植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マツタケ狩り ( 40 ) タグの人気記事


2011年 10月 18日

1689 きのこ狩り

d0134473_16282055.jpg

チャワンダケ、アカマツ尾根にあった。
d0134473_1629570.jpg

d0134473_16291746.jpg

d0134473_16293199.jpg

アカマツ林のマツタケを探すも姿無し。
d0134473_1630217.jpg

熟したマタタビを見つける。
d0134473_16305148.jpg

1升ほど収獲できた。

今年のマツタケがり9連敗で終了。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-18 16:32 | きのこ研究
2011年 10月 17日

1688 きのこ狩り

d0134473_17341247.jpg

雑木林に発生するハナビラニカワダケ。
d0134473_1735560.jpg

シシタケポイントを歩く。
d0134473_17355423.jpg

雑木斜面にきのこなし。
d0134473_1736425.jpg

マツタケポイントへ。
d0134473_17371062.jpg

まつたけ? 
d0134473_17381189.jpg

岩場をトラバース。
d0134473_17383972.jpg

秋リンドウ。
d0134473_17391045.jpg

マツタケ尾根を下降。
d0134473_17393574.jpg

ガマズミの実。
d0134473_17402033.jpg

マツタケピンポイントを探す。
d0134473_17414076.jpg

巨大アカマツ。
d0134473_174238.jpg

ブナ尾根の帰路。

d0134473_17424182.jpg

ランチタイムは三依の食道、やすらぎ。
d0134473_1744250.jpg

天ぷらそば。
d0134473_17444051.jpg

本ワサビで食べる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-17 17:45 | きのこ研究
2011年 10月 10日

1678 きのこ狩り

d0134473_1714553.jpg

ハンノキに寄生するヌメリスギタケモドキ。
d0134473_17154293.jpg

ニホンジカのヌタ場。
ここで泥まみれになり、ダニを落とす。
d0134473_17165512.jpg

マツタケ場、着。
d0134473_17173287.jpg

マツタケはないがクマ糞はいっぱいある。
d0134473_17181796.jpg

帰路に見つけたナラタケ。
d0134473_1718499.jpg

枯れ立ち木のヌメリスギタケモドキ。

d0134473_17195826.jpg

午後から雑木山へ。
キツネの巣穴。
d0134473_17205283.jpg

シシタケポイント。
d0134473_17212663.jpg

シシタケ発見。
d0134473_17215255.jpg

山斜面を獣道を使いトラバース。
d0134473_17224043.jpg

マツタケの出る尾根。
d0134473_17231680.jpg

往路の尾根。
d0134473_172416.jpg

帰路、岩アカマツ尾根を下降。
d0134473_17243832.jpg

岩尾根のアカマツ。
d0134473_1725367.jpg

岩上のケヤキ。
1年に1度見ている木、主幹、主根、同じ大きさだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-10 17:28 | きのこ研究
2011年 10月 04日

1672 マツタケ探し

d0134473_1694532.jpg

全山アカマツ山が今日のマツタケ場だ。
d0134473_16105374.jpg

岩舞台からのアカマツ。
d0134473_16114523.jpg

アカマツ樹林を歩きマツタケを探す。
d0134473_16124479.jpg

アカマツと共生しているニンギョウタケ。
d0134473_16132538.jpg

山上のコナラ。
d0134473_1614971.jpg

下山ルートのアカマツ。
d0134473_16144986.jpg

スラブの沢。
d0134473_16152668.jpg

帰路、ルンゼ右岸を登る。
d0134473_1616336.jpg

稜線で熟すガマズミ。

今日もマツタケなし。
異常乾燥警報発令中であるから、きのこ類の姿はほとんどない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-04 16:19 | きのこ研究
2011年 10月 03日

1671 マツタケ探し

d0134473_18365185.jpg

マツタケ第一ポイントのアカマツ。
d0134473_18373476.jpg

アカマツ下を丹念に探す。
d0134473_18381853.jpg

尾根斜面、マツタケなし。
d0134473_18385339.jpg

奥山にはクマ糞がある。
d0134473_18393322.jpg

マツタケ第二ポイントのアカマツ。
d0134473_18401198.jpg

マツタケシロにきのこなし。
d0134473_18413623.jpg

マツタケ第三ポイント。
ここも期待のマツタケは出ていない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-03 18:42 | きのこ研究
2011年 10月 02日

1670 マツタケ下見

d0134473_16204742.jpg

d0134473_1621581.jpg

d0134473_16212225.jpg

午後2時からアカマツ山へ。
マツタケを探すも姿なし。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-02 16:22 | きのこ研究
2011年 09月 17日

1649 マツタケ下見

雨が降ったり止んだりとはっきりしない天気に戸惑う。
それでも早昼を食べて、マツタケ山へ出かける。
上下雨具の出で立ちとなる。
d0134473_16114027.jpg

マツタケ第一ポイント。
d0134473_16125110.jpg

マツタケ第二ポイント。
d0134473_16133441.jpg

マツタケ第三ポイント。
d0134473_1614015.jpg

アカマツのマツタケシロにきのこは発生していない。

只今アカマツ尾根にアミタケが出ている。
マツタケはこれからのようだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-17 16:16 | きのこ研究
2011年 09月 09日

1641 マツタケ下見

5時出発。
6時30分に目的地に着く。
そこには偶然、友人がいた。
マツタケシロは異なるが、一緒に歩くことにする。
最初、Aポイントへ。
だが道を間違え、目的地へは行くことができない。
仕方なく斜面トラバース、自分のシロへ向かう。
人は誰もいない、けれども肝心なマツタケは出ていない。
今年は不作のようだ。
結局、5時間歩きは無駄になる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-09 16:18 | きのこ研究
2011年 09月 08日

1640 マツタケ下見

d0134473_18145613.jpg

雑木林を抜ける。
d0134473_18154070.jpg

マツタケ尾根は尾根の奥。
d0134473_1816256.jpg

マツタケ尾根に着く。
d0134473_181722.jpg

マツタケ尾根から下界を覗く。

今日も空振りだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-08 18:18 | きのこ研究
2011年 09月 07日

1639 マツタケ下見

d0134473_16574330.jpg

食べられないホウキタケ。
d0134473_16581365.jpg

残りチタケ1個。
d0134473_16584078.jpg

新しいツキノワグマの糞。
d0134473_16591676.jpg

マツタケ古老伝承のマツタケシロ。

マツタケシロからきのこはまだ出ていない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-07 17:01 | きのこ研究