タグ:源流のイワナ釣り ( 20 ) タグの人気記事


2011年 09月 12日

1643 イワナ釣りツアー

尺上イワナを求めて源流を釣る
2011年9月11日(日)~13日(火)
場所 男鹿山塊・帝釈山塊・那須連峰

■概要
イワナ釣りラストシーズン、原生林内での源流イワナ釣り。
自然林内で森林浴。
自然遊悠学の家でのイワナ談義。

■今回のツアーポイント
期待の尺イワナ釣り
源流帯に侵入、秋イワナを釣る。

自然林での森林浴
ブナ、イヌブナ、クロベ、アスナロ、カツラ、サワグルミ、奥山デノフィットンチッド体験。
d0134473_555247.jpg

豊かな森があるからイワナを育てる環境が整っている。

イワナ談義
植野稔岩魚体験披露。

■実施スケジュール
2011年9月11日(日) 天気 曇り時々晴れ
08:30 自然遊悠学の家、集合。
09:00 イワナ場へ。釣り開始。
d0134473_574667.jpg

ヤマメ・イワナ混生域を釣る。
d0134473_583480.jpg

北さんの餌はドバミミズ。
d0134473_591610.jpg

大淵を探る。
d0134473_594511.jpg

ドバミミズを食った中型イワナ。

12:30 イワナ釣り終了、下山。
13:30 午後のイワナ場へ。
d0134473_512071.jpg

d0134473_5121797.jpg

渓相良好ながら、イワナの型は小さい。
16:30 イワナ釣り終了、下山。
18:00 質素な夕食。
18:30 イワナ談義。
21:00 就寝。
ツアー1日目終わる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-12 05:16 | 自然遊悠学レポート
2011年 09月 06日

1637 イワナ釣りツアー

源流のイワナを釣る
2011年9月3日(金)AM06:00~5日(月)PM14:00実施
場所 奥会津 下野北部

■概要
フライフィッシングによるイワナ釣り。

■今回のツアーポイント
源流における居つき大型イワナ釣り。

■実施しけジュール
2011年9月5日金) 天気 雨のち曇り
06:00 自然遊悠学の家、集合、自己紹介。
06:30 奥会津へ。
08:00 只見町青少年旅行村、着。バンガロー利用。
08:10 朝食。
09:30 只見側支流、試し釣り。
13:30 釣り終了。下山。
以降自由時間。

7月末集中豪雨の影響があり、アタリなし。

2011年9月6日(土) 天気 晴れ
04:00 起床。
05:30 朝食。
06:00 沢へ。
08:00 フライフィッシング釣行。
13:30 釣行終了。下山。
16:30 バンガロー着。

F1遡上止め滝まで中型イワナだけ、尺イワナ1尾見ただけ。
以降自由時間。

2011年9月7日(日) 天気 南会津 晴れ 下野 雨
07:00 南会津の沢へ。
08:00 林道崩壊、釣行中止。自然遊悠学の家へ。
09:30 自然遊悠学の家、着。
10:30 男鹿川へ。やや澄んでいる沢へ。フライフィッシングは増水中でアタリなし。
12;40 釣行終了、下山。
12:50 付近の沢を偵察、状況確認。
13:40 自然遊悠学の家、着。
15:00 温泉へ。
以降自由時間。

2011年9月8日(月) 天気 雨
06:30 朝食。
07:30 濁りの少ない沢へ。
08:00 フライフィッシング開始。
増水中、アタリなし。釣行終了、下山。
12:30 昼食。
14:00 解散。

■ツアーのまとめ
1 只見川流域における集中豪雨は予想を上回る河川被害があって、以降のイワナ釣りへの影響が心配される。
2 フライフィッシングにおける雨中釣行状況把握を自然遊悠学として確認できた。
3 4日間、イワナ釣り場を選択し釣行を決行したが、結果的には目的である大型イワナ釣りは上げることができなかった。
4 フライ暦30年のAさん、10年のBさん、お疲れ様でした。
5 今回のツアー台風通過中におけイワナ釣行であり、今後のフライフィッシングガイドに役立てたいと考えております。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-06 04:59 | 自然遊悠学レポート
2011年 07月 26日

1579    源流へ

d0134473_16414088.jpg

2時間歩行、イワナポイントへ着く。
d0134473_16423894.jpg
d0134473_16424995.jpg
d0134473_16434100.jpg

d0134473_16431747.jpg

今日のイワナたち。
d0134473_16434662.jpg

ゲリラ豪雨で増水、逃げ帰る。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-26 16:44 | 渓流釣行記
2011年 07月 25日

1576 源流へ

d0134473_1652225.jpg

珍しい無班イワナ。
d0134473_1674749.jpg

d0134473_168350.jpg

源流イワナ。
d0134473_1682930.jpg

魚止め滝以遠の滝。
d0134473_169770.jpg

巨岩のゴーロ。
d0134473_1693698.jpg

ミソサザイの巣。

歩行3時間、源流に着く。
イワナ釣りより歩く時間が長い釣行になった。
それでも減水中だから、イワナ食いは悪い。
鬼チョロエサをポイントへ落とす、イワナは逃げてしまう。
夏イワナ釣りは難しい。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-25 16:14 | 渓流釣行記
2011年 07月 23日

