植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:下野・会津だより( 385 )


2012年 04月 05日

1890 山菜

 4月なのに、朝晩は結構寒い。わずかながら早朝にかけて雪は舞っている。例年ならそろそろ初春山菜出番となる季節ではあるけれど、今年の冷温が影響して、いつもの場所であっても、山菜は目立たない。
d0134473_1336326.jpg

ノカンゾウ、天ぷらとおひたしで食べる。
d0134473_1337746.jpg

アサツキ、長ネギ同様に使える山菜。
あっさり湯がいてから、味噌ヌタは美味い。
d0134473_13392521.jpg

シャク、特有のきど味を活かした、おひたしで食べる。
d0134473_13402467.jpg

フキノトウ、天ぷらや味噌和えに使える。

 例年より1週間遅れで山菜シーズンがまもなくやってくる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-04-05 13:43 | 下野・会津だより
2012年 04月 03日

1878 アマゾネス

 大方、ネコ科動物といえば、「ネコはコタツで丸くなる」の例え通り、寒さに対してからっきし意気地なしだ。
 日本に棲んでいる野生ネコといえば、対馬列島にいるツシマヤマネコ、西表島にいるイリオモテヤマネコが知られていて、いずれも暖かい地方の生き物である。
 下野三依に住んで8年目、今冬の厳しい冷え込みときたら室内温度氷点下8度を記録、野外では更に寒くマイナス13度程度と思われる。少雪ながらそれに比例して、例年以上の寒冬であった。
 クマは冬眠、カモシカ、サル、シカは寒さに耐えられる動物だが、ネコはそんなに上手に冬越えできまい。比較的寒さに強い野良イヌ2匹が三依にいた。12月ごろまで奴らを見かけるも、1月になるとその姿は三依から消えた

 私が命名した野生ネコ、アマゾネスが三依に棲んでいる。かなりの高齢ネコながら三依地区におけるボス猫的存在を示し、奴が道路を歩くと、他のネコは避け逃げる。未だに三依ネコ仲間における頂点位にいる。
 「アマゾネスよ、生きているか」と、奴のテリトリーを歩く際、気にかけて探してみたものの、昨年以来、その勇姿を見ることはなかった。
d0134473_1692640.jpg

アマゾネスの縄張りのなかで、ヤマドリの羽を発見。

 これはアマゾネスの仕業か、慎重に奴を探す。

d0134473_16121815.jpg

4ヶ月ぶりでアマゾネスを見る。
満腹のようでリラックス、満足している様子。
やさしそうな顔をしていて、普段のアマゾネスらしさはなく、穏やかな目つきだ。


 アマゾネスは厳しい冬を無事に越すことができた。
 お気入りアマゾネスとの再会を得て、私は喜びを隠せない。それは一般飼いネコと異なり家との師従関係を持たず、野生で生き延びている奴の生き様に共感するからだ。一度でいいから奴のハンターぶりを見たいと願いながら、アマゾネスと別れた。

 夕方になる。気象情報は当たり、強雨と強風が三依を襲う。賢いアマゾネスだから台風並に発達した暴風雨を避け、雨風のない密かな隠れ家へ非難しているに違いない。
逞しい野生アマゾネスに見習うことは多々ある。




 

 
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-04-03 16:32 | 下野・会津だより
2012年 04月 01日

1876 三依界隈

d0134473_12303097.jpg

かやぶき民家に春雪。
d0134473_1231383.jpg

雪シロ入った男鹿川。
d0134473_1232528.jpg

願いを適えてくれそうな、示現神社。
d0134473_12331588.jpg

3月31日、東京における桜開花宣言があったが、今日の下野三依枝垂桜の花芽は冬のまま。
d0134473_12345192.jpg

再び雪山となった、三依富士こと芝草山。
d0134473_12354098.jpg

ノカンゾウ新芽咲く。

今年の気候を象徴するかのような、4月雪に見舞われた下野三依、4月中ごろにならなければ、春はやってこない。

今日から箒川解禁、おそらく塩原温泉中心地における、太公望たちが放流渓魚釣りに夢中になっていることであろう。
天気回復後、あまり知られていない渓流釣りを試みてみたい。
今は寒く、天然渓魚の活動は弱く、しばらくそっとしておいて、水温上昇があれば、初イワナ、初ヤマメ釣りをやってみたいものだ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-04-01 12:48 | 下野・会津だより
2012年 03月 31日

