植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

1765 行く年来る年

初春まで順調だった2011年、それが3月11日の東日本大震災、加えて福島第一原発事故以来、最悪なアウトドアシーズンを迎えた。
それに拍車をかけるかのような、夏季新潟・福島集中豪雨の影響をもろに受けた自然遊悠学フィールドダメージは多大だ。
これまで只見、越後をホームグランドとしていた自然遊悠学にとって慣れ親しんでいた山菜、、渓魚、木のこ消失は計り知れない。
およそ50年間、この地で活躍した一人として、災害後における現地状況を把握するたびに、我が身を疑う光景に対して戸惑いを隠せない。
100年に1回あるかないかの天災には個人では災害復興対処不可能と思われる。
山菜の場合
山菜場における渓流斜面流域崩壊流失があって、自生地は根こそぎ鉄砲水でもっていかれてしまう。
山菜という山の幸、渓流の三角洲、堆積した腐葉土、これらがなくなってしまえば、山菜は生きていけない。
今度の大豪雨で豊かな山菜場が吹っ飛んでしまった。
幸い全流域でなく一部、優良山菜は保存されているから、その種子飛散新地発芽を期待したい。
渓魚の場合
奥山を生活の糧とした先人の苦労があって、滝上、ゴルジュ以遠にはタンパク源として下部イワナを新天地放流、このイワナ自然遺産を現在、渓流釣り人に提供してくれた。
けれども天変地異現象といえる源流イワナ下部放失、滝上イワナはあっけなく源流から消えてしまう。
特にゴルジュ帯棲息イワナは全滅したと思われる。
ここでは渓沢源流にある細流イワナ棲息を願うばかりだ
微力ながら自然遊悠学メンバーによる再訪流を試みるが、自分自身に与えられた時間は少ない。
きのこの場合
山菜渓魚に比べて災害影響は最小限度の抑えられた。
山斜面そのものは大水害に耐えてくれる。
しかし、渓流部にあった倒木類は全滅だ。
その場から消えてしまっている。
木材腐朽菌ナメコ、ナラタケ、ムキタケ収獲のみ減少、それ以外は例年きのこ狩りは可能である。

2012年へ
我が人生最悪だった2011年は今日で終わる。
山菜夢はある。
イワナ夢もある。
きのこ夢とて健在だ。
多種夢に向かって邁進すればきっと夢は実現できる。
そんな希望を持って今日をおくる。
今年も様々な人たちとの出合があった。
そんな人たちへ多幸在れと願っております。
皆様良いお年をお迎えください。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-31 15:07 | 身辺雑記
2011年 12月 30日

1764 宅急便

年末にかけて、自然遊悠学檀家の皆様から宅急便が届きました
d0134473_1575069.jpg

衣類と金一封。
東京の洋服店から。
d0134473_1591416.jpg

東京の友人から日本酒2本。
正月用に使います。
d0134473_15101366.jpg

埼玉の人から、米、味噌、醤油など。
d0134473_15112554.jpg

姉様からのお年玉。

ご協力ありがとうございます。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-30 15:12 | 身辺雑記
2011年 12月 29日

1763 渓流スノーシュー

d0134473_15442221.jpg

今日のスノーシュー渓流コース。
d0134473_15462537.jpg

積雪ゴルジュ。
d0134473_15472651.jpg

イワナ越冬場、大淵。
d0134473_15475679.jpg

L字状に曲がる渓流。
d0134473_15491067.jpg

夕日を浴びる。
d0134473_15493946.jpg

活動するニホンカモシカ。
d0134473_15501197.jpg

新雪なのでスノーシューは沈んでしまう。
d0134473_15505435.jpg

ブナ、コナラが渓流を育む。
d0134473_15512768.jpg

イノシシ餌を探す。
d0134473_15521460.jpg

渓魚の越冬場。
d0134473_15525430.jpg

なるべく渓流沿いを歩く。
d0134473_15533469.jpg

渓流紋様、冬。
d0134473_15541814.jpg

渓流を歩くも、スノーシューは団子になり歩きにくい。
d0134473_15553557.jpg

急激な冷え込みがあって渓は綿帽子だ。
d0134473_1557285.jpg

雪で埋まる渓流。
d0134473_15574490.jpg

もう一人の自分、これがなかなか厄介。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-29 15:58 | 下野・会津だより
2011年 12月 28日

1762 スノーシュートレッキング

d0134473_15233582.jpg

男鹿山麓開拓地広場。
d0134473_1524281.jpg

男鹿山塊稜線を望む。
d0134473_15254440.jpg

滑空する猛禽類。
d0134473_15261648.jpg

ニホンジカの足跡。
d0134473_15265930.jpg

今田から見られる風景。
d0134473_15274622.jpg

快適山歩き。
d0134473_1528194.jpg

新雪ゆえスノーシューは沈んでしまう。
d0134473_15294012.jpg

今年も健在シラカバ。
d0134473_15302819.jpg

コナラ林は雪の中。
d0134473_1531710.jpg

雪虫。
d0134473_15312972.jpg

男鹿岳遠望。
d0134473_15315338.jpg

日留賀岳遠望。

久しぶりの晴れ間、スノーシューを持ち出し、男鹿山麓を歩く。
今年も本格的な冬がやってきた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-28 15:34 | 下野・会津だより
2011年 12月 27日

1761 雪掃除

d0134473_17181050.jpg

連日の積雪。
d0134473_17184535.jpg

雪かき完了。
d0134473_17192860.jpg

鍋で温まる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-27 17:20 | 身辺雑記
2011年 12月 26日

1760 年末寒波

d0134473_1735138.jpg

今朝の中三依。
d0134473_1762094.jpg

我が家にまとまった雪が積もる。
d0134473_177072.jpg

示現神社。
d0134473_1772886.jpg

湿生園。
d0134473_1775973.jpg

用なしとなった子育て神社。
d0134473_1783377.jpg

今日の男鹿川。
d0134473_179824.jpg

ボンヤリ太陽が出る。
d0134473_1795276.jpg

今の積雪40センチ。

1日3回、雪掃除となる。
これから本格的なウインタースポーツ季節がやってくる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-26 17:12 | 下野・会津だより
2011年 12月 25日

1759  下野三依初冬

d0134473_16144985.jpg

冬来る三依地区。
d0134473_16154734.jpg

d0134473_1616012.jpg

雪に埋まる湿生園。
d0134473_16164185.jpg

男鹿川初冬。
d0134473_16172216.jpg

年金暮らしの面々。
限界集落、お茶タイムが立ってきた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-25 16:20 | 下野・会津だより
2011年 12月 24日

1758 アニマルトラッキング

d0134473_13391325.jpg

ノウサギ。
d0134473_13394848.jpg

ヤマドリ。
d0134473_13402611.jpg

テン。
d0134473_13405254.jpg

キツネ。

人が師走で忙しいように、野生動物も餌漁りに励んでいる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-24 13:47 | 下野・会津だより
2011年 12月 23日

1757 脱臭炭

d0134473_1656311.jpg

中三依地区たった一軒残った炭焼き職人。
焼き炭の有効利用、脱臭俵炭を製作する。
d0134473_16595067.jpg

夏の終りにシバを狩り乾燥させ、冬季に俵炭をつくる。
d0134473_1722195.jpg

完成した脱臭炭俵。
定価3000円。
申し込み先 石川まで。
電話 0288 79 0167
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-23 17:06 | 身辺雑記
2011年 12月 22日

1756 アルバイト

d0134473_19501021.jpg

d0134473_19502331.jpg

d0134473_19504286.jpg

今日は草刈のアルバイト。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-12-22 19:51 | 身辺雑記