植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

1321 いただきもの

d0134473_17593948.jpg

東京の松橋さんから、今年もミカンが到着しました。
ありがたく正月用としていただきます。
d0134473_1821195.jpg

古代村から10割蕎麦をいただきました。
これで年越しができます。
早速茹でて食べることになります。

皆様にとって2011年はご多幸であることを願っております。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-31 18:04 | 身辺雑記
2010年 12月 31日

1320 樹木観察 1  アカマツ

2010年、最後の日、今日はアカマツを見に行く。
来年からスタートさせる下野編樹木観察における、針葉樹、広葉樹の地域垂直分布調査の一環として、アカマツを選んで観察を開始させる。

樹木観察 1 アカマツ

マツ科
マツ属
アカマツ

別名
オンナマツ、メマツ

分布
北海道南部、本州、四国、九州

生育地
ブナ帯以下の山地
岩山、乾燥地、尾根を好んで生育する
陽樹、他の樹木が生長しにくいヤセ地にいち早く侵入、しばし純林をつくる。
d0134473_1703321.jpg

風衝地である稜線、尾根の岩山に生育するアカマツ。
d0134473_1725087.jpg

乾燥に強いアカマツだから、逆V字ヤセ尾根の生育している。

樹形
d0134473_1765058.jpg

常緑高木
高さ20㍍、太さ1.5㍍ぐらいに生長する。
d0134473_17101139.jpg

樹齢100年を越えれば、頭部は扁平となる。
d0134473_17152577.jpg

幼木は円錐形
先端が尖る

樹皮
d0134473_17121294.jpg

赤灰色、古木になると深い割れ目を生ずる。
d0134473_17172589.jpg

若木は赤褐色


d0134473_17223129.jpg

d0134473_1723058.jpg

葉は2葉、10cm前後
葉断面は半円形
先端は針状ながら、触れても痛くない。


雌雄同株
5月ごろ、新芽先端に雌花、枝基部に雄花がつく。

球果
d0134473_17322262.jpg

1年目に開花し、2年目の秋に実が熟す。
d0134473_17364763.jpg

種子飛散が終われば、松ぼっくりとなって落下する。

d0134473_17391720.jpg

生長中のアカマツ、主幹枝がコブ病にかかっている。
この木はやがて枯れてしまう。
d0134473_17423352.jpg

コナラ、ヤマザクラ、オノオレカンバ、ブナ、ミズナラなどの樹木と混生する。
d0134473_1745656.jpg

d0134473_17453552.jpg

しばし尾根上でアカマツが専有する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-31 17:49 | 下野・会津だより
2010年 12月 30日

1319 いただきもの

d0134473_18592491.jpg

年末になると、自宅で杵餅つきをやる友人がいる。
義理人情が厚い人らしく、毎年今頃、杵餅を贈ってくれる。
本仕込だから、「さとうの杵餅」など吹っ飛んでしまう美味さがある。
この人、無農薬野菜栽培をやっているから、はくさいも育てている。
それを薄塩漬けを仕込み、餅と一緒に梱包されているからありがたい。
おすそ分け、ありがたくいただきます。
ありがとうございます。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-30 19:08 | 身辺雑記
2010年 12月 29日

1318 三依界隈

d0134473_14291690.jpg

主幹は4本の分子し、男鹿川にその存在を示すコブシ。
長い歳月がきのこ菌にとりつかれ、根元が腐りかけている。
d0134473_14321775.jpg

冬芽で越冬中のヤマツツジ。
d0134473_14335066.jpg

湿生園内で1年中、青葉を残すクレソン。
帰化植物ながら、只今ほぼ全国に分布繁殖している。
緑がほとんどない冬季でも、山菜として利用できるからありがたい。
d0134473_14391051.jpg

季節はずれの豪雨から要約本来の清流となった男鹿川。
源流部でのイワナ産卵、中流部でのヤマメ産卵、発眼卵越冬が無事済んでいることを望んでいる。
d0134473_1444763.jpg

d0134473_14444949.jpg

ヤマメ渓、イワナ渓、渓魚は越冬している。
d0134473_14464290.jpg

今日も山は積雪、渓魚、山菜、きのこ、山の恵みは冬季雪に育まれているから、大量の降雪を望むばかりだ。
d0134473_14494532.jpg

首を垂れるカヤ。
下野三依地区に初冬風景をかもしだしている。
本格的冬季はこれからだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-29 14:52 | 下野・会津だより
2010年 12月 28日

