<   2009年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

787  最高標高のナメコ狩り

良質のナメコを求めて、ブナ林を歩く
晩秋きのこ狩り
2009年10月31日(土)AM06:00~PM16:00実施
場所 自然遊悠学特選ブナ林

■概要
高地ブナ林を歩き、晩秋きのこ狩りを楽しみ、自然が与えてくれる、山からの贈り物を収獲し、同時に森林からのグリーンシャワーを体験しました。

■今回のツアーポイント
晩秋きのこ狩り
ブナ帯における最高標高でのナメコ、ムキタケ、クリタケを収獲する。

森林浴
キタゴヨウマツ、ブナ、ミズナラ、カエデからのフィットンチッドを経験し、ストレス解消を試み、心身ともにリフレッシュする。

■実施スケジュール
06:00 中三依温泉駅、集合、自己紹介、ブナ林へ。
07:30 きのこ場、着。出発。
d0134473_16493519.jpg

コブブナ。
漫画人面キリツケが面白いと、ここを訪れるたびに感心する。
08:10 知り合いがきのこ狩りをやっていた。先行させてもらう。
d0134473_16525785.jpg

9月きのこ、ブナハリタケ発見。
d0134473_16545915.jpg

ブナハリタケの収獲。
奥山きのこ初体験なので、きのこの採り方を教える。
d0134473_16564450.jpg

標高1400メートル地点、ナメコとしては高い位置での発生である。
高所ナメコは味が特に優れているから、ありがたい。
d0134473_1659356.jpg

ナメコの採り方を教え、その通りに収穫。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-31 17:22 | 自然遊悠学レポート
2009年 10月 30日

786 きのこ狩り

紅葉のブナ林、きのこ狩り
d0134473_18455565.jpg

コナラ紅葉からきのこトレッキングは開始される。
d0134473_18473038.jpg

イワナの産卵が始まった沢を遡るきのこ狩りコース。
d0134473_1850987.jpg

コナラにムキタケが出ている。
d0134473_18512992.jpg

大型ムキタケに喜んでしまう。
d0134473_18524567.jpg

ブナ帯からナメコ場となる。
d0134473_18543362.jpg

制ガン効果が期待できる、カワラタケ。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-30 19:12 | きのこ研究
2009年 10月 29日

785 きのこ狩り

マツタケ姫はいずこ
d0134473_15565789.jpg

廃道の山道にクマの痕跡。
d0134473_15585355.jpg

マツタケマニア夫妻と同行させてもらう。
今年3度目のマツタケ挑戦だ。
d0134473_1605770.jpg

この場所にマツタケは出る。
今年は不発のようである。
d0134473_1624261.jpg

倒木の間から、マツタケ姫とマツタケ殿下は揃って発生している予定だが、その姿を確認できない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-29 16:04 | きのこ研究
2009年 10月 28日

784 晩秋きのこ狩り


第2回岩魚サミット
イワナ愛好家、募集中
岩魚討論会8日のみ参加OK
プログラム
1日目   イワナ釣り人、親睦会
2日目   イワナの現状と未来・イワナの移殖放流の是非
場所    叶津番所跡
       福島県南会津郡只見町叶津字居平456
開催日   2009年11月7日(土)~8日(日)
集合時間  11月7日(土)12:00~17:00
終了時間  11月8日(日) 14時ごろ
料金     1泊2日 2食付 6000円
当日は天然きのこ天ぷら、きのこ鍋、きのこご飯、食べ放題
※酒、嗜好品は各自持参ください
申し込み&問い合わせ
植野稔   電話 090-9018-3118
瀬畑雄三  電話&ファックス03-3823-6678
叶津番所  電話0241-82-2407
参加者申し込みは開催日当日まで受付
発起人   植野稔  瀬畑雄三 以下パネラー追加中

晩秋きのこ狩り

晩秋きのこ狩り、ブナ林編
2009年10月28日(水)AM07:00~PM14:30実施
場所 自然遊悠学フィールド

■概要
紅葉狩り、きのこ狩りを同時に体験、秋本番となったブナ帯をトレッキングしながら、きのこを見つけ収獲、赤、黄となった森での彩りを楽しみ、リフレッシュしました。