1875 栃木県解禁情報

d0134473_1542949.jpg

太公望に朗報、イワナ、ヤマメ釣り解禁なる。

県南部渓流河川解禁になります。
4月1日から、箒川水系全面解禁、今後、釣り場拡大が期待されます。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-03-31 15:12 | 下野・会津だより
2012年 03月 29日

1873 春、三依

d0134473_16383025.jpg

春を迎える湿生園。
d0134473_16394091.jpg

リュウキンカ、クレソン、セリの新芽を見かける。
d0134473_16405167.jpg

香りを賞味できるフキノトウ。
d0134473_16412918.jpg

モグラ道、春らしい様子だ。
d0134473_1642137.jpg

無事に冬越えできたカマキリの巣。
d0134473_1643933.jpg

フクジュソウ満開。
d0134473_16433912.jpg

山菜大好きな地元の小林宅のお土産を確保できた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-03-29 16:45 | 下野・会津だより
2012年 03月 23日

1848 渓流釣り

d0134473_17253377.jpg

栃木県渓流釣り情報。
d0134473_17261273.jpg

遠山氏宅訪問、釣り情報を得る。
d0134473_17274267.jpg

ヤマメ、イワナ混生域の下見。
25日、釣行する予定だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-03-23 17:28 | 下野・会津だより
2012年 03月 22日

1847 日本の野生動物

ニホンザル

霊長目 オナガザル科

生息地
本州、四国、九州
本州最北端、下北半島におけるニホンザルは世界サル類最北地。

特徴
サル軍団最強ボスザルリーダーを中心に、サブリーダー2番手3番手4番手と強者序列のなか、50頭ていどの群れで集団生活する。
成長すれば顔と尻が赤くなる。
春、雌は1仔を生む。


冬 越冬芽、樹皮。
春 雑草、新緑葉。
夏 昆虫、両生類。
秋 木の実。
d0134473_16354591.jpg

集団で餌を食べる。
d0134473_1637418.jpg

d0134473_16371840.jpg

d0134473_16373466.jpg

d0134473_16375433.jpg

d0134473_1638741.jpg


生態
ひときわ大きいボスザルをリーダーとして、数十キロに及ぶテリトリーを1日かけて移動する。
およそ5群、ニホンザルが三依地区にいる。
群れとの争いはほとんどなく、それぞれが縄張りのなか、日中の大半は餌を探し、夜になると樹上で寝る。
成熟した雌との交尾はボスザルだけの特権であって他の雄ザルは不可。
強い雄の群れ離れがあり武者修行にでて、逞しくなった雄に成長した後、再び同一群れの跡目を狙う。
ボスザルが弱くなるとき、離れ雄ザルはボスザル地位を賭けて、戦い行う。

余談
動物園で暮らすサルのなかで、人と同じく花粉症サルを見かける。
人間と同じ食品を摂取しているからこうなる。
野生サルの場合、花粉症サルはいない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-03-22 16:51 | 下野・会津だより
2012年 03月 21日

1846 男鹿川

d0134473_15172949.jpg

栃木県男鹿川渓流釣り場。

2012年度男鹿川の渓流釣りは延期されました。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-03-21 15:22 | 下野・会津だより
2012年 03月 18日

1844  栃木県渓流釣り解禁情報

d0134473_13525149.jpg

2012年3月、1回目のセシウム検査結果、新基準値を超えた。
県内水面管理課による渓流釣り解禁延期を要請。
d0134473_13583495.jpg

奥日光中禅寺湖産ヒメマスから、セシウム新基準値オーバーを報道される。
d0134473_1405655.jpg

部分的ではあるが、予定していた渓流釣りは解禁される。

一部ではあるが、渓流釣りは解禁される。
しかい、河川によって解禁を延期する漁協もあるから注意する必要がある。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-03-18 14:06 | 下野・会津だより
2012年 03月 16日

1842  春花

d0134473_15254272.jpg

セイヨウタンポポ。
d0134473_15263188.jpg

クレソン。
d0134473_1527172.jpg

シャク。
d0134473_15272872.jpg

フキノトウ。
d0134473_15275055.jpg

ヨモギ。
d0134473_1528718.jpg

イタドリ。
d0134473_15282932.jpg

雑草花。
d0134473_1529221.jpg

コンフリー。
d0134473_15292648.jpg

フクジュソウ。
d0134473_152949100.jpg

スイセン。

まもなく彼岸入り、春近し。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-03-16 15:33 | 下野・会津だより