<   2010年 04月 ( 50 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

1033 源流イワナ挑戦シリーズその1

源流イワナ釣り特別ツアー
2010年4月30日(金)AM04:00~PM16:30実施
場所 自然遊悠学特選イワナ場

■概要
源流へ侵入、自然林を歩き、滝を越え、遥かなるイワナ場へ向かう。
人馴れしてないイワナと対面しました。

■今回のツアーポイント
源流イワナを釣る。
奥山まで歩き、遡行しながら、イワナを釣る。

森林浴
ブナと針葉樹の混じる森でリフレッシュする。

■実施スケジュール
2010年4月30日(金) 天気 曇り時々雨

04:00 自然遊悠学の家、出発。
05:30 林道終点、登山、開始。
d0134473_18122597.jpg

不明瞭な山道だ。
06:30 本流着。尾根へ。
d0134473_18115797.jpg

ブナの森を歩く。
07:30 目的地のイワナ場、着。イワナ釣りに専念。
d0134473_18152588.jpg

沢釣りができる、イワナ場。
平瀬にイワナが走る。
今年は未だ誰もここに来てないから、嬉しい。
d0134473_18175381.jpg

絶好のイワナポイント、小滝の落ち込み。
d0134473_18193043.jpg

d0134473_18202465.jpg

d0134473_1821314.jpg

3時間歩いたおかげで、イワナの型はベリーグッドだ。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-30 18:40 | 自然遊悠学レポート
2010年 04月 29日

1032 今日のイワナ、今日のヤマメ

魚止めの大イワナ
4月29日  天気  曇り時々雨
2週間ぐらい経過しただろうか、魚止めにいた大イワナと遭遇、平水だったこともあり、拙者の差し上げる鬼チョロを無視されてしまう。
今日は晴れの予報だ。
前日の雨は一日中、止むことなく、今頃の時期としては珍しい、約10センチ増水している、イワナ釣り師にとって、最高の日和だ。
やっかいなのは雨模様、天気予報は大はずれ、晴れ間はなく、少し寒い。
あのイワナはまだいるのか、期待しながら山道を歩く。
d0134473_165954100.jpg

d0134473_1702770.jpg

d0134473_171375.jpg

d0134473_1714833.jpg

d0134473_1723615.jpg

平瀬、落ち込み、ぶつかりをこまめの探り、イワナを引き出す。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-29 17:35 | 渓流釣行記
2010年 04月 28日

1031  ワサビ漬け

収獲ワサビを加工
d0134473_1543120.jpg

収獲した天然ワサビ。
d0134473_1553764.jpg

流水で付着ゴミを取り除く。
d0134473_1563938.jpg

葉、茎に分ける。
葉はおひたし用に使う。
ワサビ漬けには茎を使う。
d0134473_15105617.jpg

綺麗に洗ったワサビの茎。
d0134473_15121842.jpg

ワサビ付けには茎を食べやすい大きさに切りそろえる。
d0134473_15142278.jpg

熱湯をさっとかける。
かけすぎ厳禁。
d0134473_15153863.jpg

直ちにワサビを冷水にとる。
d0134473_15171014.jpg

根付きワサビがあれば、根をする。
ヒゲ根(上)があれば、これも使う。
d0134473_1519714.jpg

醤油、酒、ミリンで味付け、保存ビンに入れる。

ワサビ保存は冷蔵庫へ。
仕込むその日から食べられるが、調味料が馴染む3日後から旨味がのる。

d0134473_15301363.jpg

冷蔵保存のフキノトウを味噌漬けにする。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-28 15:24 | 山の幸料理
2010年 04月 28日

1030 差し入れ

最新下着
d0134473_14311796.jpg

登山を成功させる秘訣は様々ある。
特にバリエーションルートにおける装備点検が重要だ。
山登りにおける軽く見られがちな一つに、服装がある。
中でも下着は外観から見えないから、軽視されている。
15年ぐらい前まで、拙者に依頼された釣り具メーカーによるフィールドテスト用に、下着衣類を提供された。
その下着をこれまでの源流釣行に使用。
時間経過と製品劣化があり、拙者の下着はボロボロであり、他人様へは見せられない。
それでも新品は買えないから、これまでの下着で頑張って使用中である。

拙者の願望である、岩魚5カ年計画、源流イワナ釣行の2年目だから、その計画に耐えうる、山道具を現在点検している。
すべての装備が古く、特にザイルは20年前のものだ。
長袖シャツは背中に穴が開いている、これは未だ使える。
10年単位で山装備を見直さなければ、イワナ釣行に絶えられないことは承知している。
けれども、軍資金使用の優先順位があり、衝動買いなど許されない事情がある。
自然遊悠学の家を買うための資金を貯めなければいけないからだ。

