、要約、お目当ての倒木を見つける。
d0134473_20154698.jpg

立ち枯れブナにナメコがついている。
d0134473_20173465.jpg

ナメコの前で全員集合。
自然遊悠学はブナからの贈り物を参加者全員で分け合うことをモットーにしている。
d0134473_20215930.jpg

巨大なミズナラのそばに行ったら、マイタケを発見する。
自然遊悠学祭にふさわしい、山の幸に全員満足した。
それでは記念撮影だ。
足元にマイタケが出ているのである。
d0134473_20255876.jpg

これが天然のマイタケです。
想定外の山の幸が手に入った。
d0134473_20283524.jpg

むさくるしい男集団の中で、若く有望な女性参加者は、遊悠学祭の華である。天然マイタケを持つ資格はある。
d0134473_20332722.jpg

矢継ぎ早にナメコが出てくる。
今回は非常に恵まれたきのこ狩りになった。
d0134473_20353075.jpg

9月に出るブナハリタケがあるのには面食らってしまう。
今年の秋天気、それは異常気象としか申し上げられません。
それでもありがたくきのこを戴く。
d0134473_20391274.jpg

15:00 きのこ狩り終了、下山。
16:00 ロッジ到着。
16:10 収穫きのこの整理。
16:30 中三依温泉で疲れを癒す。
中三依温泉センター内にあるロッジで。
本日のきのこがリオ疲れ様でした。
d0134473_20472995.jpg

マイタケ、マツタケ、マスタケが今日のメイン素材だ。
d0134473_2049372.jpg

きのこ尽くしには欠かせない、天然イワナ。
勿論我輩が奥地の渓流で釣り上げた魚だ。
d0134473_20513583.jpg

差し入れの酒。
d0134473_20535870.jpg

17:00 きのこ料理開始。
21:30 きのこパーティー終了。
22:00 山談義。
23:15 就寝。

by yuyugaku-ueno | 2008-10-26 21:06 | 自然遊悠学レポート


<< 394 7周年記念 自然遊悠学祭      392 新米を食べる >>