2008年 11月 24日

426 男鹿川散歩

今日の男鹿川周辺風景
2009年度、自然遊悠学プログラムにおける、渓流釣り同行者が東京からやってきた。
写真、イワナが好きな青年で、これから実行するイワナ釣り5カ年計画内容を説明した。
加えること山菜、きのこ狩り、新企画予定の写真教室構想も了解していただいた。
自然遊悠学スケジュールを運営するに当たり、頼もしいパートナー誕生に我輩も力のある若手イワナ釣り師、理解者を得た意義は大きい。
これでイワナ釣りにおける内容は充実することが約束されたようなもので、2009年度イワナ釣行計画に弾みがつく。

イワナ談義終了と相成り、ついでに我輩の住んでいる男鹿川周辺を案内することにした。
d0134473_18494562.jpg

地元で白竜峡と呼んでいる入山沢、見通沢出合付近。
d0134473_18531951.jpg

ガマズミが渓流沿いにあった。






d0134473_18565290.jpg

我輩がチタケ場として活躍? したコナラ林。
d0134473_1859449.jpg

初冬のコナラ天空。
d0134473_1905635.jpg

成長することなく放棄された蜂の巣。
d0134473_19314100.jpg

意外と思われる人家近くにある、クマ棚。
d0134473_1945957.jpg

今日の男鹿川は平流なり。
d0134473_1985852.jpg

中三依湿生園は初冬の雰囲気だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-11-24 19:12 | 下野・会津だより


<< 427 男鹿川周辺の自然      425 果実酒を仕込む >>