植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

851 年忘れ

2009年ラストの日
■大掃除
古い家に住んで4年目、限界集落中三依の人たちにも慣れてきた。
もはや間違いなく、私も中三依の住人になった。
隣の春さんから、モチ差し入れがあって、それを焼いて今食べ終わったところだ。
少しずつ近所付き合いをやっている。
今日は大晦日、あと数時間で今年は終わりとなる。
明日は正月、これといった年越し準備をそれなりにやっている。
1日1部屋、ほとんど掃除なしの自然遊悠学の家ながら、年度末ぐらい掃除をやらねばと頑張り、お粗末ながら大掃除は未完終了。
正直な話、面倒になったから、清掃は打ち切りとした。
■福の神
「正月を迎えるに当たり、玄関に門松を立てる」一般家庭は正月恒例の行事模様ながら、付近の民家の門松はどこの家でもやっていないようだ。
門松立て、福の神をその家に立ち寄らせる、目印になるのだが、当地での門松は見当たらない。
我が家でも近所に習い、門松はやらない。
そんな例年の祟りなのだろうか、2009年、福の神来場は今のところ不在、それどころか貧乏神が我が家に居座ったまま動く気配はない。
そろそろ貧乏神様の退散をお願い中である。
■2009年を振り返る
凶作で終わった山の幸狩り、山菜、渓魚、きのこを生活の糧としている我が軍資金源、何とかやりくりして、年越しができそうながら、その影響で只今超節約生活中だ。
あと少しで悪夢の2009年度は終わる。
こんな最悪年は早々に去ってもらいたい。
自然遊悠学ご参加の皆様、今年はきのこ不作にて、大変ご迷惑いたしました。

第2回岩魚サミット
宇都宮渓遊会、瀬畑雄三氏のご協力があって、福島県只見町叶津番所で実施、各地からご参加の皆様、ありがとうございます。
これに懲りることなく、またの再会を願っております。
■2010年への期待
2週間ぶりの寒波襲来、今は吹雪なので大量の積雪が予想される。
冬は雪がなくてはいけない。
明日の朝が楽しみである。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-31 19:31 | 身辺雑記
2009年 12月 29日

850  正月餅がやってくる

年末恒例、杵つき餅の差し入れ
d0134473_15433847.jpg

毎年、今頃になれば、イワナ釣り仲間である、古い友人は杵で餅つきをやる。
ペッタンペッタン、おふくろさんがもち米を蒸かし、友人が杵で餅つきをやる。
私も1回手伝ったことがあり、餅つきは大変な作業となる。

d0134473_15512142.jpg

最近、お互いに忙しくなって、古い友人との交流は少ない。
それでも毎年、つきたて餅を贈ってくれる。

d0134473_15515791.jpg

ハクサイの漬物。
友人が丹精こめて仕込んだもの。
銀杏、これも毎年いただく。

毎年の差し入れ、お礼申し上げます。
今年は山の幸が不作で、何も贈れませんでした。
来年は頑張って山の幸狩りに精を出します。
今しばらくお待ちください。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-29 15:57 | 身辺雑記
2009年 12月 29日

849 アニマルトラッキング

動物たちの行動
慣れない部屋掃除にあきてしまい、午後から野外に出る。
今日は晴天、ほんの少し雪が降り、新しい足跡がありそうだ。
d0134473_15251641.jpg

アシの原、動物たちの歩いた跡がある。
d0134473_15271482.jpg

動物が隠れる場所があるところがアニマルトラッキングの狙い目である。
d0134473_1528437.jpg

大型動物であるニホンカモシカの足跡。
d0134473_1530144.jpg

規則正しく一直線に歩く、テン。
d0134473_15314977.jpg

判明できない足跡。
d0134473_15325295.jpg

後ろ足が大きいウサギの足跡。
d0134473_15335721.jpg

動物たちが交差する地点。
d0134473_15345698.jpg

ヤマドリも行動中。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-29 15:36 | 下野・会津だより
2009年 12月 28日

848 年末大掃除

1年に1回、大掃除
d0134473_16263399.jpg

ほとんど掃除したことがない、山道具部屋。
d0134473_16284564.jpg

何とか綺麗になった。
d0134473_16381664.jpg

山の幸保存部屋。
d0134473_1632012.jpg

どうにか大掃除終了。

正月まであと3日、大掃除は順調にできそうだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-28 16:35 | 身辺雑記
2009年 12月 27日

