植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:今日の男鹿川 ( 36 ) タグの人気記事


2010年 07月 25日

1123 今日の男鹿川

d0134473_851152.jpg

前日の豪雨で増水する男鹿川。
平水でないので、川中にある大岩の頭は見えない。
d0134473_865579.jpg

中三依芹沢橋下流の男鹿川。

減水気味の男鹿川に待望の雨が降る。
イワナ、ヤマメ、アユにもこの雨は朗報だろう。
気になるチタケ、きのこにとっても発生を抑えられた足かせはなくなり、拙者のチタケ採集における気合は上々だ。

朝方、チタケ山に行く。
すでに先行者がいて、早出チタケ場は満員状態。
あくらめて下山。
昨年のチタケ不作を補うように、これからチタケ採集人たちの軍勢に立ち向かう準備を志向せねばいけない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-07-25 08:20 | 下野・会津だより
2010年 06月 30日

1098 今日の男鹿川

梅雨らしい雨は午後3時止んだ。
かれこれ50ミリ程度、男鹿川に雨が降る。
ここ何日間、雨は降ったり止んだり、梅雨本番だ。
d0134473_1535483.jpg

中三依芹沢橋からの男鹿川。
かなり増水している。
7月4日から解禁されるアユ釣り、せっかく稚アユを放流したが、この増水で五十里ダムまでアユは落ちてしまっているから、アユファンには残念としか申し上げられない。
けれども、雨待ちしていた渓流釣りファンには朗報だろう。
この増水で川ノロは流れ去り、渓流本来の姿を再現してくれる。
直ちに入渓とはいかないものの、1日後ぐらいで水色は本来の渓流に戻るだろう。
d0134473_1546373.jpg

6月27日の男鹿川。
d0134473_1546393.jpg

川井橋からの芹沢。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-06-30 15:47 | 下野・会津だより
2010年 06月 27日

1097 今日の三依

d0134473_12544969.jpg

昨夜からの雨は今も降り続けている。
どうやら、梅雨が本格的になったようだ。
どんより曇った鉛色の空が山地全体に漂い、重たい気分となる。
それでも、このと頃あめがさほど雨が降っていないから、生き物たちには恵みの雨だ。
拙者の気持ちとして、もっと沢山の雨を期待している。
7月下旬からスタートする、下野名物チタケ殿下、チタケ姫、ご夫妻の子実体(きのこ)はこの雨を利用して、菌糸を四方八方に勢力を拡大中なのである。
6,7月の梅雨が、チタケ発生豊作凶作を左右するから、雨は降れば降るほど、拙者は喜んでいるのだ。
なんせ、約1ヶ月間で、拙者の全収入の半額をチタケ狩りで稼ぐことができるから、雨は大歓迎である。

今日の中三依湿生園、湿原の花々はほぼ終わりかけ、帰化植物ハルジオンだけが盛んに開花している。
d0134473_13112650.jpg

遅咲きハナショウブ、湿原の一部で頑張っている。
d0134473_1313920.jpg

アジサイはまだ咲いていない、これからだ。
d0134473_13154697.jpg

かなりの降雨をもたらしたが、男鹿川水位はほとんど増えていない。
山地雨はほとんど山全体が吸収中だからである。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-06-27 13:18 | 下野・会津だより
2010年 05月 29日

1064 三依の自然

今日の三依地区
d0134473_10135897.jpg

中三依湿生園、ヤマツツジが満開となる。
d0134473_10151182.jpg

ヤマフジ、これから見ごろとなる。
d0134473_1016178.jpg

6月の梅雨時期に欠かせないショウブの花。
d0134473_10171842.jpg

青葉で育つコブシ。
主役の座をヤマツツジへバトンタッチ。
d0134473_10184621.jpg

今日の男鹿川。
平水に戻る。
d0134473_10195146.jpg

すっかり樹木に覆われてしまう、芹沢。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-05-29 10:21 | 下野・会津だより
2010年 05月 07日

