<   2011年 08月 ( 47 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

1634 下野郷土料理

今年最後のチタケ、初物同様、ナスの油炒めをやる。
d0134473_16161112.jpg

1パック分のチタケ、ナス8個を使う。
d0134473_16171273.jpg

サラダ油で良く炒める。
d0134473_1618554.jpg

ナスを入れる。
d0134473_16183070.jpg

酒、ミリン、醤油で味を調えれば出来上がり。

冷蔵保存すれば1週間食べられる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-31 16:20 | 山の幸料理
2011年 08月 30日

1633 マツタケ下見

d0134473_16293132.jpg

マツタケ山に朝日が差し込む。
d0134473_16301377.jpg

マツタケ尾根を登る。
d0134473_16304647.jpg

奥山マツタケ夢見る眺望。
d0134473_16313282.jpg

アカマツコブを調査する。

d0134473_1632724.jpg

2本目の雑木林。
d0134473_16323323.jpg

ホコリタケ。

d0134473_1633725.jpg

3本目は沢を詰める。

マツタケの発生はこれから、9月20日ごろがよさそうだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-30 16:34 | きのこ研究
2011年 08月 29日

1632 マツタケ下見

d0134473_17103753.jpg

マツタケ尾根を歩く。
d0134473_17112572.jpg

アカマツ尾根。
d0134473_17114647.jpg

マツタケを育むアカマツ。
d0134473_1712384.jpg

ムラサキシメジが発生すれば、マツタケ発生は近い。

山地地温度低下がなければ秋きのこは出ない。
まだ残暑中、今しばらく待てばきのこ発生は可能だろう。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-29 17:16 | きのこ研究
2011年 08月 28日

1631  雑木林を歩く

d0134473_1541493.jpg

奥尾根に着く。
d0134473_15414591.jpg

尾根ツメ上がり。
ここから反対側の尾根へ向かう。
d0134473_15425592.jpg

第一支尾根。
d0134473_15433762.jpg

第三誌尾根、ここを登る。
d0134473_15441638.jpg

チタケポイント。
豊作年しか出ない。
ゴミ一つない尾根だ。
d0134473_1546323.jpg

本尾根斜面を下る。
d0134473_15463592.jpg

4時間歩いてチタケ1個だけ。
d0134473_1547126.jpg

チタケは終わったが、タマゴタケはまだ健在。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-28 15:48 | きのこ研究
2011年 08月 28日

1630 マツタケ下見

d0134473_15373828.jpg

アカマツ尾根を登る。
d0134473_1538617.jpg

アカマツ周辺を探す。
d0134473_15383893.jpg

マツタケはどこにあるのか。

サマツはまだ出ていない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-28 15:39 | きのこ研究
2011年 08月 27日

1629 雑木林トレッキング

珍しく雨は降っていない。
朝、チタケの発生終了した雑木林へ向かう。
d0134473_16422293.jpg

1本目の雑木林。
d0134473_1643071.jpg

1本木イヌブナ。
d0134473_16434834.jpg

マイタケは出ていないミズナラ。
d0134473_16444771.jpg

猛毒御三家ドクツルタケ。
d0134473_16454325.jpg

ホトトギス秋を告げる。
d0134473_16462195.jpg

ツチアケビ。
d0134473_1647250.jpg

下山中見つけたチチタケ。

午後、2本目の尾根を歩く。
d0134473_164739100.jpg

落差50mあるナメ滝。
d0134473_16491274.jpg

主尾根は開けている。
d0134473_16493918.jpg

下山中、見つけたツチアケビ。

d0134473_16504941.jpg

3本目の尾根。
d0134473_16512389.jpg

マスタケ。
d0134473_16514337.jpg

ハナホウキタケ食べられません。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-27 16:52 | きのこの保存
2011年 08月 26日

1628 雑木林晩夏

10時、雨が止んだ。
早昼を済ませ、気になる雑木林へ向かう。
d0134473_16212574.jpg

1本目の雑木林。
スギ、ヒノキ造林地に囲まれているから下部からでは発見できない雑木林である。
d0134473_16232616.jpg

残りチタケ1本発見。
d0134473_16241396.jpg

2本目の雑木林。
d0134473_162518.jpg

クチベニタケがある。
標高が高いから多種きのこは出ていないようだ。

再び雨が降ってくる。
早々に退散だ。
それにしても異常すぎる今頃の降雨に戸惑ってしまう。
秋と夏の攻め合いは続行中。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-26 16:28 | きのこ研究
2011年 08月 25日

1627 イワナ熟れ寿司

d0134473_15204854.jpg

初仕込みから11日目、イワナ熟れ寿司は淡茶色になる。
上は源さん熟れ寿司は白いままだ。

源さんアドバイス、やり直しを勧められたが、来週イワナ釣行が控えていて、家を留守にするから、手直しは以降しかない。
確かに色は悪いものの、腐敗はないからせめてもの慰めだ。
しばらく様子を見ることにする。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-25 15:28 | 山の幸料理
2011年 08月 24日

1626 きのこシロの伝承

d0134473_1021519.jpg

80歳から現役を引退、年金暮らしの古老から、きのこシロを譲り受ける。
マイタケ、マツタケ、シシタケなど、生涯を賭けて覚え山知識を伝承する。
これで自分自身のきのこ調査が格段に進歩する。
大半の山知識はその人の死で終り、他人へのバトンタッチはない。
私のどこが気に入っ他の可は不明ながら、ありのままのきのこ場を開示してくれたのである。
今年の秋は楽しみが満載、多少、生活が楽になるかもしれない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-24 10:31 | きのこ研究
2011年 08月 23日

1625  残りチタケ

d0134473_17135930.jpg

今日のチタケコース。
d0134473_17144571.jpg

ハナビラタケ、流れだ。
d0134473_17152942.jpg

ハエトリシメジ。
d0134473_17161930.jpg

コウモリタケ、食べられません。
d0134473_17165574.jpg

ヌメリムラサキシメジ。
d0134473_17172958.jpg

チチタケ発見。

4時間歩いて6個しかチタケは発見できなかった。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-08-23 17:19 | チタケ戦争どまんなか