植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 28日

813 自然遊悠学きのこフィールド調査

明日に向かう、きのこ場探し
樹木落葉終了、今、山斜面がむき出しになっている時期だ。
そこで、今年不作チタケ狩りの教訓を活かし、新しいチタケ場を地元山に探り、我が身を養う、貴重な現金収入源きのこ場発見に出かける。
d0134473_16274840.jpg

有名なチタケ場へ向かう、チタケ道。
きのこ狩り参道になっていて、歩きやすい。
d0134473_16293433.jpg

きのこ水分補給源、沢を歩くチタケ狩り。
d0134473_1632325.jpg

毎年死亡事故の現場となる、沢沿いのチタケ場。
今は誰もいない。
d0134473_16345347.jpg

チタケ新天地への雑木林。
d0134473_16355943.jpg

遅出のクリタケ。
d0134473_1637981.jpg

源流部まで雑木林が続く山岳地。
チタケ夢のフィールドだ。
d0134473_16385816.jpg

山岳地西面斜面、西陽斜面ながら、緩斜面なので、チタケ発生は少ない。
d0134473_16414753.jpg

西斜面、西陽、沢、急斜面、チタケ発生を夢見ることができる、新チタケ場。
2010年夏、ここでチタケ採集をする予定だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-11-28 16:45 | きのこ研究


<< 814 コナラ、ブナの森を歩く      812 水道修理 >>