1317 いただきもの

d0134473_17523095.jpg

埼玉のSさんからお菓子をいただきました。
Sさん、健康管理に長けた人で、今回も無添加のお菓子が届きました。

現在、山調査資料の整理中だから、調査資料記載の合間に、いただきます。
ありがとうございます。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-28 17:57 | 身辺雑記
2010年 12月 27日

1316 針葉樹

d0134473_1643492.jpg

「日本の樹木」
「針葉樹」
「樹に咲く花」
手元にある参考本を手本に、日本の針葉樹垂直分布図を作成する。
針葉樹分布図作成に6時間かかる。

2011年度から山調査する、男鹿山塊、高原山、日光連山、奥会津、これら四地域における、針葉樹垂直分布を調査する資料となる。
この図を参考に、沢遡行、尾根登山、二法を実施。
来年から10年間を目安に、針葉樹調査を試みたい。
かなりの時間を費やさすことになるが、山菜、きのこ、釣りに加えて、樹木を加えることになる。
また、広葉樹標徴種である、ブナ、ミズナラ、シャクナゲ類、ヤマツツジなども同時調査対象にする。
これまでの山歩きときたら、山の幸をハントすることをやってきたが、たまには獲物なしの山行も楽しい歩き方になるろう。


樹木標本が揃えば、アウトドアライフワークが一つ物になる計算だ。
これといった参考資料がないことも、やりがいがあり、面白い山歩きができそうな気がする。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-27 17:11 | 身辺雑記
2010年 12月 26日

1315 きのこ講習資料

d0134473_16483559.jpg

自然遊悠学きのこツアーにおける、来年度(1011年)からきのこ講習会を義務ずけることにした。
かれこれ40年余、きのこ学にのめりこんだ山知識をイラストで解説。
今回、地上のきのこ発生にとどまることなく、改めてきのこ本を読み直し、新しい視点できのこ資料をあぶりだすことに成功する。
特に、きのこ発生におけるきのこシロのメカニズムに対して、最大限の至高を有意する。
度重なる手直しがあり、現在、14編のきのこ資料が出来上がった。
成果は6ヶ月後だけれど、早く出来上がることも大切だ。

2011年、自然遊悠学ツアーハかなりの部分でリニアルする。
まだ来ぬ、きのこシーズンに夢は膨らむ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-26 17:08 | きのこ見分け方
2010年 12月 25日

1314 アニマルトラッキング

d0134473_1638111.jpg

高い山はそろそろ根雪となる。
d0134473_16401257.jpg

深い森に雪が積もる。
d0134473_16412650.jpg

テンの足跡。
d0134473_16425063.jpg

アカマツ斜面。
d0134473_16432598.jpg

ニホンジカの足跡。
d0134473_1644323.jpg

規則正しくコナラが並んでいる。
d0134473_164536.jpg

ニホンジカがドングリを漁る。
d0134473_16454896.jpg

いよいよ冬がやってきた。

山は雪の季節がやってきた。
山に獲物はない。
人は誰もやってこない。
これから静かな山歩きができる。
そろそろ車道は雪で埋まる。
山好きだけが活躍できる山が待っている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-25 16:52 | 登山
2010年 12月 24日

1313 雪

d0134473_17384736.jpg

三依でたった1件残るかやぶき民家。
主は病で入院中。
d0134473_1740752.jpg

中三依湿生園。
d0134473_17404299.jpg

コブシ、寒そうだ。
d0134473_17412675.jpg

大豊作スギの実。
来年から大量のスギ花粉が吹き荒れる。
d0134473_17425960.jpg

ヤマツツジ、冬芽で冬眠している。
d0134473_17462871.jpg

安定した渓水で流れる男鹿川。
d0134473_174739100.jpg

芹沢、要約落ち着いた流れとなる。
d0134473_174946.jpg

アカマツ尾根に雪が載る。
d0134473_1750243.jpg

雪が積もる雑木林。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-24 17:51 | 下野・会津だより
2010年 12月 23日

1312 山資料

朝から雨が降っている。
小止みになったところで、食料の買出しだ。
標高の高い山々には雪が載っている。

今日は天皇誕生日である。

これといった朗報はないが、それなりに下野三依地区に慣れてきた。
午後から山資料を整理する。

d0134473_16282192.jpg

コタツに入りながら、参考資料から図に書き入れる。
d0134473_16303043.jpg

会津・下野における針葉樹、広葉樹の垂直分布が出来上がる。
d0134473_16325357.jpg

きのこ資料、全12図は数日かけて完成した。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-12-23 16:34 | 身辺雑記