植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:きのこ研究( 206 )


2011年 11月 04日

1707 晩秋きのこ狩り

d0134473_16405499.jpg

雑木林をスタートする。
d0134473_16414678.jpg

落葉中のブナ林を歩く。
d0134473_16423573.jpg

ナメコ発見。
d0134473_16425836.jpg

ナメコ採集。
d0134473_16432675.jpg

整然としたブナ林。
d0134473_16435798.jpg

ムキタケ。
d0134473_16441925.jpg

ブナハリタケ。
d0134473_16444157.jpg

ナメコ採集。
d0134473_16451572.jpg

ブナ最終地点、ここから折り返す。
d0134473_164555100.jpg

ムキタケ。
d0134473_16462199.jpg

ナラタケ。
d0134473_16464489.jpg

ナメコ。
d0134473_16471377.jpg

ヒラタケ。

午前8時から午後2時まで、たっぷりブナ林きのこトレッキングを実施。
ブナからの恵みをいただく。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-11-04 16:49 | きのこ研究
2011年 10月 27日

1699 ブナからの恵みを求めて

d0134473_19472016.jpg

晩秋のブナ林へ。
d0134473_194884.jpg

クリタケ。
d0134473_19483620.jpg

ブナシメジ。
d0134473_1949320.jpg

朝のブナ林。
d0134473_19492976.jpg

山道を歩く。
d0134473_19495712.jpg

ブナの王様へ挨拶する。
d0134473_19502971.jpg

ブナの実。
d0134473_19511994.jpg

朝の陽光はブナを照らす。
d0134473_1952345.jpg

ブナ紅葉は終わりかけている。
d0134473_19523896.jpg

倒木ナメコ。
d0134473_1953477.jpg

立ち枯れに発生中、ムキタケとブナハリタケ。
d0134473_1953583.jpg

サルナシ。
d0134473_19542471.jpg

ナメコ採集中。
d0134473_19551468.jpg

ツキヨダケ満開。
d0134473_19554951.jpg

食べごろブナハリタケ。
d0134473_19562038.jpg

ナメコ。
d0134473_19571783.jpg

峠にて。
d0134473_19575735.jpg

流れ寸前、ナラタケ。
d0134473_19583287.jpg

逆さ紅葉。
d0134473_1959262.jpg

晩秋のブナ。
d0134473_2042523.jpg

高層住宅並み、ナメコ集団。
d0134473_2063868.jpg

高山になればブナ落葉は目立つ。
d0134473_208569.jpg

残照はブナ林に差し込む。
d0134473_2091549.jpg

ミツバアケビ。
d0134473_2094878.jpg

スッポンダケ。
d0134473_20101814.jpg

マムシグサの実。

本日屈指のブナ林紅葉を研鑚、そこはブナからの贈り物が多数見かけられた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-27 20:13 | きのこ研究
2011年 10月 25日

1696 ナメコ狩り

d0134473_16182290.jpg

ブナ倒木を目指すナメコ狩り。
d0134473_16195997.jpg

麻呂さん、ナメコを探す。
d0134473_16214266.jpg

ナメコ発見。
d0134473_1622928.jpg

紅葉は終了、これから晩秋きのこ狩りの季節を迎える。
d0134473_1623190.jpg

満開のナメコ。
d0134473_16233713.jpg

例年並みにナメコは出ている。
d0134473_1624295.jpg

満足できるナメコ倒木。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-25 16:26 | きのこ研究
2011年 10月 21日

1693 秋・ブナからの恵み

d0134473_15384782.jpg

山道を歩く。
d0134473_15392028.jpg

渓流沿いのブナ林へ侵入。
d0134473_15395740.jpg

紅葉するブナ。
d0134473_1541848.jpg

ブナ倒木に発生するナメコ。
d0134473_15415483.jpg

粒ナメコ、来週になれば生長する。
d0134473_15425859.jpg

ブナハリタケもブナの恵みだ。
d0134473_15434659.jpg

ブナ倒木に着生しているきのこを探す。
d0134473_15443637.jpg

今が盛りブナの紅葉。
d0134473_15451696.jpg

中型ナメコ。
d0134473_15454693.jpg

ブナ林、ナメコ、ムキタケの発生ポイント。
d0134473_15464088.jpg

ムキタケ。
d0134473_15472220.jpg

ナラタケ。
d0134473_15474731.jpg

生長中のナメコ。
d0134473_15482336.jpg

ほどよいきのこ収獲があって、ブナに感謝する。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-21 15:49 | きのこ研究
2011年 10月 18日

1689 きのこ狩り

d0134473_16282055.jpg

チャワンダケ、アカマツ尾根にあった。
d0134473_1629570.jpg

d0134473_16291746.jpg

d0134473_16293199.jpg

アカマツ林のマツタケを探すも姿無し。
d0134473_1630217.jpg

熟したマタタビを見つける。
d0134473_16305148.jpg

1升ほど収獲できた。

今年のマツタケがり9連敗で終了。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-18 16:32 | きのこ研究
2011年 10月 17日