■今回のツアーポイント
きのこ狩り
晩秋きのこ、ナメコ、ムキタケ、クリタケを見つける。

紅葉狩り
秋の森に侵入、森林の彩を体験する。

森林浴
ブナ、ミズナラ、ゴヨウマツの混生林に入り、樹木から発散されているフィットンチッドを身体にもろに受け、思い切り深呼吸、グリーンシャワーを経験する。

■実施スケジュール
2009年10月28日(水)  天気  快晴

07:00 自然遊悠学の家、集合、ブナ林へ。
08:20 きのこ場、着。きのこ狩り開始。
d0134473_15271063.jpg

ブナからの贈り物を求めて、ブナ帯をトレッキング。
d0134473_15285368.jpg

稜線の紅葉はすでに終わり、中段の山腹が今盛りである。
d0134473_15303140.jpg

ムキタケが出始めた。
d0134473_15313617.jpg

みずみずしいナメコ。
前日の雨できのこは元気に生長している最中である。
d0134473_1533836.jpg

これまでの水不足があって、きのこは湿気のある場所にしか出ることを許されていない。
倒木の底に手を入れ、きのこを採集する。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-28 16:21 | 自然遊悠学レポート
2009年 10月 27日

783


第2回岩魚サミット
イワナ愛好家、募集中
岩魚討論会8日のみ参加OK
プログラム
1日目   イワナ釣り人、親睦会
2日目   イワナの現状と未来・イワナの移殖放流の是非
場所    叶津番所跡
       福島県南会津郡只見町叶津字居平456
開催日   2009年11月7日(土)~8日(日)
集合時間  11月7日(土)12:00~17:00
終了時間  11月8日(日) 14時ごろ
料金     1泊2日 2食付 6000円
当日は天然きのこ天ぷら、きのこ鍋、きのこご飯、食べ放題
※酒、嗜好品は各自持参ください
申し込み&問い合わせ
植野稔   電話 090-9018-3118
瀬畑雄三  電話&ファックス03-3823-6678
叶津番所  電話0241-82-2407
参加者申し込みは開催日当日まで受付
発起人   植野稔  瀬畑雄三 以下パネラー追加中

今日の三依界隈
台風20号の影響で、風、雨が降ったりやんだり、アウトドアには適さない日和だ。
キュウリ、ナス、カブ、の浅漬けを仕込み終え、隣の春さん宅にお邪魔して、お茶飲みと、のんびりくつろいでいる。
「蜂の巣、あったでしょう」
「でかいのあるよ」
d0134473_14355833.jpg

春先、我が家の庭に盛んに出入りしていた蜂がいつの間にかこんなにも大きくなっていることに、改めて蜂の逞しさに感心してしまう。
「でかいね」
「でかい」
春さんは満足そうに語る。
「この巣どうするの」
「売るんだ」
「いくらで」
「3万円」
自信たっぷりに話す。
d0134473_1442241.jpg

原木栽培の、ナメコ、シイタケを収穫。
きのこは天日で干しあげれば、旨味が増すのだ。

もうすぐ冬将軍がやってくる。
しかし、我が家は未だ夏仕度のままである。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-27 14:46 | 下野・会津だより
2009年 10月 27日

782 第2回岩魚サミット


第2回岩魚サミット
イワナ愛好家、募集中
岩魚討論会8日のみ参加OK
プログラム
1日目   イワナ釣り人、親睦会
2日目   イワナの現状と未来・イワナの移殖放流の是非
場所    叶津番所跡
       福島県南会津郡只見町叶津字居平456
開催日   2009年11月7日(土)~8日(日)
集合時間  11月7日(土)12:00~17:00
終了時間  11月8日(日) 14時ごろ
料金     1泊2日 2食付 6000円
当日は天然きのこ天ぷら、きのこ鍋、きのこご飯、食べ放題
※酒、嗜好品は各自持参ください
申し込み&問い合わせ
植野稔   電話 090-9018-3118
瀬畑雄三  電話&ファックス03-3823-6678
叶津番所  電話0241-82-2407
参加者申し込みは開催日当日まで受付
発起人   植野稔  瀬畑雄三 以下パネラー追加中
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-27 08:01 | 岩魚サミット
2009年 10月 25日

781 第3回自然遊悠学感謝祭

晩秋きのこ狩り、ブナ林編
第3回自然遊悠学感謝祭
2009年10月24日(土)AM09:10~25日(日)PM16:00実施
場所  福島県只見町

■概要
晩秋きのこ狩りをブナ林で体験する。
森の中でのリフレッシュ。
(株)イケテイ自然遊悠学新製品グッズ、「みのるスペシャル」奥山ブナ林にて、使用テスト。
d0134473_19264445.jpg


■今回のツアーポイント
ブナ林でのきのこ狩り
奥山ブナ林に賛歌する。

森林浴
紅葉したブナ林で思い切り深呼吸する。
社会のストレスをこの地で発散させリフレッシュする。

きのこ御膳を食べる
収獲保存したきのこを美味く料理する。

ウエストバックのテスト
(株)イケテイ、みのるスペシャルバックを着用してブナ林をトレッキング。

■夕食のメニュー
食前酒        ヤマブドウ薬酒
前菜         きのこ3点盛り
d0134473_1939529.jpg

ムキタケ、ナメコ、ハナイグチを大根おろしで和える。
向附         ブナシメジ卵とじ
            ナメコ卵とじ
d0134473_19431277.jpg

