2009年 02月 03日

511 冬の男鹿川、定点観測

冬の男鹿川と男鹿の自然
昨日の晴天が嘘のような、小雪がちらついている。
その雪も昼ごろやんだ。
我が家の示す3度の室内温度計、暦の上では立春間近のとおり、未だ2月早々なのに、春近しを彷彿している。
このまま春になってしまうのだろうか。
d0134473_1704810.jpg

中三依芹沢橋からの男鹿川。
数日前の降雨増水も落ち着き、男鹿川本流の清流が戻っている。
d0134473_1732871.jpg

芹沢橋下流の男鹿川。
d0134473_175255.jpg

男鹿川支流、芹沢も平水となった。



d0134473_1771720.jpg

今日の中三依湿生園。
雪解けが始まっている。
d0134473_1795724.jpg

湿生園参道にサルの集団が移動中。
d0134473_1711468.jpg

コブシの巨木、元気に頑張っている。
d0134473_17134255.jpg

男鹿川の土手にへばりついている、コブシ。
d0134473_1715246.jpg

主幹を3本、テンに向かって突き上げている、コブシ。
d0134473_17173855.jpg

このところの暖かさで、コブシの花芽が幾分膨らんできた。
d0134473_17194115.jpg

春を迎えている最中、フジの種が落ちることなく枝先についていた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2009-02-03 17:24 | 下野・会津だより


<< 512 男鹿スノーシュートレ...      510 男鹿 スノーシュートレ... >>