植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 13日

603 山菜保存食

ゼンマイ、ワラビを仕込む
d0134473_14503869.jpg

山国の人たちにとって、貴重な現金収入源だった、ゼンマイ。
かつて奥山にて、ゼンマイ小屋を季節的に開設、男性はゼンマイ採集、女性はゼンマイを揉む。
夫妻で稼いだゼンマイは子供を育てた。
生活の糧であったゼンマイではあるが、現在は奥山ゼンマイ狩りを見かけることは少なくなった。
現在、山国の生活パターンも都会風となり、様相は一変した。
もはや山地奥山で、ゼンマイを採る山人はほとんどいなくなって久しい。
以上の理由から、私のゼンマイ狩りは奥山では遠慮していた。
しかし、山人のゼンマイ狩りを実施しなくなったので、最近はゼンマイ採集を行っている。
d0134473_175513.jpg

特有のヌル味を有する、ワラビ。
d0134473_17113846.jpg

収穫したゼンマイ、ワラビ。
d0134473_17154653.jpg

ワラビに熱湯をかけ、重曹でアク抜き。
一晩湯につけておく。
d0134473_1719133.jpg

ゼンマイは熱湯で湯がいてアク抜き。
d0134473_17212965.jpg

茹で上げたゼンマイを天日で干す。

■ゼンマイは干し上げる途中で手もみ。
■ワラビは2日目に保存漬けする。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-05-13 15:05 | 山の幸料理


<< 604 ワラビ保存漬け      602 山菜トレッキング >>