植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:健康食 ( 10 ) タグの人気記事


2011年 07月 01日

1534 今日の朝食

d0134473_8405539.jpg

今日の朝ごはん。
トマト
安い売り八百屋にて箱ごと購入、冷蔵庫の中で完熟を待つ。
タレはギョウジャニニンニク漬け、残り醤油をかける。
トマト味に合う。

ホウレンソウ和え
ラッキョウ漬け、残り酢プラスギョウジャニンニク漬けを合わせ和える。
両者タレがミックスされ、独特の味がホウレンソウに馴染む。

お茶
天然湧き水お湯に、安価お茶葉を入れて飲む。
美味い水であるから、安いお茶を補う。

フキ佃煮
酒、醤油で2~3日煮込む。仕上げにミリンでテカリを出す。
繰り返しの煮込みがあって、フキに調味料は載る保存食だ。

おしんこ
生前おふくろから伝授されて一品。
といっても、野菜即席漬け。
安い野菜を刻むだけ。
赤ピーマンは彩となり、食欲を与える。
塩だけ高級品を使うのがコツ。

ご飯
源さんからもらった米を炊く。残りは少ない。
最近玄米はあきてしまった。
これでは健康食ではないかも。
源さんへお願い。
このブログを見ていたら、米を恵んでください。貧乏人救済のために。

シシャモ
焦げないように弱火で焼く。
頭から尾まで魚全体を食べる。

ラッキョウ酢漬け。
自作ラッキョウ保存食だ。

ワサビ漬け
自作保存食。

フキノトウ味噌漬け
味噌汁代用品、フキノトウ葉は青葉のまま、秘伝の仕込を会得した。
2ヶ月たったが、味、香りは良好。

ワラビ漬け
下野ワラビ極太仕込み。
ワラビ特有のヌル味は健在。
早稲ワラビ、旬ワラビ、残りワラビ3種の中で、自慢の旬ワラビ漬けがこれだ。

煮物
大豆中心の揚げ物煮。
畑の肉、大豆は欠かせない食品。
胃洗浄として、コンニャクも食べる。

ギョウジャニンニク大根おろし和え。
生醤油漬けを薄める大根おろしは役に立つ。

胃腸を助けるため、良く噛んでいただく。
ウシのような、はんすう胃でないから、時間があればのんびり食べる。
この際、食品生産者のご苦労に感謝しながらありがたく食する。
私とて生産者、ワラビはあそこで採集、フキノトウは隠れ里での摘みなど、その摘んでいる様子を想い浮かべながら食事をする。

d0134473_927241.jpg

おしんこ、ワサビ、フる。キノトウ残り物をギョウジャニンニク大根おろし和えに入れる。
さすれば微妙なミックス味を再現、これも美味い。
d0134473_9403532.jpg

ミックスタレ残りにシシャモを浸す。
しばらくすればタレはシシャモにつく。
捨てたものではない、けして同じ味とならない一期一会味は私のオリジナルだ。
d0134473_9441149.jpg

完食です。

只今10時前。
スタミナは十分。
これから釣りに行く。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-01 09:47 | 健康いきいき
2010年 05月 29日

1063 朝食はたっぷり食べる

山の幸で健康維持
今日の朝ごはん

d0134473_8254310.jpg

ウド味噌炒め
皮ごとウドを薄くスライス、オリーブオイルをフライパンに注ぎ炒める。
調味料、酒、砂糖、ミリン。
出来上がる寸前に味噌を加える。
タパー冷蔵保存で3日ぐらいもつ

野菜煮
ダイコン、、ニンジンをアクとり。
ニシン、熱湯であるとり。
出汁のなかに、ホタテ、タマネギ、具を入れて煮込む。
毎日1回、火を入れれば1週間もつ。
2日後から美味さが増す。

納豆

フキノトウ味噌汁
昨日採ったフキノトウを味噌保存食したものに、熱湯を注いだもの。
出汁など入れなくても、フキノトウの香りでいただける。
山のものに出汁は不要だ。

フキノトウ味噌ご飯
下野農家米を炊き、フキノトウ味噌味でいただく。
アツアツご飯にあう。

シシャモ
子持シシャモ、弱火で焼き上げ、拙者のカルシュウミ源だ。
骨は毎日食べているから、65歳寸前になるが、虫歯なく、何でも食べられる。
貧乏人だから、歯がなくては暮らしていけない。
ただ最近、仕掛けを作る際、糸を歯で切れにくくなる、年なのか?

