2009年 05月 08日

599 山菜を殖やす

山採り山菜を養う
「自然のあるがままの姿」
本来、自生地における山菜とは以上のような状態を理想とする。
しかし、土日の休日となれば、山菜発生地における人気の山菜狩りはかなりの人出が入って、資源が枯渇してしまうのではないかと、山菜はあっという間に摘みとられてしまう。
そこで山菜を自宅で養い、ある程度生長をしたら、もとの山へ返す試みをやることにした。
d0134473_14595222.jpg

陽樹のサンショ、天然状態では日陰になると、枯れてしまう。
自宅で養えば、サンショの寿命、約20年を全うできる。
d0134473_1534123.jpg

下野在住の春さん。
自分の家の畑にサンショを移植したおかげで、今年もサンショ摘みができた。
d0134473_15647100.jpg

山菜採集中の春さん。
d0134473_1582196.jpg

実生のコシアブラを自宅に移植する。
d0134473_159473.jpg

種から育てたツルニンジンを株分けしてもらった。
幻の薬酒に仕込めるには10年の歳月を必要とする。
今後定期的に観察したい。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-05-08 15:17 | 下野・会津だより


<< 600 イワナでスタミナをつける      598 イワナウオッチング&山菜 >>