2008年 12月 30日

479 今年最後の難民救済

古い釣友からの宅急便が届く
毎年年末になれば、石臼でついたモチが届く。
今日、1年の締めくくりとして、友人から正月必需品がやってきた。
我輩の友人、器用なので自分で餅つきをやって、志を届けてくれる。
丁度、モチを用意していない状態だったから、非常に助かる。
未だ、我輩のことを覚えていて、こうして毎年末にモチの差し入れが届くのである。
これで正月の食に関して、大方の準備ができた。
衣類、肉、みかん、モチと、我輩は多数の友人に恵まれているおかげで、どうにか年越し、正月を迎えることができる。
ありがたく頂戴いたします。
d0134473_181037100.jpg

切り餅、かき餅、あんこ餅に加えて、銀杏が添えられていた。
d0134473_18134441.jpg

餅のほかに、自家製キムチを入れてくれた。

友人の皆様、我輩はこの恩は生涯忘れません。
もしかして、我輩が億万長者になった場合、倍返しをお約束いたします。
あまり期待しないでお待ちください。
とり急ぎ、お礼申し上げます。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-12-30 18:20 | 身辺雑記


<< 480 ユズの蜂蜜漬け      478 男鹿川定点観測&雪晴れ風景 >>