植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 29日

478 男鹿川定点観測&雪晴れ風景

今日の男鹿川とその周辺雪景色
3日間降り続いた雪が止んだ。
我が家の雪かたしが済んでから、おんぼろマイカーを運転して、中三依周辺を探索。
四方に散らばる限界集落以遠に除雪はなく、山の奥地へのマイカー乗り入れはできない。
「滝を見たい」
その気になってゴム長靴で林道を歩いたが、あっさり諦めた。
思ったより雪が柔らかく、ゴム長靴では歩行がままならない。
下野中三依地区に降り積もった積雪は予想以上で、足回り装備を整えなくでは行動できないことを知る。
d0134473_12472985.jpg

今日の中三依芹沢橋からの男鹿川。
豊富に残された残雪が、男鹿川に棲んでいるイワナ、ヤマメを育んでいる。
d0134473_12505948.jpg

芹沢橋下流の男鹿川。
d0134473_12521461.jpg

中三依湿生園。
参道と湿地が一緒になってしまい、歩けない。




d0134473_12544183.jpg

今日の限界集落、中三依。
雪に埋まっている風景に、陽光が当たる。
d0134473_12571515.jpg

中三依からやや奥地にある、芹沢集落。
d0134473_12591183.jpg

廃屋になったわらぶき民家上に、アカマツ、ヒノキなどの樹木が生長している珍しい光景だ。
d0134473_132521.jpg

カヤ束に雪が積もる。
d0134473_1344179.jpg

カモシカの足跡。
d0134473_135424.jpg

ウサギの足跡。

年末、正月、いずれも雪の年越しになりそうだ。
山調査は雪との戦いになりそうで、体力の維持に役立つだろう。
しかし、山歩きは辛い山行になるかも知れない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-12-29 13:17 | 下野・会津だより


<< 479 今年最後の難民救済      477 冬の男鹿川 >>