ミヤマイラクサおひたし
鰹節をかけていただく。

拙者の料理人気質、3、7を好む。
料理器、これも四角より丸い器を優先する、これは丸く治めたい願いからである。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-05-29 08:54 | 健康いきいき
2010年 03月 13日

950 今日の昼食

野菜中心の昼食
d0134473_135339.jpg

購入した野菜を桶に入れて保存。
桶に水を張れば、1週間ぐらい新鮮な野菜がある。
d0134473_13555473.jpg

今日のタジン鍋。
食材
野菜、ホウレンソウ、ニラ、、ブロッコリー、ハクサイ、タマネギ、サツマイモ。
魚貝、イカ、アサリ、エビ。
肉、豚肉。
d0134473_14292.jpg

焼酎をタジン鍋に振りかける。
酒は飲んで上手いものを使う。
料理酒は不可。
d0134473_1443447.jpg

タジン鍋レシピ本。
多種のレシピを参考にする。
d0134473_1475584.jpg

蓋をして12分蒸すと出来上がり。
d0134473_1492649.jpg

昼食3品。
野菜入りタジン鍋。

米団子漉し餡和え。
米粉を熱湯で団子状に作る。
蒸し鍋で20分蒸す。
湯で薄めた漉し餡を入れれば出来上がり。

ホタテヒモ・ヒジキ煮。

良く噛んで食べる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-03-13 14:15 | 健康いきいき
2009年 07月 10日

667  今日の朝食

玄米にあきてしまい只今、白米を食べています
d0134473_16341887.jpg

ご飯  
新潟県魚沼市在住の釣友の差し入れてくれた、こしひかり。
日本一の米は美味いしか申し上げられません。
改めて友人に御礼申し上げます。
サラダ
マカロニ、ニンジン、タマネギ、キュウリ、ゆで卵、ベーコンを加えた手作りサラダ。
納豆
畑の肉なので毎朝摂取している。

シャケの切り落とし。
ワラビ醤油漬け
ワラビをアク抜き、酒、ミリン、醤油で味付け。
ニンジン、ショウガを刻んで加えております。
ヒラタケ炒め
サラダ油であっさり炒め、仕上げは醤油をアツアツの炒めに加える。
ヒラタケ出汁はすこぶる美味です。

中三依の湧き水。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-07-10 16:48 | 健康いきいき
2009年 06月 23日

650 幻のきのこ薬酒を仕込む

チョレイマイタケ薬酒
誰でも健康でいたい。
「できれば年を重ねても病気にならず、長寿を全うしたい」
こう願いながら日常生活をしている。
そんな志もむなしく、ある日突然に病にかかり、あっという間も亡くなってしまう人が、私の周辺で起こっている。
死亡のお知らせが舞いこむたび、「叩いても死ぬことがない元気人間が命を落としている」こんな事実に対し、次は我が身という不安に襲われることがある。
人に限らず、命あるものはいつか死ぬ。
新しい命が生まれ、年老いた人が亡くなる。
それは宿命であり、やむを得ない。
古い命が消えることは良かろう。
でも中途半端で命をなくすこと事態を運命からある程度脱出できると考えている。
生活習慣の改善。
バランスのとれた食生活。
良水を飲む。
有機食品の摂取。
ストレスを避ける生活。
趣味を持つ、インドアとアウトドアライフを楽しむ。

健康になりそうな身近な健康法は多々ある。

時には一人になって、我自身を省みることが、一番の健康法といえる。

それでも足りなく、もっと優れた体力維持法を摸索した、私の場合、頼りにしている最後の手段は山の幸による助け舟を見つけた。
自然エネルギーのみで自生する、山菜をビタミン現に活用。
たんぱく質は川魚、海魚。
自然発生樹木に発生する、きのこ。

特に注目している山の幸ピカイチがきのこだ。
このきのこ、きのこ菌による、樹木寄生、樹木との共生関係で生まれる。
不思議な菌類に対して、中国3000年の歴史に登場する、きのこが我が祖国日本に存在する。

現在、病気で亡くなる筆頭がガンだ。
ガン治療に躍起になっている病院の先生には頑張ってもらいたい。
私は貧乏人なので、病気入院などできる立場にない。
そこで私の対策が、きのこによるガン予防法である。

先に申し上げた、中国民間療法、きのこによるガン寄生阻止、これを実践している。
制ガン効果が期待できるきのことして、カワラタケ、ツガノサルノコシカケ、カバノアナタケ、そして先日発見したチョレイマイタケ。
以上5種が我が手中にある。
今日は幻のきのこ、チョレイマイタケ薬酒を仕込む。
d0134473_16275567.jpg

天日乾燥させたチョレイマイタケ。
d0134473_162943100.jpg

容器、35度のホワイトリカーを用意する。
d0134473_16313834.jpg

容器にきのこを入れ、ホワイトリカーを注ぎ入れる。
d0134473_16335392.jpg

容器に仕込んだ日を記入する。

これで私のガン対策は万全である。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-06-23 16:41 | 果実酒・薬酒づくり
2009年 01月 26日

