植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 10日

796 きのこ狩り

深山のナメコ狩り
奥山に見置きしたナメコを回収するために出かける。
粒ナメコが12日間、放置したことになり、晩秋におけるナメコの生長具合を確かめるのである。
この間、雨は1回だけ降り、ナメコの生長にちょうど良さそうだ。
峠路に差し掛かれば、気温は2度を表示している。
気温が低下すればナメコ菌の生長が活発になるから、上手い具合にナメコ収獲ができそうである。
d0134473_1746941.jpg

ブナ落葉がすでに終了し、奥山はいささかの寂しさが漂うこのごろである。
d0134473_17481316.jpg

見置きナメコ、丁度良い収獲となる。
d0134473_17493316.jpg

ブナ葉が落ちているから、奥地まで見通せる。
倒木発見が早く、ナメコ狩りはスムーズに進行できるのが今の季節だ。
d0134473_17525364.jpg

奥山ナメコらしい、肉厚きのこがここにある。
d0134473_17545978.jpg

先人たちの山道はすでに消滅、それでもブナ切り付けが残され、ここがナメコ狩りロードであることを証明している。
d0134473_17595289.jpg

美味そうなナメコに育っている。
d0134473_1811711.jpg

朝露なのでブナ帯まで雨具着用で歩き、合羽はおいておき、帰路回収した。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-11-10 18:03 | きのこ研究


<< 797 自然遊悠学感謝祭写真館      795 ヤマメ・イワナ、ウオ... >>