タグ:男鹿川 ( 13 ) タグの人気記事


2009年 06月 09日

634 今日の男鹿川

男鹿川定点観測
d0134473_1350451.jpg

中三依芹沢橋からの男鹿川。
5月から今まで雨らしい雨が降ることなく、只今渇水の男鹿川。
イワナ、ヤマメ釣りは芳しくない。
d0134473_13551848.jpg

芹沢橋下流の男鹿川。
d0134473_13564248.jpg

中三依川井橋からの芹沢。
平水の半量しか渓水はない。
この水量では渓流釣りは苦戦するだろう。
d0134473_1359567.jpg

中三依湿生園。
湿地は雨不足で乾燥している。
d0134473_1413641.jpg

湿地を好むショウブ、花は終了。
d0134473_1435422.jpg

湿原のミズガショウ、リュウキンカの花は種になっている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-06-09 14:05 | 下野・会津だより
2009年 01月 31日

508 今日の男鹿川

中三依芹沢橋からの男鹿川
昨日からの雨は今日も降り続いている。
昼近くになれば雨から霙になる。
d0134473_14203482.jpg

中三依芹沢橋からの男鹿川本流。
強雨による増水で、30センチぐらい水嵩が殖えた男鹿川。
d0134473_1423292.jpg

芹沢橋下流の男鹿川。
d0134473_14243777.jpg

中三依男鹿川へ注ぎ込む芹沢。

沢で産卵したイワナ、ヤマメにとって、冬の増水はさほど歓迎しない現象だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-01-31 14:31 | 下野・会津だより
2009年 01月 30日

507 冬の雨で増水した男鹿川

中三依芹沢橋からの男鹿川定点観測
d0134473_16184539.jpg

季節はずれの降雨で増水中の男鹿川。
d0134473_16203525.jpg

芹沢橋下流の男鹿川。
d0134473_16232272.jpg

春の装いになっている、中三依湿生園。
d0134473_16245258.jpg

湿生園にあるコブシの蕾もだいぶ膨らんできた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-01-30 16:25 | 下野・会津だより
2008年 08月 05日

281 チタケ納品・きのこ狩り・定点観測

晴天きのこ、雨天きのこ
チタケのパック詰めを終えて、仮眠。
湧き水の汲み取り。
朝早くチタケの配達、お使い。

待ちに待った、降雨がやってきた。
これで自然界の生物たちは一息つけるだろう。

ここまで皆勤賞のきのこ狩りに精を出していたので、久しぶりに身体を休めるのではないかと、内心ほっとしていた矢先、雨が止んだ。

それではと、雨が予想される確立の高い中、きのこ狩りに出かける。

山の中で、雨がやってきた。
それもひどいどしゃ降りだ。
雨脚が速く、先が見えにくく、きのこが見えない。
さすがの好き物でも、この雨ではどうすることもできない。
このチタケ場、今年2度目の挑戦だ。
前回、早すぎてだめだったところを、8日間、時間をおいて再度、チタケ探しをやる計算なのだ。

さすがに雨模様なので、チタケマニアの姿はない。
誰もいないチタケ場の探索は悪くないが、雨にはどうすることもできない。
それに、雨降りなので、スパイク地下足袋も役に立たず、やむを得ず、退散することにした。

引き返すに当たり、やはり奥山チタケは時期尚早。
この調子だと、あと5日、チタケの発生時期を予測する。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-08-05 15:58 | チタケ戦争どまんなか
2008年 06月 30日

244 今日の男鹿川周辺状況

中三依、芹沢橋からの男鹿川
29日、一日中、降り続いたあめが今日の早朝に止んだ。
男鹿周辺の山々にとって、恵みの雨となった。
しかし、私が期待していた雨量にはならず、降雨量のほとんどが、山地にすいこまれ、男鹿川を増水させることはなかった。
d0134473_92649.jpg

芹沢橋からの男鹿川本流。
数日前より10センチぐらい渓水が増してはいるが、イワナにとってはさほどの恵みの降雨ではない。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-30 09:24 | 下野・会津だより
2008年 06月 28日

242 今日の男鹿川&男鹿散歩

渇水の男鹿川と男鹿周辺散歩
6月に入って、早期の梅雨入りではあったが、それからの男鹿川では、さほどの雨は降っていない。
d0134473_10324715.jpg

