タグ:サンショウ摘み ( 4 ) タグの人気記事


2012年 05月 14日

1926 サンショウ摘み

d0134473_16221913.jpg

サンショウ山へ。
d0134473_1623831.jpg

自作フック棒によるサンショウ枝折り曲げ、これで摘みやすくなる。
d0134473_16241580.jpg

淡緑色になったサンショウ葉。
d0134473_16254626.jpg

枝を寄せて摘む。

 山麓から山頂稜線へ、南から北へ、サンショウ前線は只今北上中だ。

 サンショウ摘み必須5か条
 1 明け方からサンショウ摘み開始。→早朝出発、早めの帰宅。
 2 午前中が勝負どころ。→単純作業であきるのを防ぐ。
 3 淡緑色になったサンショウ葉を摘む。→黒く全開葉はかたくて使えない。
 4 当年枝から伸びた葉を摘む。→新芽枝は摘まない。
 5 雨が降ったら作業中止。→濡れサンショウは売り物にならない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-05-14 16:29 | 下野・会津だより
2012年 05月 06日

1918 サンショウ摘み

d0134473_1621257.jpg

遠山氏82歳、愛車ジムニーを動かし、サンショウ山へ。
一般四輪駆動では絶対いけない荒れ放題の林道を落石を避けながらながら目的地である林道終点に着く。
d0134473_16255316.jpg

廃道になった林道を歩く。
d0134473_16262747.jpg

サンショウ自生地にやってくる。
d0134473_16265897.jpg

朝ごはんを食べる。
d0134473_16273552.jpg

摘みごろサンショウ。
d0134473_1628524.jpg

無用な枝を切り、サンショウの生育を助ける枝打ち作業。
d0134473_1629301.jpg

サンショウ摘み開始。
d0134473_16301034.jpg

実サンショウの幹、売り手に喜ばれる。
d0134473_16311113.jpg

花サンショウ、売り手には嫌がれる。
d0134473_1631455.jpg

2キロごとに袋に収め、日陰にて吊るしておく。
こうすればサンショウの温度上昇を抑えることができる。
d0134473_16334312.jpg

良質ゼンマイ。
d0134473_1634958.jpg

新緑となったブナ。

 放射線量計測サンプル採取のため、サンショウ摘みをやる。市場に山の幸を放出する場合、必須条件となる。今日は日ごろお世話になっている、遠山氏の手伝い。国の新基準値を下回れば出荷可能となる。それにしても厄介な時代になった。次ぐにはタラの芽をやることになる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-05-06 16:43 | 下野・会津だより
2010年 05月 21日

1054 サンショウ摘み

山菜摘み
d0134473_19394100.jpg

サンショウ採集地に朝の陽光があたる。
d0134473_19401725.jpg

湧き水を補給する。
d0134473_19412374.jpg

朝一番、サンショウ摘み開始。
d0134473_19424566.jpg

本格的に山仕事が始まる。
d0134473_19433530.jpg

日陰で一休み。
d0134473_19441839.jpg

朝3時集合、摘み終わり5時、2日分の仕事は終わり下山する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-05-21 19:45 | 山菜図鑑
2010年 05月 12日

1044 サンショウ摘み

山腹空き地に自生する山菜摘み
5月12日 天気 晴れ 風強一日
山菜プロ遠山氏同行記
d0134473_1895793.jpg

山菜大先輩である遠山師の足取りは軽い。
d0134473_1811171.jpg

休憩する遠山氏。
以前よりピッチは遅いが、まだまだ現役山菜プロだ。
d0134473_18131241.jpg

蔓の代表瀬でる、フジ。
しばし樹木にまとわり付き、幹を締め上げ、枯らしてしまうエネルギーの持ち主だ。
d0134473_1816292.jpg

モミの巨木に出会う。
d0134473_18172362.jpg

サンショウ第一ポイント着。
d0134473_18183290.jpg

手早くサンショウを摘む。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-05-12 18:34 | 山菜図鑑