2008年 12月 28日

477 冬の男鹿川

風雪襲う男鹿川
3日間降り続いている雪のおかげで、新しき男鹿冬風景が誕生している。
マイカーでのアプローチが困難になって、山は風雪の中にある。
午後2時過ぎに降雪が小康状態になったのを見計らって、男鹿川支流入山沢へ向かう。
d0134473_1554527.jpg

入山沢旧魚止めの滝、ドンドン滝。
雪の滝も魅力がある。
d0134473_15563493.jpg

樹木に押し寄せる風雪で、渓流風景冬バージョンが出来上がる。
d0134473_1558524.jpg

雪とツララの組み合わせが見事である。




d0134473_1604868.jpg

イワナのポイントである大淵、雪で埋まっている。
d0134473_1623556.jpg

ブリザードに襲われた渓。
自然の厳しさを教えてくれる。
d0134473_1641412.jpg

右、入山沢。左、見通沢。
沢の出合ではあるが、雪風景に新鮮さが生まれている。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-12-28 16:11 | 下野・会津だより


<< 478 男鹿川定点観測&雪晴れ風景      476 2009年11月自然... >>