人気ブログランキング |

植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 20日

387 マツタケ下見

未だ見ぬマツタケ場を歩く

今日も晴天である。
山はカラカラ、きのこは悲鳴をあげている。
出たくても雨がないから、きのこは発生しない。
こんなときは未来に向かって、きのこ場を偵察する方が得策だ。
地元の山々をじっくり取り組んで、7年目。
隅々まで歩いているつもりでも、全ルート踏査は未だ課題が残っている。
今回、午前と午後、2回に分けて、未だ歩いていない、マツタケの出るアカマツ尾根を調査することにした。

d0134473_15415547.jpg

アカマツ尾根取り付き点をスタートする。
d0134473_1544138.jpg

かなり大きいクマの糞。
我輩はクマさん大歓迎である。
今年、8頭のクマに出会った。
これはクマとの遭遇での新記録だ。
野生動物との出会いは面白く、じっくり観察するのは楽しいものだ。
d0134473_1549524.jpg

チタケの出るコナラ林。
今は人影はない。






d0134473_15551793.jpg

来年度のチタケ場となるコナラのある尾根を登る。
今年のチタケ戦争の名残り、足跡がいたるところについている。
d0134473_15582923.jpg

マツタケ場に到着する。
アカマツの根元を丹念にマツタケを探す。
d0134473_1603533.jpg

アカマツ尾根から、対岸の主峰を望む。
d0134473_1625548.jpg

ピークを覆い尽くす、アカマツとゴヨウマツ。
マツタケ狩りの本命となる。
d0134473_1651029.jpg

帰路、クリタケを見つける。
このクリタケ、雨不足で傘が割れてしまった。

午後、再度アカマツ尾根を目指す。
d0134473_1683539.jpg

新しいマツタケ場のアカマツ尾根。
マツタケが出ているか探してみたが、山は乾燥していて、残念ながらマツタケ殿の姿はない。
d0134473_1612051.jpg

岩尾根にアカマツがあって、マツタケの出そうなポイントがあり、来年度のマツタケシーズンに期待が持てるきのこポイントである。
d0134473_16143185.jpg

アカマツ尾根の西斜面に紅葉がやってきている。
d0134473_16161714.jpg

マツタケ場から本峰を望む。

未だ知らなかった、新天地マツタケ場を開拓した。
かなり距離があるので、マツタケ狩りをやる人は少ないようだ。
ほんの少し足跡があるだけで、ここなら安心してマツタケ狩りができそうである。
今日はマツタケの下見だから収穫はない。
それでも念願だった、新しいマツタケ場を開拓できて、来年の楽しみが増えたきがする、今日のマツタケ尾根偵察は成功した。

by yuyugaku-ueno | 2008-10-20 16:29 | きのこ研究


<< 388 マイタケ偵察行      386 アカマツ尾根を目指す... >>