植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

895 滝を見に行く

スノーシューで滝へ
d0134473_17245582.jpg

今日の目的地の山々。
d0134473_17255346.jpg

かつて街道の守り神であった、馬頭観世音菩薩。
d0134473_17274721.jpg

氷柱が育ち始めた。
d0134473_17291854.jpg

テンとシカ、時間差で行動している。
d0134473_17304742.jpg

本流からの遡上止めの滝。
d0134473_17315812.jpg

カツラ巨樹が渓流沿いに存在している。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-31 17:49 | 登山
2010年 01月 30日

894 芝草山山麓トレッキング

雑木林を歩く
d0134473_15203346.jpg

今日の目的地、芝草山西面山腹。
三依橋からの芝草山。
d0134473_1524849.jpg

男鹿川のカモ。
番で餌探し。
d0134473_15262113.jpg

芝草山登山道にニホンジカの足跡がある。
d0134473_15281256.jpg

対岸の尾根はアカマツがあって、秋のきのこ狩りフィールドだ。
d0134473_15301847.jpg

動物たちの餌、ドングリ。
昨年、足場におびただしいドングリが落ちていた。
余り沢山あるので年越しでのアニマル餌を提供している。
d0134473_1532535.jpg

猛禽類の餌となった、ヤマドリ。
羽が山道に散らばっている。
d0134473_15343617.jpg

雪が解けてツララが目立つ。
d0134473_15351955.jpg

アオゴケ、青葉で越冬する。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-30 15:55 | 登山
2010年 01月 29日

893 ブナの森、ミズナラの森

原始林稜線トレッキング
d0134473_162094.jpg

本日トレッキングする稜線。
d0134473_1631850.jpg

稜線へのダイレクトリートを登る。
d0134473_1643513.jpg

直径1メートル巨大ブナが出迎えてくれる。
d0134473_1654927.jpg

猛禽類の襲われた山鳥の毛だけが残されている。
原始の森は弱肉強食の世界が広がっている。
d0134473_168399.jpg

巨樹が天を突く勢いで生長している。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-29 16:55 | 登山
2010年 01月 28日

892  今日の中三依

南風が吹く中三依
d0134473_1755624.jpg

d0134473_17553751.jpg

d0134473_1756963.jpg

d0134473_17564165.jpg


雨が降ることなく、暖かい日だ。
春を思わせる陽気に戸惑ってしまう。
今年は雪解けがすでに始まり、春は早くやってきそうな気がする。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-28 17:59 | 下野・会津だより
2010年 01月 28日

891  間食の果物

生の果物を摂取
d0134473_17421865.jpg

自ら持っている消化酵素を保持しているのが果物だ。
一般食べ物の場合、自分自身で保有している消化酵素を使い、栄養分を胎内に取り入れている。
健康で生きるにはなるべく自分で保管している消化酵素を使用しないことが、長く健康でいられる秘訣だと拙者は考えている。

同じ果物なら、無農薬が最高だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-28 17:51 | 健康いきいき
2010年 01月 28日

890  おふくろの味

母親からの味を伝承
紅白なます
d0134473_17184432.jpg

ダイコン、ニンジンの皮を剥く。
d0134473_17202287.jpg

ダイコン、ニンジンを千切り。
天然塩で締めること3時間。
タレ
酢、、砂糖をボールに入れてよくかき混ぜる。
天然塩で締めたダイコン、ニンジンを良く搾る。
タレをかける。
好みでサケ缶詰を入れればコクが出る。

保存は冷蔵庫で保管。

ニンジン卵炒め
d0134473_1728246.jpg

千切りニンジンをサラダ油で炒め、砂糖、醤油で味付け。
炒めの最後に卵を入れれば出来上がり。

マカロニサラダ
d0134473_1731138.jpg

用意するもの。
キュウリ、細く切り、塩で締める。
マカロニ、、塩入の熱湯で茹で上げる。
卵、硬めに茹でる。
ニンジン、茹で上げる。
タマネギ、刻んで塩で締める。
ベーコン、食べやすい大きさに切る。

d0134473_17345321.jpg

用意した食材を容器に入れ、マヨネーズを入れて、よくかき混ぜる。
保存は冷蔵庫で保管する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-28 17:37 | 健康いきいき
2010年 01月 28日

889 塩辛造り指南

オリジナル塩辛を造る
赤造り塩辛を仕込む
d0134473_1630377.jpg

用意するもの。
左から秤、天然塩、ホワイトリカー、保存ビン。
d0134473_16322283.jpg

冷蔵庫で脱水させた、イカ。
エンベラ、胴、足を2日間、冷蔵庫で保管したもの。
キッチンペーパーで包んでおく。
d0134473_1640493.jpg

イカを食べやすい大きさに切る。
d0134473_16412968.jpg

イカ肝。
天然塩で包んでおいたもの。
冷蔵庫で脱水、2日間。
d0134473_16443513.jpg

肝の重さを正確に量る。
今回は100グラムだ。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-28 17:12 | 健康いきいき
2010年 01月 27日

888  雑木林からミズナラ林へ

アニマルトラッキング&稜線歩き
自然遊悠学の家室内温度氷点下5度、寒い朝ながら天気は良好、そんなときは尾根を歩く。
林道からスギ林、その上部にはコナラ林があり、稜線にはミズナラの巨樹がある。
前回、ルートを間違え、ピークには上がれなかったので、今日はリベンジする。
d0134473_18332662.jpg

林道の雪面にはウサギの足跡。
早朝に餌を漁ったようだ。
d0134473_18352698.jpg

集落を守る地蔵菩薩。
d0134473_18362841.jpg

山狩りの際、入り口には山の神を祭っているが、現在はすべて用無しとなる。
d0134473_18384692.jpg

本日登る稜線が見える。
d0134473_1840258.jpg

d0134473_1840245.jpg

晴天なのでいろいろな動物が活動中。
d0134473_18415986.jpg

ウサギがここで食事をした。
d0134473_18431933.jpg

ウサギが枝を食べた。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-27 19:19 | 登山
2010年 01月 26日

887 冬のゴルジュ

下野三依滝悪場
この年になっても、渓の悪場(通らず)にさしかかれば、何とか通過を試みる。
下野中三依に住んで8年目、付近の渓流はすべて遡行することができた。
かつて飯豊、朝日に並々ならぬ執念をもやし、未開の渓谷に挑戦、その全貌を解き明かすことができた。
それに比べ、自然遊悠学の家付近の谷は易しく、イワナ釣り入門者向けの渓が多い。
今日の渓、さほど悪場ではないが、ゴルジュがあって面白い。
d0134473_16281319.jpg

ゴルジュ入り口。
d0134473_16294837.jpg

ここから廊下が始まる。
d0134473_1631547.jpg

深い長瀞。
d0134473_16321586.jpg

廊下の中に点在する大岩に雪が積もる。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-26 16:42 | 登山
2010年 01月 25日

886 滝を見に行く

芹沢の滝
d0134473_1554937.jpg

真新しい雪面を歩く。
d0134473_1692119.jpg

スノーシュー、今日も役に立つ。
d0134473_16104248.jpg

雪面を転がる、雪コロ。
d0134473_161155100.jpg

春がやってきたように、雪虫が活動開始。
d0134473_16133065.jpg

熊棚がクリの木の残されている。
d0134473_1615090.jpg

ウサギの足跡を辿るが、厄介な地竹にてこずる。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2010-01-25 16:22 | 登山