<   2011年 07月 ( 55 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 31日

1587 チタケ狩り

午後からのチタケ狩りで、カメラ、携帯電話水没。
上流で降雨があり、予想以上の徒渉となり、愛用バックの中に沢水が浸入。
初っ端チタケ狩りで大失敗。
現在ん携帯電話は通じません。
今日は不運な一日でした。
チタケ写真はありません。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-31 16:47 | チタケ戦争どまんなか
2011年 07月 30日

1586 長編小説

岩魚聖物語
第一章 岩魚聖誕生
第3話 貧乏生活
 昭和19年、東京大空襲は日々激しさを増す。親戚を頼った疎開先での勝一家下宿に火の手が移り、あっという間に燃え広がった。かろうじて家族全員無事、防空壕への非難ですんだ。
 「ここでは暮らせない」と、勝は立ち上がり、2回目の引越しを行う。幽界島生家からの急な疎開だったこともあり、お金と身の回り品を家族全員リュック持参。手持ち資金半分程度を疎開先で消費してしまう。
 まもなく勝の現金をはたき一軒平屋を購入、埼玉田舎暮らしは始まる。裕福な滝沢家で暮らした静にとって、無一文生活スタート開始となり、不安だらけである。その半面、春子、姑、勝兄弟はここにはいない開放感は唯一の喜びであった。しかし、静の安堵は長くは続かず、昭和天皇による、玉音放送で終戦を迎える。
 幽界島に全資産を置き去りにした結果、勝家族に様々な影響を与える。勝の大工道具、これがなければ一家を養えない。長女、長男の進学問題、赤子を育てる静の牛乳不足、子供の食料。その一つ一つを解決する手段を講ずる。
 幸い、器用な勝がとった自宅前荒地開墾畑による農作物が実る。これがあったおかげで家族は飢えをまぬかれる。主食米は静着物との物々交換で得た。

 終戦前、世のなかにおける軍部独裁政情混乱中、静には5番目の子を宿す。
悲劇は貧困から招き「食べ物は子供から」という静の優しさから、自ら食を摂らず腹子へ栄養補給はなく流産、水子地蔵となる。
 敗戦の日から「国民総貧困」状態。米軍による無差別爆撃による主要都市破壊、焼け野が原となった我が祖国日本。大国との戦争とはこのような悲惨そのものである。「この状態が戦争」であることを日本国民全員認識する。特に広島、長崎に投下された世界初原爆による庶民犠牲は数十万人。被爆の後遺症死者は今も継続中、墓誌に刻まれた我が子の眠りを祈る、年配者の姿が年中行事となって平和公園でみかけられる。
第3話 配信終り
つづく.
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-30 16:45 | 身辺雑記
2011年 07月 29日

1585 チタケ下見

d0134473_16194120.jpg

雨雲に覆われた山。
当分雨は続く。
d0134473_16212231.jpg

まだでないチタケ場。
d0134473_1622854.jpg

こうもり傘持参となる。
d0134473_16224687.jpg

1個あった。
d0134473_16231759.jpg

チタケ第二ポイント。
d0134473_16235889.jpg

ホンチタケ1個あり。
d0134473_16243217.jpg

午後本降りの中チタケ場へ。
d0134473_16251238.jpg

半月チタケあり。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-29 16:26 | チタケ戦争どまんなか
2011年 07月 29日

1584 今日の男鹿川

d0134473_546505.jpg

05:30現在の男鹿川。
平水より80センチ程度増水している。
下野日光地区へ大雨警報発令中。
また土砂災害の危険がある。
d0134473_547682.jpg

雨雲が山間部に漂い、天気回復はない。
今後も不安定な大気状況は数日続く見込み。

北陸から牛部、新潟関東、東北南部にかけて停滞前線が居座ったままだ。
オホーツク高気圧、太平洋高気圧が日本列島でぶつかり合い、各地へ大量の降雨をもたらしている、戻り梅雨状態と思われる。
例年であれば7月20日以降、年間を通して最も安定した快晴の夏になりが、今年の夏は異常天気で、雨ばかりだ。
これでは登山、渓流釣り、鮎釣り、などのアウトドアは動けない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-29 05:59 | 下野・会津だより
2011年 07月 28日

1583 イワナ熟れ寿司

源さん曰く「40尾確保せよ」と。
イワナ熟れ寿司を仕込む際、最低のイワナ尾数を支持された。
それには1渓流、5尾。
合計8渓流入渓すればノルマ達成だ。
これくらいのイワナ場におけ間引きであれば、渓魚減少にはつながらない。
今回のイワナ熟れ寿司仕込みに当たり、すげて滝上イワナを確保するこだわりで望む。
幸い何とかイワナを手に入れた。
これから仕込み作業に入る。
d0134473_1514910.jpg

タルニ塩を入れ、その上にイワナを並べる。
d0134473_1525639.jpg

塩、イワナをサンドする。
d0134473_1533964.jpg

残りイワナを平均に並べる。
d0134473_1541714.jpg

イワナが隠れるように塩を振り掛ける。
d0134473_155389.jpg

落とし蓋を入れ、上部に重しを載せる。
d0134473_156366.jpg

保存は冷暗所。

源さんレシピによれば、2~3日経過すると、イワナから水分(アク)が出る。
それを掬い上げ、塩を補充、3週間放置。
この一連の作業がイワナ熟れ寿司第一段階だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-28 15:14 | 山の幸料理
2011年 07月 28日

1582 高原大根

d0134473_1215431.jpg

洋さん自慢の高原大根を収獲。
2本持ってきてくれた。
煮付けで食べたい。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-28 12:17 | 身辺雑記
2011年 07月 28日

1582 山菜本漬け 

ワラビとフキの本漬け

d0134473_1161624.jpg

下漬けワラビ12キロを洗う。
d0134473_1172047.jpg

過飽和塩とする。

差し水、1.5ℓ。
重し4キロ。

d0134473_1193581.jpg

下漬けフキ15キロを洗う。
d0134473_11101189.jpg

過飽和塩とする。

差し水、2ℓ。
重し5キロ。

本漬け終了、これをやれば厚い夏でも腐敗無し。
d0134473_11152022.jpg

保存は冷暗所。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-28 11:14 | 山菜の保存
2011年 07月 28日

1581 今日の男鹿川

d0134473_10575830.jpg

下野中三依芹沢橋からの男鹿川。
連日の降雨があり、50cm程度増水中。

北陸、関東、東北南部にかけて梅雨前線が停滞中だ。
現在、戻り梅雨模様、長雨になりそう。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-28 11:03 | 下野・会津だより
2011年 07月 27日

1580 チタケ探し

d0134473_1641811.jpg

d0134473_16412924.jpg

チタケ第一ポイントへ。
収獲ゼロ。
d0134473_16423258.jpg

d0134473_16424520.jpg

チタケ第二ポイントへ。
d0134473_16431550.jpg

キイロチタケ1個。
d0134473_16434269.jpg

隠れチタケ1個。
d0134473_16443145.jpg

チタケ第三ポイントへ。
収獲なし。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-27 16:46 | チタケ戦争どまんなか
2011年 07月 26日

1579    源流へ

d0134473_16414088.jpg

2時間歩行、イワナポイントへ着く。
d0134473_16423894.jpg
d0134473_16424995.jpg
d0134473_16434100.jpg

d0134473_16431747.jpg

今日のイワナたち。
d0134473_16434662.jpg

ゲリラ豪雨で増水、逃げ帰る。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-26 16:44 | 渓流釣行記