カテゴリ:身辺雑記( 323 )


2007年 12月 28日

3 山菜のまとめ

山菜のまとめ作業 
今朝の温度マイナス2度。勿論外は霜がおりている。とても寒い。日中は晴れたが室内温度は0度と気温はあがらない。

 ジャンパーを着て今日も山菜のまとめ作業、パソコンに資料の修正をやる。この仕事、いつになったら終了するのか? 不確定。山菜を突き進めれば、その内容がつまらなく、また修正と。いささか、あきてしまい栃木県堺横川の友人宅へ。
 その人、これから春にかけて、テーブルを一緒につくるのだ。今年の夏、台風がやってきて、天然のミズナラが倒れた。樹齢500年,その木を営林署から払い下げてもらったのだ。完成すれば畳一枚の大きさ、その上で山菜料理、きのこ料理、岩魚料理、いろいろある山の幸を賞味する、テーブルとなる。乞うご期待。素晴らしい食台の仕上がりは近い。まだ何も実施していなが・・・

只今、雨が降ってきた。今日はこれで打ち止め。これから寝るのだ。おやすみ。
 
 
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2007-12-28 22:06 | 身辺雑記
2007年 12月 27日

2 今やっていること

これからやること
今朝の温度、室内マイナス3度。貧乏人にとってつらい日々が続いています。この温度は部屋でジャンパーを着ていないと震えがきます。寒さは違う意味で、気合がはいります。寒さ慣れすれば結構寒さも苦になりません。かえって、思考する場合、脳を刺激し面白い文章がひらめきことがある。今、やっている、山の幸改訂作業に都合がよい。

山の幸というテーマでその全容を明らかにする。こんな野望? いや本気で、事に当たっているのだ。それは2002年に一応、山菜、きのこ、木の実をまとめた。けれども、5年の歳月は私にとって、それなりの進歩進化を果たし、5年前の知識など不要になってしまったからである。言い替えれば、昔のことなど、現在では考えが変化してしまい、昔話しが無能化になってしまったからである。

山の幸まとめ作業、これまでの知識を破壊しそのうえで真価を問う。私には自我流自然学を身につけている。こんな自負心がある。いずれその全貌を機会をみて発表する。おそらく、山菜、きのこ、木の実に費やす時間、およそ2ヶ月間。今でしかできないまとめなのだ。

現在、考えている山関係のまとめ資料を以下に述べる。
1 イワナ、ヤマメ100名溪
2 イワナ99の謎
3 イワナ曼荼羅
4 利根川水系のすべて
5 高山植物
6 巨樹巡礼
7 山のエッセイ
8 渓流釣り100
9 山の神秘、写真集
10 山の幸ベスト年鑑

1から10まで、完成するのにどのくらいの歳月を要するかは不明。とにかく、実行しなければ死ねない、そんな覚悟でやる。
■『植野稔の新ホームページ』をどうぞ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2007-12-27 19:08 | 身辺雑記
2007年 12月 26日

1 我が家に電話がきた

我家の奇跡
12月26日、数年ぶりに電話回線をつなげた。
これで、要約一丁前となるか? それはこれからのブログ内容に懸かっている。
まだ数人の人し知らない。これを世に広める作業、つまり、ブログ拡大をどの手順でやるのか。これから考えていきたい。
とにかく今日は小生にとって、記念すべき日である。
話しはふりだし、きのうコジマ電気店で電話機購入の際、内部に入っているはずの紙ロールを入れてとお願いしたら、女性定員は首をかしげていた。いま時の電話機、そんなことは不要、コピー紙で事はすむのであった。

 
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2007-12-26 13:40 | 身辺雑記