植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マイタケ狩り ( 76 ) タグの人気記事


2011年 10月 09日

1677 最後のマイタケ狩り

2011年、今年最後のマイタケ狩りを実施する。
これまで、今回のマイタケ場へは入山を遠慮していた。
ここはだんなに先立たれた若妻が、子供を養うため入山し、山菜からきのこまでの山産物を直売所へ卸した場所であったからだ。
その女は他界、奥山へはさほど人が入らなくなっていた。
昨年12月、マイタケ場下見を終え、今年最後のマイタケを求めて、山へ向かった。
d0134473_17173369.jpg

朝の陽光が山道を照らす。
d0134473_17181233.jpg

コナラの実、今年は豊作のようだ。
d0134473_17185873.jpg

コクワ。
d0134473_17192120.jpg

コクワを食べながら歩く。
d0134473_17195275.jpg

ミズナラはかなりあった。
初山であるから、マイタケの出る木はなかなか発見できない。
d0134473_17212776.jpg

マイタケの変わりに、マスタケを見つける。

結局、肝心のマイタケは見つけることはできなかった。
一家を養ったマイタケ尾根探索には時間がかかりそうだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-09 17:24 | きのこ研究
2011年 10月 08日

1676 黒房マイタケを求めて

d0134473_15445595.jpg

3日間山を空けたが、今日から再びきのこ狩り再開。
d0134473_15464694.jpg

気になるミズナラ廻り。
d0134473_154815.jpg

原始林内にひっそり咲くアオキ。
d0134473_15484513.jpg

数日前にクマが木に登る。
d0134473_15493489.jpg

お目当ては熟した実。
d0134473_15501240.jpg

歯で食いちぎった枝、サルもクマもせっかく確保した木の実を落としたらしい。
d0134473_15514062.jpg

縄張り宣言のつもりか、枯れ立ち木にクマ糞は散乱。
d0134473_155394.jpg

巨大ナラにマイタケナシ。
d0134473_1553502.jpg

山斜面、イヌブナの林だ。
d0134473_15542923.jpg

コナラより大きいミズナラの実。
d0134473_1555957.jpg

イヌブナ倒木に発生中のブナハリタケ。
今日唯一のきのこ。
d0134473_15563625.jpg

クリタケ、小さいからおいてきた。
d0134473_15571437.jpg

50本程度ミズナラを見たがマイタケはどこにもない。
d0134473_15582538.jpg

帰ってからブナハリタケはご飯用に仕込む。
冷凍保存すれば1ヶ月ぐらいもつ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-08 16:00 | きのこ研究
2011年 10月 02日

1669 マイタケ狩り

d0134473_16134269.jpg

今日のマイタケ場。
d0134473_16141666.jpg

マイタケ発見。
d0134473_16143923.jpg

根元にぎっしり入り込んだマイタケ。
採集に苦労する。
軸部とマイタケであるから、刺身で食べられる。
d0134473_16161328.jpg

稜線直下を歩く。
d0134473_16165875.jpg

マイタケ新シロ発見。
d0134473_16175035.jpg

ひたすらミズナラを追い続けるマイタケ狩り。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-02 16:19 | きのこ研究
2011年 09月 29日

1665 きのこ狩り

マイタケ2連敗、今日は目先を変えて会津へ。
午前中マイタケ探し、午後からマツタケ、ホンシメジ下見をする。
d0134473_17463815.jpg

尾根とり付きまでの沢であるが、渓相一変、ただに小沢が深い沢に変身していることに、驚きを隠せない。
今夏における集中豪雨及び台風被害がこのような結果を生んだ。
d0134473_17502215.jpg

渓荒れはかなりのダメージを受けたことに対して、原生林内ミズナラ林は健在だ。
d0134473_1752187.jpg

7キロマイタケ収獲ミズナラ、今年はまだ出ていない。
d0134473_17531959.jpg

帰路に見つけたマイタケではあるが、流れている。

d0134473_17543091.jpg

午後マツタケ山へ。
異常乾燥中、きのこ類は全くなし。
d0134473_17563945.jpg

ホンシメジ斜面、ここもきのこ発生はない。

現在、雨待つ状態だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-29 17:58 | きのこの保存
2011年 09月 26日

1661 マイタケ狩り

d0134473_16413793.jpg

スギ林を抜ける。
d0134473_16423624.jpg

ミズナラが出てくる。
d0134473_16431985.jpg

ミズナラ巨木にマイタケナシ。
d0134473_1643503.jpg

昨年マイタケを発生させたミズナラ、今年は休んでいる。

午前中用事があり午後には来客、1時30分から山へ。
今日は空振りに終わる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-26 16:47 | きのこ研究
2011年 09月 25日

1659 奥山マイタケ狩り

無精ひげを剃り落とし、洗濯したての我が出で立ち。
整形美容は時間切れ、久しぶりで顔を洗い、歯を磨いていざ出陣。
マイタケ姫は綺麗好きと聞いているから、今できる精一杯の努力をする。
本日は長丁場の奥山マイタケ狩りであるから、気合を入れて出かける。
d0134473_16542373.jpg
沢沿いの山道を歩く。
d0134473_16561685.jpg