1688 きのこ狩り

d0134473_17341247.jpg

雑木林に発生するハナビラニカワダケ。
d0134473_1735560.jpg

シシタケポイントを歩く。
d0134473_17355423.jpg

雑木斜面にきのこなし。
d0134473_1736425.jpg

マツタケポイントへ。
d0134473_17371062.jpg

まつたけ? 
d0134473_17381189.jpg

岩場をトラバース。
d0134473_17383972.jpg

秋リンドウ。
d0134473_17391045.jpg

マツタケ尾根を下降。
d0134473_17393574.jpg

ガマズミの実。
d0134473_17402033.jpg

マツタケピンポイントを探す。
d0134473_17414076.jpg

巨大アカマツ。
d0134473_174238.jpg

ブナ尾根の帰路。

d0134473_17424182.jpg

ランチタイムは三依の食道、やすらぎ。
d0134473_1744250.jpg

天ぷらそば。
d0134473_17444051.jpg

本ワサビで食べる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-17 17:45 | きのこ研究
2011年 10月 15日

1685 きのこ狩り

d0134473_16153321.jpg

昨年、60センチのシシタケゲットした山を歩く。
d0134473_16163112.jpg

昨年に出たシシタケポイントではあるが、今秋はまだ発生していない。
d0134473_16183144.jpg

シシタケには欠かせないホウノキ。

雨の中、友人ときのこを探す。
だが、いつもの場所にきのこはない。
今年は菌根菌のでは悪く、せっかく遠征のきのこ狩りにもかかわらず、その姿は確認できない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-15 16:22 | きのこ研究
2011年 10月 14日

1684 紅葉狩り・きのこ狩り

d0134473_17351743.jpg

土砂災害を受けた山を歩く。
d0134473_17362630.jpg

ナラタケ、ブナ林からの贈り物だ。
d0134473_1737519.jpg

ブナ倒木からきのこを探す。
d0134473_17375914.jpg

今が盛りの紅葉。
d0134473_17382827.jpg

山道から主峰を望む。
d0134473_1739414.jpg

カエデ紅葉。
d0134473_17393044.jpg

草紅葉とブナ紅葉。
d0134473_17401875.jpg

雑木林をあきらめブナ帯へ。
きのこ好きの仲間たち。
d0134473_17413993.jpg

ブナ紅葉、
d0134473_17423637.jpg

紅葉トンネルを歩く。
d0134473_17431287.jpg

ブナは黄色に彩る。
d0134473_17435290.jpg

陽光を受けての帰路ルート。
d0134473_17445880.jpg

遅れて発生、ブナハリタケ。

秋晴れとは本日のこと、ブナ、カエデ、ミズナラ、広葉樹はすべて紅葉している。
我々はきのこ狩りをしばし忘れ、ブナ紅葉を満喫した1日となる。
今年最高の紅葉を見ることができた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-14 17:49 | きのこ研究
2011年 10月 13日

1683 きのこ狩り

d0134473_15531436.jpg

小沢を歩く。
d0134473_15534073.jpg

イヌブナ斜面を登る。
d0134473_1554113.jpg

クヌギタケと思えるきのこ。
イヌブナ倒木に発生中。
d0134473_1612218.jpg

薬用に使えるツリガネタケ。
d0134473_1642882.jpg

下野名ヤタラ、ナラタケモドキ。
d0134473_1651176.jpg

遠方に男鹿山塊が見える。
d0134473_1654667.jpg

キツネノチャブクロ、ブナ倒木上に出るきのこ。
湯がいて皮を剥いて料理する。
d0134473_1673419.jpg

サルノコシカケ。
d0134473_168580.jpg

クマ爪あと。
d0134473_1683052.jpg

ミズナラ、やはり気になるマイタケだ。
d0134473_1691451.jpg

500年、今に生きるミズナラ。
d0134473_1610496.jpg

ナラタケから栄養を奪い取るツチアケビ。
d0134473_16105151.jpg

ミズナラうろのヤマブシタケ。
d0134473_16113470.jpg

クマ糞、ミズナラ実を食べたようだ。
d0134473_16121795.jpg

原生林内のミズナラ。

土きのこ絶不調、やむを得ずブナ、イヌブナ、ミズナラ林のきのこ狩りを実施。
天候不順は倒木きのこへも影響を与えている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-13 16:16 | きのこ研究
2011年 10月 12日

1681 きのこ狩り

d0134473_1429403.jpg

早朝の陽光が渓流を照らす。
d0134473_14303632.jpg

ハンノキ、ヤナギを好んで寄生するヌメリスギタケモドキ。
傘を油炒めで食べる。
d0134473_1432878.jpg

渓流を離れ雑木林を抜ければアカマツ尾根となる。
d0134473_14355254.jpg

岩尾根のアカマツ、尾根をまたぐ主根。
d0134473_1437040.jpg

アカマツ岩尾根から下界を望む。
d0134473_143888.jpg

ミズナラに寄生したマスタケ。
d0134473_14385499.jpg

岩尾根を越えれば平坦な尾根となる。
d0134473_14394934.jpg

これから紅葉するブナ。
d0134473_14402545.jpg

尾根に自生するミズナラ。
d0134473_14411085.jpg

ブナの実を食べるには垂直なブナ幹を登らなくては食べられない。
d0134473_14425083.jpg

カエデの紅葉。
d0134473_14432247.jpg

今日の目的地ピークが見える。
d0134473_14441237.jpg

立ち枯れミズナラに発生中のクリタケ。

d0134473_1445821.jpg

今日の採集きのこ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-10-12 14:46 | きのこ研究