847 春を待つ

雪解けの下野中三依
氷点下6度を記録した先週の下野天候が嘘のように、このとろろの晴れ間は暖房せずに暮らせるから、貧困層にとってありがたい天気だ。
このまま晴れ天気が続けば、雪なし正月になるかもしれない。
例年ならクリスマス寒波襲来時期ながら、その気配はない。
もう少し雪が山地へもたらしてくれれば、山の幸を糧とするものにとって好都合ながら、今の自然は私ごとの願いを適えてくれるとは限らない。
昼前の空いた時間を使い、自宅付近を散歩する。
d0134473_1544016.jpg

中三依たった1件残る茅葺民家。
d0134473_15463744.jpg

カモシカの通う野原を歩く。
d0134473_15483463.jpg

スズメバチ、昨年と今年痛い目に合わされる。
d0134473_15502019.jpg

カモシカの踊り場。
d0134473_15511844.jpg

ササをカモシカが食べた跡、雪が餌を隠している雪山の今、このようになる。
d0134473_15535333.jpg

カモシカのマーキング。
自分のテリトリーを宣言する行為だ。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-27 16:14 | 下野・会津だより
2009年 12月 26日

846  年越し準備

お袋の味を再現
松前漬け
d0134473_1793380.jpg

材料
干しイカ
昆布
ニンジン
ゴボウ
d0134473_17123536.jpg

干しイカ、昆布をハサミで細かく裁断。
ニンニンは千切り。
ゴボウは細かく刻む。
ニンジン、ゴボウを熱湯で湯道し。

出汁、酢で好みの味付け。
d0134473_17175192.jpg

ラップで表面を覆う。

2~3日で食べられる。

ダイコンなます

d0134473_17205378.jpg

ダイコン、ニンジン、春さんが畑で育てた、無農薬野菜を手に入れる。
d0134473_17223330.jpg

ダイコン、ニンジンを千切り。
塩ふり後、しばらく放置しておく。
d0134473_1724879.jpg

水分が出たら、強くしぼる。
d0134473_17251159.jpg

サケ缶詰を入れる。
d0134473_17263974.jpg

砂糖、酢で好みの味付け。
d0134473_17274115.jpg

ラップで表面を覆うと出来上がり。
数時間後から食べられる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-26 17:29 | 健康いきいき
2009年 12月 26日

845  もらい物

簡単昼ごはん
d0134473_1653498.jpg

隣の春さんからもらった煮物。
フキ煮とゴボウ煮。

中三依に引っ越してから4年余り。
どうにか近所付き合いもやっている。
隣の春さん、田舎料理が得意だ。
新調した薪ストーブには煮物が鍋にかけられている。
今日はフキがじっくり煮込んであって、早速お茶を呼ばれた。
春さん、甘党なので味付けは甘い。
それでも地元採集の山の幸だから、当然、天然物だ。
このフキ煮と木の仕込んだゴボウ煮をいただく。
昼までお茶やって、昼にいただいた煮物で昼ごはん。

お礼に、焼き海苔、塩がないといったので、手元にあった塩を上げて、本日の物々交換は終わる。
隣近所、仲良くやっていた方が、面白い。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-26 17:04 | 身辺雑記
2009年 12月 26日

844 中三依散歩

足慣らし
d0134473_16455442.jpg

日中でも月が出ている。
d0134473_16472057.jpg

ウサギの足跡。

用事があるから途中で引き返す。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-26 16:50 | 下野・会津だより
2009年 12月 24日

843 今日の朝食

タジン鍋で元気に暮らす
昨日から使用開始、タジン鍋はなかなか良好である。
私のたった一つ自慢できることがある。
健康料理だ。
貧困層ながら、国民健康保険料金は若い時代からお国のために支払って現在に至る。
健康保険証は手元にある。
それにもしもの場合、どこで野垂れ死にするか分からない。
私の命に関して、その寿命は自分自身でも不明である。
行き先は誰にも知らせることなく行動中だ。
例えどこかの地で行方不明になってしまったときに、その事故処理と葬式代のために県民共済を欠かさず払っている。
貧乏ながら、わずかの軍資金、保険で事故処理は何とかなるだろう。
心配なのが少しづつ集めた、ガラクタコレクション、蔵書である。
それも死んでしまえば、その所在はバラバラで粗大ゴミと化してしまいそうだ。
心許せる人がいれば、遺言書を書いておきたいが、今のところそんな人はいない。
親愛なる友もいるものの、私は80歳まで現役イワナ釣り師、それから100歳まではどこかで料理屋をやって暮らしたい。
100歳以降、そこからどのくらい生きられるか楽しみながら、もしかすると明日死んでしまうかもしれない。
そうなったら、それで仕方ない。
死んでしまえばすべて終わりだ。
そうならないため、自分で決めた目的のため、頑張って生きていくのだ。