1574 源流へ

d0134473_17324493.jpg

歩行3時間、源流へ着く。
d0134473_1733342.jpg

1年ぶり再会の滝だ。
d0134473_17341340.jpg

ゴーロのイワナ釣りとなる。
d0134473_17345311.jpg

奥山の滝。
d0134473_17352442.jpg

d0134473_17353965.jpg

d0134473_17355459.jpg

d0134473_173652.jpg

今日のイワナたち。

およそ8時間連続歩行に挑戦、何とかノルマを達成する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-23 17:36 | 渓流釣行記
2011年 07月 22日

1573 源流へ

d0134473_16512358.jpg

源流らしいデブリ。
d0134473_16521284.jpg

支流魚止め滝のイワナ。
中ほどの黒い魚体が浮上する。
d0134473_16542715.jpg

居つきイワナ。
d0134473_16552331.jpg

渓を塞ぐ雪渓の残骸。
d0134473_16561838.jpg

源流最奥部イワナ止め滝。
d0134473_16571984.jpg

良型イワナ。
d0134473_16581715.jpg

不安定なスノーブリッジ。
d0134473_16585780.jpg

崩壊寸前、ここは右岸を高巻く。
d0134473_16595780.jpg

イワナの群れ。
d0134473_1721019.jpg

雪渓したに出ていたウド。
d0134473_1724876.jpg

高山チョウ。
d0134473_1733094.jpg

ランチタイム。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-22 17:04 | 渓流釣行記
2011年 07月 18日

1565 源流へ

d0134473_17541923.jpg

デブリが渓を塞ぐ。
d0134473_17551414.jpg

スラブヤセ尾根が見える。
d0134473_17561858.jpg

花崗岩の渓相。
d0134473_17572037.jpg

廊下状の渓を歩く。
d0134473_17582367.jpg

イワナ止めの滝。
d0134473_17584865.jpg

渓イワナ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-18 17:59 | 渓流釣行記
2011年 06月 03日

1505 源流のイワナ釣り

梅雨から開放され、今日の天気は上々だ。
雲ひとつない青空の中、源流部へ遡行。
d0134473_16121377.jpg

磨かれた花崗岩、遡行魅力を秘めた快適登山となる。
d0134473_16142177.jpg

マイカーを捨てて1時間強、源流帯に着く。
ここからイワナ釣りをやる。
d0134473_1616037.jpg

アザミを漁ったツキノワグマの痕跡発見。
d0134473_16164974.jpg

尽きることない巨岩のゴーロ、イワナポイントはある。
d0134473_16175257.jpg

落ち込みを探る。
d0134473_16182774.jpg

大岩エグレにいたイワナを引き出す。
d0134473_16193959.jpg

ゴーロから流下する渓流。
d0134473_16203050.jpg

ちょっとしたエグレに潜んでいたイワナ。
d0134473_16213411.jpg

小滝下淵を釣る。
d0134473_16221357.jpg

良型イワナを引き抜く。
d0134473_16225284.jpg

側壁立つイワナ風景は見事だ。
d0134473_16234464.jpg

平瀬のイワナ。
d0134473_16243668.jpg

斜滝淵を釣る。
d0134473_16252171.jpg

淵底からのイワナ。
d0134473_1626148.jpg

残雪が出てくる。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-06-03 16:36 | 渓流釣行記
2010年 08月 31日

1170  源流のイワナ釣り

d0134473_1436435.jpg

40日ぶりの源流イワナ釣りとなる。
d0134473_14373080.jpg

関東北部で見られる、パーマークを残すイワナ。
d0134473_14392676.jpg

奥山らしい倒木のある淵を探る。
d0134473_144167.jpg

釣り上げたイワナは餌不足で痩せている。
d0134473_14431967.jpg

古い釣友を誘い、友人は10年繰りのイワナ釣りとなる。
d0134473_14452176.jpg

ようやく良型イワナの登場となる。
d0134473_14464033.jpg

源流でオートキャンプを楽しむ。


40日間のチタケ争奪戦が終わり、9月上旬に始まるであろうマイタケ狩りに備えるまで、イワナ釣りをやることになる。
手始めに若かりし頃、ホームグランド適イワナ場であった、かつての釣り場に入る。
30年という歳月は渓全体を大幅に変貌させ、戸惑うばかりである。
自然破壊は奥山まで日本資本主義政策は迫り、複雑な心境でイワナ釣り場をあとにした。
イワナ釣り計画では奥山イワナ釣りとなっているが、イワナ場からしばらく離れていた影響があり、イワナのイからやり直すしかない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-08-31 14:47 | 渓流釣行記
2010年 06月 17日

1090  源流イワナを求めて

3時起床、弁当を作り、3時30分、出発。
今日だけの晴れ間を利用して、名残りのイワナを求めてひたすら歩く。
d0134473_14455928.jpg

渓沿いにある辿道、イワナ釣り、山菜摘み、きのこ狩りに利用されていたが、奥山への仕事がなくなり、やがてこの道は消滅してしまうだろう。
d0134473_14505956.jpg

渓に樹林が覆いかぶさり、今日の毛鉤釣りの妨げになる。
d0134473_1453516.jpg

d0134473_14541143.jpg

滝を越え奥山にあるイワナポイント。
徒歩3時間は辛いが、釣り人にいじめられていないイワナがいるから我慢する。
d0134473_14564378.jpg

33センチの居つきイワナである。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-06-17 15:03 | 渓流釣行記