今日ブナ林で収獲したナメコを下ごしらえ、サラダ油を入れて炒めて、仕上げは卵を入れれば出来上がり。
刻みのりを天盛り。
焼き物        きのこ包み焼き
d0134473_19464324.jpg

キクラゲ、ナメコ、ムキタケ、クリタケのきのこをホイルで包み、バター、ミリン、酒、醤油で味付け、15分、弱火で焼きあげる。
蒸し物        マツタケ土瓶蒸し
d0134473_1951848.jpg

昆布、鰹節で出汁を引き、土瓶でマツタケを蒸しあげる。
仕上げは茹で上げたほうれん草を盛り付ければ出来上がり。
強肴         マスタケ油炒め
d0134473_1954406.jpg
 
新鮮なマスタケをサラダ油で炒める。
飯          シシタケご飯
d0134473_19571090.jpg

乾燥保存したシシタケをぬる湯で戻し、ご飯に仕込む。
東北では欠かせない精進料理である。
汁          ホンシメジ澄まし汁
d0134473_2003095.jpg
 
出汁の中にホンシメジを入れて、弱火で仕込む。
香の物       マスタケ味噌漬け
d0134473_2024826.jpg
 
保存マスタケを味噌床から引き上げ、食べやすい大きさに切り、賞味する。
オードブル     野菜ミックスサラダ
d0134473_206173.jpg

レタス、ニンジン、ミョウガ、合鴨、トマト、レーズン、イカ燻製、フキ佃煮を和える。
味噌だれドレッシングでいただく。
酒          イワナ、ヤマメ骨酒
d0134473_2010425.jpg

イワナ、ヤマメを弱火でじっくり焼き上げ、熱燗で飲む。
d0134473_20133030.jpg

骨酒のイワナ、ヤマメはそのまま醤油につけて食べられ、珍味となる。
本日は1升飲み干す。


弁当         ブナハリタケご飯
d0134473_20125525.jpg

香り抜群のブナハリタケをご飯に仕込む。
d0134473_2017296.jpg

朝と昼はブナハリタケご飯とする。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-25 20:18 | 自然遊悠学レポート
2009年 10月 23日

780  自然遊悠学のお祭り

(株)イケテイのプレゼントバック到着
10月24日、25日、予定通りお祭りを実施します。
場所は只見のブナ林、思い切り愉しむつもりです。
d0134473_16413151.jpg

(株)イケテイよりのオリジナルバック類。
当日プレゼントされます、ご期待ください。

夕食はきのこ御膳。
植野コック長による、オリジナルきのこ料理を披露、お楽しみください。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-23 16:43 | 身辺雑記
2009年 10月 23日

779 きのこ保存食

収獲したきのこを保存する
ムキタケの下ごしらえ
d0134473_1529415.jpg

きのこ収獲の場合、現地にて簡単な下ごしらえをすると、帰ってからの料理下ごしらえがスムーズにいく。
ムキタケ、きのこ着生部を上部からはがす。
かさ裏のヒダに余分なゴミや土を付着させないように持ち帰る。
また、良品きのこだけを収獲し、古い老菌は採らないようにする。
私の持ち帰りムキタケ、さほどゴミはついていない。
d0134473_15352589.jpg

コブ状の着生部をハサミでV字に切り捨てる。
切り口にきのこ虫痕がある場合、余分に切る。
またボロボロに虫痕があるきのこは食べられないので捨てる。
きのこ保存に対して、良品きのこだけを仕込む。
d0134473_15422024.jpg

流水できのこを丁寧に洗い、付着しているゴミを除く。
洗い終えたきのこを食べやすい大きさに手で引き裂く。
きのこをザルにあげて水切り。

ナメコの下ごしらえ
d0134473_15464313.jpg

着生部をハサミで切り落とす。
茎の中心部が虫食いなら、思い切って茎をすべて切る。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-23 16:20 | きのこの保存
2009年 10月 22日

778 ブナからの贈り物

ナメコ狩り、古道を歩く
d0134473_1721236.jpg

大正時代から歩かれ、山の幸を求めた、往時の山人の記し。
d0134473_1754632.jpg

クリタケ発見。
d0134473_177227.jpg

期待の天然ナメコだ。
粒は次回として残す。
d0134473_1781668.jpg

初秋に出るキクラゲ。
今頃出ているのは異常気象の影響のようだ。
d0134473_17103338.jpg

ブナシメジ、まさにブナからの贈り物である。

More続きはこちらをクリック
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-10-22 16:59 | きのこ研究