登山装備購入、これは一般製品に比べて割高である。
そこで最近、ユニクロ、しまむらで人気がある、下着に注目していた矢先、友人から下着テスト用に、写真の製品が贈られてきた。
これからイワナ釣行の際、使用してみる。

余談ながら、登山専門店、ユニクロと価格を比べれば、半値以下となる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-28 14:59 | 身辺雑記
2010年 04月 27日

1029 毛鉤釣り達人がやってきた

瀬端氏2度目の来場
午後4時ごろ、突然、瀬畑氏が自然遊悠学の家に来場。
ザックの中には宇都宮周辺で採集した、山菜持参である。
恩年70歳、まだまだ現役源流毛鉤イワナ釣り師だ。
拙者は瀬端氏に80歳まで頑張って釣りをやってほしいと思っている。
d0134473_18324920.jpg

我が家でくつろぐ瀬畑氏。
話は当然源流のイワナ談義である。
昨年、第二回岩魚サミットでご苦労していただき助かっている。
年配ながら、若い釣り人にも人気があり、相変わることなく、イワナ情熱の持ち主である。
今年は久しぶりで、源流釣行にお供したいと願っている。
d0134473_1836253.jpg

キバナアキギリ、タカノツメを摘んで、我が家においていった。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-27 18:38 | 身辺雑記
2010年 04月 27日

1028 釣り餌採集

鬼チョロを捕まえる
d0134473_178116.jpg

川虫採集に最適な小沢の平瀬。
d0134473_1792169.jpg

大型すくい網が効果的だ。
d0134473_17104441.jpg

イワナ釣りで使用する鬼チョロ。
d0134473_17114260.jpg

大型餌箱を使用すれば川虫は丈夫でいられる。
今なら3日間もつ鬼チョロ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-27 17:13 | 渓流釣り入門
2010年 04月 27日

1027 雨ならインドア

イワナ場の整理
d0134473_1704496.jpg

地形図、山資料を照らし合わせ、渓谷遡行図を作成する。

雨になれば室内で山資料を整理する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-27 16:56 | 渓流釣り入門
2010年 04月 26日

1026 今日のイワナ、今日のヤマメ

イワナ、ヤマメ混生域を釣る
4月26日 天気 晴れ
d0134473_1958851.jpg

イワナポイント、落ち込みの深い場所を探る。
d0134473_1959131.jpg

ヤマメ釣りは平瀬を狙う。
d0134473_2002320.jpg

d0134473_201378.jpg

d0134473_2014452.jpg

d0134473_2022765.jpg

順調にイワナを釣る。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-26 20:13 | 渓流釣行記
2010年 04月 25日

1025  春の山菜摘み

フキノトウ、ワサビを摘む
4月25日  天気 快晴 
今日は日曜日だ。
アマチア釣り人の太公望がやってきている。
世間様が休日の場合、拙者の出番はないようにしている。
1年中、暇であるが、一般人が下野三依に来て、釣り人同士が行き会うが少ないほうが良かろう。
特別な理由がない限り、拙者の土日釣行は遠慮しているのだ。
そこで、本日、ゴールデンウイークにやってくる客人のために、山菜を採集することにした。
d0134473_16133986.jpg

男鹿山塊を望む、山麓トレッキングを実施する。
d0134473_161511100.jpg

今日のお目当て、フキノトウ。
めたらやたら発生していそうなフキノトウではあるが、現在の山菜ブームがあって、この山菜も山麓から消えかかっている。
d0134473_16175761.jpg

天ぷらサイズのフキノトウ。
d0134473_16185990.jpg

d0134473_16193880.jpg

ワサビ自生地から上手そうなワサビを選んで摘む。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-25 16:20 | 山菜図鑑
2010年 04月 25日

1024 今日の三依地区

下野三依の自然
d0134473_15405382.jpg

春になった中三依湿生園。
d0134473_1542191.jpg

リュウキンカ、ミズバショウが開花した。
d0134473_15431268.jpg

セリ、これから旬となる山菜だ。
d0134473_1544928.jpg

クレソン、ピリカラの山菜である。
d0134473_1545537.jpg

湿生園内にひっそり咲いているスミレ。
d0134473_15471710.jpg

南面のコブシはすでに満開である。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-04-25 15:50 | 下野・会津だより