植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 22日

236 野生ランが微笑む、イワナ釣り

阿賀川源流、イワナ釣行
梅雨入り後、さっぱり降らない雨模様ではあるが、天気情報では傘必携情報の連発、にもかかわらず、昨日同様に雨はやってこない。
雨を覚悟の釣行を期待して、今日もイワナ釣行に会津へ向かう。
d0134473_13473315.jpg

光合成をやらない、ナラタケ菌に宿主のある、ショウキランが渓流の湿地帯に、その美しい野性の微笑みを釣り人に与えてくれた。







d0134473_13533544.jpg

極度の渇水、イワナ釣行では悪コンデション。
そこで、釣りやすい沢イワナ釣りに挑戦。
d0134473_13573046.jpg

野生のショウキラン。
葉をもたないランの仲間。
d0134473_1402531.jpg

春先ではイワナが釣れたポイント。
今回、アタリなし。
d0134473_142924.jpg

川虫採集中、イワナの稚魚がすくい網に入った。
d0134473_14543100.jpg

当地で昭和30年代、炭焼きが行われていた。
現在、窯あとの残骸を残している。
d0134473_1491186.jpg

阿賀川源流部。
魚影はあるが、イワナは食い渋っていた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-22 14:13 | 渓流釣行記


<< 237  硫黄温泉で癒す      235 男鹿山塊、知られざる... >>