504 健康維持の朝食

玄米食で健康管理
d0134473_17133525.jpg

今日の朝食。
d0134473_17143046.jpg

圧力式炊飯器で玄米を炊き、納豆、生卵をかけて味付けする。
d0134473_17164956.jpg

大鍋に仕込んである、ちゃんこ風鍋。
d0134473_17181969.jpg

焼き魚、野菜サラダ、即席野菜付け。
d0134473_17201295.jpg

胃腸の負担を軽くするため、良く噛んで食べることが大切である。

今日の自然遊悠学の家、室内温度-5度。寒い朝の朝食となる。
当然暖房がない、我輩流のエコシステムを実践している。
寒さに対して、我輩はだいぶ慣れたようで、寒さに耐えての生活を続けているのである。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-01-26 17:29 | 健康いきいき
2008年 12月 31日

480 ユズの蜂蜜漬け

ユズ保存食で風邪知らず
成人になってからイワナ釣行をやったおかげで、さほど人との接触が少ない我輩のこれまでの人生を振り返れば、大病、風邪を患ったことはほとんどない。
薬酒飲用、天然水、玄米ご飯、果物などを食べていた。身体に害をもたらす農薬、添加物がある食品摂取を避けている理由もあって、これまで無事イワナ釣りができている。
今回、年配の人から教えてもらった、ユズ健康法を披露したい。
健康に良いことなら積極的に取り入れ、実践するのが植野流であり、ユズによる健康維持の確かなる手応えがあった。
d0134473_1638848.jpg

ユズ保存食を仕込む際、無農薬で育てたユズでなければいけない。
まずはユズを水洗いする。
d0134473_1641574.jpg

数時間天日乾燥させる。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-12-31 17:00 | 健康いきいき
2008年 12月 10日

446 今日の朝食&昼食

玄米・野菜・果物を食べる
現在体質改善中である。
これまでの白米主義を改め、玄米食を中心に、3度の食事をすませている。
口にするもので、気をつけていることが一つある。
なるべく有機栽培食品を摂取することを心がけている。
大切なこと、身体にやさしい天然湧き水を常に飲んでいる。
これらを実行したおかげで、昨年より体力アップを果たせた。
おそるべし玄米パワーに感謝している。
d0134473_7464713.jpg

今日の朝ごはん。
玄米ご飯にサバの煮付けとシイタケ昆布の佃煮(左)、ちゃんこ風鍋はニンジン、ダイコン、サトイモ、ホウレンソウ、ブロコリー、ゴボウ、ワカメ、ナメコ。
出汁は鶏のデバつき。
右の皿にはアジの干物。
コップに入った湧き水。
これをゆっくり戴いている。
d0134473_7555181.jpg

今日の昼食。
本日、軽い山歩きだから、昼には果物だけで済ますことにしている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-12-10 07:58 | 健康いきいき
2008年 11月 27日

431 今日も質素、我が家の朝食

元気に暮らすために
我輩は元気である。
元気こそ毎日の生活が楽しくなる。
身体が軽く動かなければ、今日予定しているアウトドアができない。
昨日、腐りかけた豆腐を食ってしまい、夜半に2回トイレ通いして、腐り豆腐を体外に出した。
再び胃腸は元通りに回復したみたいだ。
それは山歩きノルマを達成したことで証明された。
我輩の身体を丈夫に生み、健康に育ててくれた、今は亡き両親に感謝しなければなるまい。
我輩の幼少のころ、終戦後の復興期に辺り、食い物がない時代だった。
そこで、子供ながら食い物を自分で探した。
川に棲んでいる魚を漁った。
ヤマベ、フナ、コイ、ウナギ、ナマズ、、ザルガ二、タヌシ、ライギョなど、川漁で得た肴をオカズに麦飯を食った。
この頃の魚狩りが今日のイワナ釣りに繋がった、下地になった。

d0134473_8542875.jpg

本日の朝食。
玄米ご飯(左の皿)、ほんの少し塩を入れて炊いている。
こうすると玄米が締まったような気がして、ご飯がこしができた。
勿論、炊く前に充分な吸水、湧き水を使う。
最初に使用していた、5穀は今は入れない。

きのこ野菜煮(中のドンブリ)、大鍋で仕込みんだものを毎日戴く。
鍋の中身、ナメコ、ムキタケの天然きのこ。
野菜はダイコン、ニンジン、ハクサイ、曲がりネギ、サトイモ、ゴボウ。食べるときにネギとハクサイを追加する。
コンニャクも入れて胃袋掃除。
出汁はホタテ、豚の三枚肉、刺身ワカメ。
味付けは味噌で決まり。

焼き魚、今日は秋刀魚網焼きを大根おろしで食べる。

マグカップに入っている、湧き水。人肌に暖めて飲む。

時間があるときは30分かけて、良く噛んで食べている。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-11-27 09:52 | 健康いきいき
2008年 07月 05日

248 玄米食の勧め

生命を維持する、玄米を食べる
今日の健康食、朝ご飯
即席のきゅうり塩漬け
サラダ トマト、レタス、ゴボウのハス炒め、白ゴマ。
玄米ご飯。
ミズナの醤油漬け
メインデッシュ さわら西京漬け、ナメコ醤油漬け、白ゴマの大根おろし和え。
水 天然湧き水
d0134473_1352621.jpg


More続きはここをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-07-05 14:01 | 健康いきいき