植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 05日

793   名残り紅葉

第2回岩魚サミット
イワナ愛好家、募集中
岩魚討論会8日のみ参加OK
プログラム
1日目   イワナ釣り人、親睦会
2日目   イワナの現状と未来・イワナの移殖放流の是非
討論会内容
イワナの正体
世界におけるイワナの分布
岩魚止めの滝
イワナ棲息限界
魚止めと魚どまり
滝上のイワナ
イワナをとりまく自然環境
イワナの敵
新天地イワナ
実践イワナの移殖放流

場所    叶津番所跡
       福島県南会津郡只見町叶津字居平456
開催日   2009年11月7日(土)~8日(日)
集合時間  11月7日(土)12:00~17:00
終了時間  11月8日(日) 14時ごろ
料金     1泊2日 2食付 6000円
当日は天然きのこ天ぷら、きのこ鍋、きのこご飯、食べ放題
※酒、嗜好品は各自持参ください
申し込み&問い合わせ
植野稔   電話 090-9018-3118
瀬畑雄三  電話&ファックス03-3823-6678
叶津番所  電話0241-82-2407
参加者申し込みは開催日当日まで受付
発起人   植野稔  瀬畑雄三 以下パネラー追加中

芝草山山麓トレッキング

d0134473_14381059.jpg

落葉を踏みしめながら、山腹を歩く。
d0134473_14391998.jpg

スパイク地下足袋から登山靴へ。
きのこ季節はほぼ終わりかけている。
d0134473_144116.jpg

きのこ狩りで賑わった雑木林、今は誰もいない。
d0134473_14431988.jpg

オヤマボクチ、蕎麦のつなぎに使う。
d0134473_1444412.jpg

コナラ紅葉が終わり、カエデの赤が山腹を彩る。
d0134473_14462741.jpg

カエデ、未だ紅葉が楽しめる。
d0134473_14475795.jpg

我が伴、強い味方、「みのるスペシャル」マイバック。
今日もウエストバックとして活躍してくれた。






d0134473_14501146.jpg

想定外の降雪があって、ガマズミの実は傷みつけられ、今年の果実酒仕込みには使えない。
d0134473_14524389.jpg

宝石のように輝いているガマズミの実。
薬酒にしたいが、しおれている。
d0134473_1455561.jpg

雑木林の落葉がそのまま樹下にとどまり、異次元世界を演出している。
今でしか鑑賞することができない自然風景を独り占めする。
d0134473_1459854.jpg

コナラのドンブリ、芽吹きは近い。
d0134473_1502339.jpg

3日の雪が残り、雑木林にコントラストをつけている。
d0134473_1531471.jpg

わずかに残る残雪に記されたアニマルの跡。
足跡からテンかタヌキだ。
d0134473_15568.jpg

越冬幼虫、ガであろう。
d0134473_1564459.jpg

未だマイタケ発生を知らないミズナラ。
いったい、何時になったら、きのこが見られるのだろうか。
自分の命があるうちに、是非この木からマイタケを採りたい。

今日の野鳥観察
シジュウカラ、エナガ、コゲラ、ゴジュウカラ、ヤマガラの集団を見る。
突然足元から飛び出た、ヤマドリを2回見た。
帰り道にカケスが大騒ぎ。
林道ではホオジロ、渓流にはカワガラス、ミソサザイ発見。
今日の動物
ニホンザル一団を確認。
ドングリの餌探しか。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-11-05 15:16 | 登山


<< 794  第二回岩魚サミットiN只見      792 太郎岳遠望 >>