2007年 12月 26日

1 我が家に電話がきた

我家の奇跡
12月26日、数年ぶりに電話回線をつなげた。
これで、要約一丁前となるか? それはこれからのブログ内容に懸かっている。
まだ数人の人し知らない。これを世に広める作業、つまり、ブログ拡大をどの手順でやるのか。これから考えていきたい。
とにかく今日は小生にとって、記念すべき日である。
話しはふりだし、きのうコジマ電気店で電話機購入の際、内部に入っているはずの紙ロールを入れてとお願いしたら、女性定員は首をかしげていた。いま時の電話機、そんなことは不要、コピー紙で事はすむのであった。

 
[PR]

# by yuyugaku-ueno | 2007-12-26 13:40 | 身辺雑記
2007年 12月 14日

1初めてのブログ

初めまして。植野稔です


昨日、生まれ故郷の友人宅に止まり、悪がき仲間と昔話し、来年、必ず実行する、きのこの価値観を高める極意、秘密の売り方に対して、小生の考えを述べ、それに関して用意すべき依頼をお願いした。小生、丸貧を地でいく貧乏人。先方の友人は日本が世界に誇れる、桐箱伝統工芸士、第一号を賜った逸材の持主なのである。その御仁に箱の製作を依頼したのだ。小生のわがままを忍耐強く耐え、快く商談に応じてくれた。小生の友人は多々いる。その交遊録のなかで、ぴか一の広い包容力、義理人情の持ち主ゆえに勝手放題の口約束に満額回答を頂戴したのだ。その約束とは、縄文時代から行われていた、物々交換だった。すなわち、小生が採る、山菜、きのこを高級桐箱製作代金と差し替えてくれたのである。
今日はまた埼玉にいます。
引っ越した、栃木県ほ中三依に比べて、暖かい。
それでも、風が冷たい。あいにく、帰るには当地が雪になっていることが心配だ。
まだ、タイヤがノーマルゆえにスリップするかもしれないからである。
マア、いいか。世の中なるようになるのが、世の常道だ。
念願だったブログをフライフィッシング精通者からの好意でアット遊間で開設できた。早速、第一話を書いたしだいである。
最初のブログにしては何の意味も持たず、まことに遺憾である。
これから切磋琢磨してブログを育て,成長してみるつもりである。
[PR]

# by yuyugaku-ueno | 2007-12-14 12:40 | 自然遊悠学