今日の男鹿川。
6月にしては渓水の水量が少ない。
この状態では、イワナ・ヤマメ釣りは難しい。
機会あるごとに、周辺の渓流釣りに入ってみても、イワナの餌、毛鉤の追従は鈍い。
明らかに、渓水が極端に不足しているからだ。
釣り人に恵みの雨はまだ降らない。
天気情報では雨降りを予想してはいるが、思うように降雨はない。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-28 11:19 | 下野・会津だより
2008年 06月 20日

233 男鹿川定点観測&男鹿の自然

芹沢橋からの男鹿川、男鹿流域の自然
今日の男鹿川、曇り空。生暖かく、どんよりしている。
梅雨らしい天候になった。
d0134473_14213287.jpg

中三依芹沢橋からの、今日の男鹿川。
昨日よりやや水量が多い。
昨夜~今朝にかけて、降雨があった。
渓魚たちには待ち遠しい雨で、イワナ釣り、ヤマメ釣りにはさほど期待した水かさではない。
渓水が入れ替わる増水が待たれるところだ。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-20 14:58 | 下野・会津だより
2008年 06月 16日

226 男鹿川清掃の案内

男鹿川で河川清掃イベントがあります

男鹿川、河川清掃のお知らせ
期日 6月28日(土)
集合時間 13:00
集合場所 中三依温泉広場
主催 男鹿じねんと倶楽部

釣り人、きのこ屋、山菜屋、一般人、地元の人などが男鹿川に無造作に厄介のもが不法投棄されています。
ゴミ問題。
これは清い純粋に生きている、あるいは一般人でも、不心得者が捨てたと思われる不純物、それらは渓にそぐわない、見ると不愉快になる。

とりあえず、いらなくなった物について、それらをどのように扱うのか。
その場に投げ捨てる。
その場に隠す仕草して、岩陰、草むらの中、穴を彫って捨てる。
自分のリックに入れて持ち帰る。
この3通りの手法でいらなくなった物は処置される。

さて正しいにはどれか。
幼稚園児に質問した。
全員正解。
穢れを知らぬ、幼い子供であっても、ゴミ処理の方法は知っている。

さて、大人の男女諸君。
あなたは、要らなくなったゴミをどのように処理していますか。
幼稚園の子供たちに、笑われない行動をお願いしておく。

ゴミの現実
男鹿川に、捨てられてしまっているゴミを回収。
綺麗になって、ゴミのない河川に取り組んでいる、じねんと倶楽部メンバーと行動をともにする、ボランテアを募集、河川清掃当日のご参加を期待しております。

自然遊悠学も、河川清掃に全面的に応援いたします。

ゴミがない渓風景は気分がよい。
ゴミがなければ、新たなゴミを捨てる、不心得物はいなくなるはずだ。
一旦男鹿川から、ゴミが切れる日を、今から夢の中で、いつかある日の正夢にしたい。
こんな心境です。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-16 20:33 | 下野・会津だより
2008年 06月 15日

225  下野便り、今日の男鹿川

男鹿川、定点観測&男鹿川の自然

梅雨入りが早かった反動か、このごろ天気は良い。
山菜はほとんど終了、これからフキ、ミズナだけになった。
新緑もすでに終了、葉の濃い分厚い樹木が目立つ。
「雨待ち」イワナ、ヤマメ釣りの条件は悪い。
d0134473_13522360.jpg

芹沢橋からの男鹿川。
渓水は澄み切り、減水気味だ。
d0134473_13551872.jpg

d0134473_1356577.jpg

中三依湿生園。
ショウブがひっそり咲いていた。
d0134473_13582197.jpg

オタマキ。
この花が咲けば、夏近し。
d0134473_13595059.jpg

花風景が今日の自然提供。


d0134473_1412422.jpg

我が家のツバメは無事に雛が誕生した。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-15 14:06 | 下野・会津だより
2008年 06月 09日

219 男鹿川定点観測&イワナ釣り

男鹿川定点観測&男鹿川支流イワナ釣り
今日の男鹿川、芹沢橋からの定点観測。
男鹿の山は梅雨模様で曇り空。
中三依、自然遊悠学の家、室内温度は18度。
過ごしやすい、梅雨にしてはジメジメ感はない。
男鹿川、平水状態。山々は新緑期が終了した。

d0134473_1252386.jpg

男鹿川本流、イワナ釣行としての条件は整っている。
d0134473_12551621.jpg

男鹿川支流の天然イワナ。
いつきのイワナだ。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-09 14:04 | 渓流釣行記