植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 02日

212 那珂川源流のイワナ釣り

那珂川水系源流のイワナ釣り
男鹿山塊から那須連邦にかけてのイワナ再調査行も大詰めを迎え、これから本格的な、イワナの渓流を探る。
今回、秘渓の名に恥じない、イワナ渓の遡行になった。
本日の天気は曇り。

まずは河原歩きからスタート。
d0134473_17302891.jpg





すでに廃道になってしまった車道跡を歩く。
山道は歩きにくい。
d0134473_17353494.jpg

思わず竿を出したくなる、本流の大場所。
しかし先は長いので、本流遡行に専念する。
d0134473_1738358.jpg

本流に懸かる大滝。
かつての魚止めの滝だ。
現在、滝上部にイワナが放流されている。
d0134473_17413910.jpg

次々と現れる滝。
ルートフャインデングが要求される、なかなか険しい遡行になる。
d0134473_17445123.jpg

岩石が重なり、急勾配で渓谷は突き上げていく。
岩場の乗越しに神経を注ぐ。
d0134473_17481867.jpg

平瀬が出てきてほっとする瞬間だ。
d0134473_17502224.jpg

イワナがポイントから飛び出て、魚影の確認ができた。
イワナは、いつきイワナだ。
d0134473_17531868.jpg

息つく暇もない、滝の登場となる。
d0134473_17573568.jpg

巨岩帯のなかに落ち込みがあり、まさしくイワナ渓に満足する。
d0134473_17595275.jpg

小滝状の淵にイワナの魚影を確かめる。
d0134473_18227100.jpg

奥山のイワナ。
充分に餌の確保ができない源流イワナはやせていた。
イワナは流れに返す。再会を楽しみに期待して。
d0134473_1862152.jpg

イワナ止めの滝。
落差40メートル。見ごたえのある大滝だ。
d0134473_1894277.jpg


調査を終えて
以前のような大型イワナは影を潜めていたが、イワナは岩魚渓に存在し、遡行者を喜ばしてくれる。
この渓が後世に残るように希望する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-02 18:13 | 渓流釣行記


<< 213  定点観測&男鹿の梅雨入り      211 会津の山菜教室 >>