1039 今日の三依

恵みの雨が降る下野三依地区
1時までかやぶき民家の親父とお使い。
昼食後、中三依付近を散歩する。
久しぶりの雨、植物たち、動物たち、渓魚たち、そして人々が待ち望んでいた雨だ。
d0134473_1537997.jpg

ツクシからスギナへバトンタッチしている、中三依湿生園。
d0134473_15384299.jpg

今日の男鹿川。
笹にごり、20センチ程度、水嵩が増す。
明日は絶好の渓魚釣り日和となろう。
d0134473_15403917.jpg

渓流畔を彩る、ヤマブキ。
待ちに待ったヤマブキが咲いている。
此花が開花すれば、イワナ、ヤマメ釣りは旬となる。
d0134473_1544167.jpg

今日の芹沢。
新緑が清々しい。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-05-07 15:45 | 下野・会津だより
2010年 04月 17日

1010  今日の男鹿川

4月雪、男鹿川
d0134473_10492331.jpg

おそらく午後から雪シロが始まる男鹿川。
d0134473_10502915.jpg

中三依芹沢橋下流の男鹿川。
今年からこの橋下流はリリース区間となる。
d0134473_1053859.jpg

中三依川井橋からの芹沢。

季節はずれの雪シロが入る男鹿川、これから水温上昇が期待できるから、日和は良くなるだろう。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-17 10:55 | 下野・会津だより
2010年 04月 13日

1001 今日の男鹿川

只今増水中、男鹿川
d0134473_1132981.jpg

昨日、1日中、雨が降った。
夜半に雨が上がるが、その影響があり、およそ30センチ程度、水嵩が増す男鹿川。
笹濁り状態である。
d0134473_11361023.jpg

今日の芹沢。
釣り日和である。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-13 11:37 | 下野・会津だより
2010年 04月 10日

994 今日の男鹿川

2回目の渓魚放流があった男鹿川
4月10日 天気  快晴  風強し
d0134473_1042612.jpg

中三依芹沢橋からの男鹿川。
平水だ。
d0134473_1063546.jpg

川井橋からの芹沢。

渓魚300キロ、おじか・きぬ漁協空の前日放流があり、それを目当てに太公望が釣りをしている。
すでに雪シロは収まっているから、4月としての平水状態が続いている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-10 10:11 | 下野・会津だより
2010年 03月 30日

980 雪積もる下野三依地区

今朝の三依風景
d0134473_93950100.jpg

朝起きてみると我が家に雪が積もっている。
d0134473_9405732.jpg

かやぶき民家、再び雪。
d0134473_9421815.jpg

今朝の男鹿川。
d0134473_94346100.jpg

今朝の芹沢。
d0134473_9442191.jpg

中三依湿生園。
d0134473_945079.jpg

湿生園のコブシ。
d0134473_9454487.jpg

強風でできた風雪紋。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-03-30 09:47 | 下野・会津だより
2010年 03月 29日

978 今日の下野三依

寒の戻り三依地区
真冬並みの寒波が三依にやってきている。
雪が降ったり止んだり晴れ間が見えたりと、居この頃に三依は天気に恵まれていない。
渓流に置き換えれば、水温の低下があり、そこの主であるイワナ殿下のご機嫌はよろしくない。
天然イワナの拘っている拙者にとって、最近の天気にはうんざりする。
水温低下でイワナの食い方が芳しくなく、イワナ本来のアタリは遠い。
昨日同様、本日もイワナ釣りを止めた。
今慌ててイワナ釣行をやってみても、イワナ本来の生態勢いはない。
暖かくなればいくらでもイワナ釣行は可能だ。
慌てる必要はなく、「満を持して」改めて釣行チャンスに備えればよい。

雪が止んだ。
三依周辺を歩いてみる。
d0134473_155562.jpg

中三依まるみの湯下の淵。
漁協放流イワナ、ヤマメの魚影なし。
d0134473_15564932.jpg

今日の男鹿川。
雪シロは収まり平水状態である。。
d0134473_15581999.jpg

今日の芹沢。
渓流釣り解禁から1週間経過、釣り人の姿無し。
d0134473_160557.jpg

ミズバショウ、新しい花が咲いた。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-03-29 16:24 | 下野・会津だより