源流の滝を確認。
d0134473_16575710.jpg

自分の中にいるもう一人の自分。
影武者のようにあれこれ指図すから大変だ。
d0134473_16593094.jpg

源流の沢を詰める。
d0134473_170236.jpg

ゴヨウマツに絡んでいるキノボリイグチ。
d0134473_1711382.jpg

沢からツメの尾根を登る。
d0134473_1714392.jpg

稜線直下岩尾根のミズナラ。
d0134473_1725766.jpg

稜線着、尾根はシャクナゲのジャングルでまともに歩けない。
d0134473_1754454.jpg

原生林の尾根歩き。
d0134473_176351.jpg

ミズナラ巨木にマイタケナシ。
d0134473_1771447.jpg

左の急斜面からツキノワグマが駆けあっがて来る。
距離は5m、私目掛けて突進。
杖棒で身構える。
そのまま体当たりされ1回転。
d0134473_17101432.jpg

クマさんはそのまま雑木斜面を駆け下りて逃げる。

空背負い籠がクッションとなり一安心。

d0134473_17125613.jpg

クマ騒動は終り、振り返れば越えてきた主峰が見える。
d0134473_17141816.jpg

ミズナラに出ていたマスタケ。
d0134473_1715071.jpg

マイタケ発見。
d0134473_17154359.jpg

ラストミズナラ、15キロある。
d0134473_17163058.jpg

上下左右マイタケの収獲。

本日身なりをそれなりに整えていたから、マイタケ姫は微笑んでくれた。
クマに体当たりされて大当たり、、マイタケも大当たり、今秋、最高のマイタケ狩りであった。

これからのクマ対策、それはありません。
普通に自然体できのこ狩りをやるだけです。
ただ今年のブナの実、大豊作です。
冬眠までブナの実漁りクマが多くいます。
かかってきたらそのとき考えることとする。
これから最奥のマイタケ狩りに挑戦する。
そこはクマの楽園であり、ブナの実を食っているクマ写真を撮ってみたいです。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-25 17:19 | きのこ研究
2011年 09月 24日

1658 マイタケ狩り

d0134473_16432215.jpg
マイタケ山へのルートは沢を登る方法しかない。
d0134473_16442076.jpg

2時間かけて原生林入り口に着く。
d0134473_1645547.jpg

ここからミズナラ巡行が始まる。
d0134473_16461131.jpg

マイタケ第一ポイントは3日前に入山者あり、やむを得ず、尾根越えでとなりの沢へ移動する。
d0134473_1648145.jpg

マスタケ発見。
d0134473_16482422.jpg

カモシカ君が出迎えてくれる。
d0134473_16485977.jpg

昼間でマイタケナシ、午後から上部へ移動するとマイタケがある。
d0134473_16495826.jpg

2キロクラスのマイタケ。
マイタケ傘全開、食べごろです。

今日もマイタケにありつくことができた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-24 16:51 | きのこ研究
2011年 09月 23日

1657 マイタケ狩り

d0134473_17542434.jpg

針葉樹のヤセ尾根を登る。
d0134473_17551675.jpg

チチタケ、こんな奥山に出ている。
d0134473_1756057.jpg

マツタケの発生する斜面を点検。
d0134473_17564131.jpg

奥山らしいゴヨウマツの尾根。
d0134473_17571722.jpg

ミズナラの根元を丹念に点検。
d0134473_17592472.jpg

マイタケ尾根を望む。
d0134473_180675.jpg

尾根を下降し沢を登る。
d0134473_1812176.jpg

斜面のミズナラ。
d0134473_1815825.jpg

ブナ、ミズナラ稜線を歩く。
d0134473_1831629.jpg

マイタケの華。
d0134473_1835295.jpg

こんな幸運に恵まれることがある。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-23 18:05 | きのこ研究
2011年 09月 18日

1650 マイタケ狩り

d0134473_16351064.jpg

霧雨のなか、マイタケ山へ。
d0134473_16355288.jpg

ミズナラ巨木、マイタケ姫の出番なし。
d0134473_16363349.jpg

ヤマブシタケ。

午前中、5時間歩きっぱなし、昨年マイタケ豊作だった尾根であるから、今年はマイタケ発生は今のところない。

d0134473_16383056.jpg

午後から入ったマイタケ尾根。
d0134473_1639516.jpg

3キロ級マイタケ発見。
d0134473_16394418.jpg

d0134473_16395632.jpg

d0134473_1640783.jpg

マイタケの収獲。

今日もマイタケ姫は微笑んでくれました。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-18 16:41 | きのこ研究
2011年 09月 16日

1648 マイタケ狩り

d0134473_16362365.jpg

ミズナラ、ブナの森をきのこトレッキング。
d0134473_16374656.jpg

3年前ニマイタケを発生させたミズナラ、今年はまだ出ていない。
d0134473_16392555.jpg

マイタケ発見。
d0134473_16395528.jpg

d0134473_16401337.jpg

根元から掘り起こして収獲。
d0134473_164113100.jpg

3キロ弱のシロマイタケ。
d0134473_1642169.jpg

サルも一休み。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-16 16:42 | きのこ研究