こう見えても、私は健康優良児である。
若いときに歯医者にかかっただけ、それ以降今まで健康保険を使ったことがない。
ここまで病気知らず、いたって元気だ。
イワナを釣る目標があるので、病気にかかる暇はない。
信じられないことの一つ、私の血液型は未だに検査したことがない、医者知らずの人生をやっている。
今の医者様は信用していないから、自分の命は私自身で守っている。
健康でいられるのにはそれなりの努力が必要なのだ。
『人生を健康で生き抜く』その悟りをようやっと会得した。
今後おいおい、その健康法を自然遊悠学同士に教える準備はできている。

植野流タジン鍋レシピ
d0134473_16312664.jpg

鍋に野菜、ホウレンソウ、長ネギ、タマネギ、シンギクを刻んで入れる。
d0134473_16494874.jpg

野菜の上に根菜類、ジャガイモ、サツマ、サトイモを食べやすい大きさに切って入れる。
d0134473_16515055.jpg

根菜の上に、ホタテ、イカ、アサリ、エビ、ベーコンをのせる。
仕上げは日本酒をふりかける。
d0134473_1654652.jpg

ドーム状の蓋をして火にかける。
タジン鍋料理は強火で10分とあるが私は弱火でゆっくり蒸し上げる。
強火の場合、野菜汁が吹き上がってしまいための工夫だ。
鍋がコトコト動き出してから、更に弱火にして数分で料理完成となる。

タジン鍋は調味料不要(酒は別)だから誰にでもできる料理である。

d0134473_172267.jpg

今日の朝食。
タジン鍋料理。
白米ご飯、玄米ご飯はこのごろあきてしまい少し休んでいる。
サワラみそ焼き、西京味噌漬け。味噌汁の代わり。
納豆、毎朝欠かすことなく食べている。
イカの塩辛、自作した塩分3パーセントの品、塩分は控えたほうが良いが嗜好品なので食べている。
飲み物、天然湧き水をコップ1杯飲む。
飲料すは食事中はあまり飲まないほうが良い。
理由は、食物が胃の中で水と合わさること、消化酵素が食物と混ざり薄まってしまうことを避けるからである。
私は食事30分前にコップ2杯飲むことにしている。

次は食事法だ。
最低20回食品を歯でかみ砕く。
理想的には40回かむ。
こうするると、歯でかむ最、かむ最中に唾液と食品が上手く交じり合い、ドロドロとなる。
かんだら、食道そして胃に送り込む。
健康な胃であれば、直ちに胃が上下作動を繰り返し、不要な食品雑菌類を胃酸が殺してくれる。
健康な人なら3時間後、食品を栄養素別に消化酵素の豊富な腸で分解してくれる。

今日はテレビを見ながらゆっくり朝食を食べる。
朝ズバで、みのもんたが相変わらず言いたい放題、面白くないので、幼児番組いないないバアをみる。
幼い子は欲得がないから面白い。
さんま、タモリ、武はうんざり、つまらない。
子供のあどけない容姿は清々しく、忘れかけた我が自信を彷彿するから良く、胃の消化酵素が良好に働いているようだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-24 17:34 | 健康いきいき
2009年 12月 23日

842 アニマルトラッキング

雪上の動物たちの行動
d0134473_15525986.jpg

マニュアル本を持って雪山を歩く。
d0134473_1555388.jpg

ウサギの足跡。
後ろ足が大きく、ウサギの足跡は判明が易しい。
d0134473_15564419.jpg

ニホンジカ、爪あとがカモシカより小さく、その分深い足跡になる。
d0134473_15582560.jpg

テン、ほぼ揃った足跡が記される。
d0134473_1612964.jpg

キツネ、ゆっくり歩くときは規則正しい足跡となる。
d0134473_1623870.jpg

カモシカが立ち止まり餌を食べている様子が理解できる。
d0134473_1635481.jpg

タヌキと思える足跡。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-12-23 16:04 | 下野・会津だより