植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 30日

307 男鹿川定点観測&男鹿の自然

男鹿川は鉄砲水の寸前だ
連日の強雨で男鹿川は濁流中。
残念ながら、週末のイワナ、ヤマメ釣りは難しい状態になっている。
この水量における、渓魚はすべて流れのゆるいワンドへ非難している。
昨日の水色のあり渓流ではさほどの影響はないが、今日の大増水に加えて、濁り水が入ってしまえば、餌探しをやっている魚はいない。
生き残りをかけた、身を守る手段に徹している。
d0134473_6522386.jpg

今朝の芹沢橋からの男鹿川。
河川は濁流になってしまい、渓魚には非常手段状態だ。
d0134473_655879.jpg

芹沢橋下流の男鹿川。
右側に芹沢が流れているが、平水なら膝ぐらいの水位。今日は濁流、徒渉は不可能。
今日は沢釣りはできない。




自然遊悠学の家のある中三依地区の雨は現在は小康状態。
山に漂う雲の流れは止まったままだ。
これでは天候の回復は望めない。
今日の下野、雨が降ったり止んだりの天候になる見込み。
d0134473_735429.jpg

今朝の中三依湿生園。
いつ雨が降ってもおかしくない、どんよりした曇り空だ。
d0134473_764935.jpg

秋の七草の一つ、クズ。
下草刈りをやらないので、只今大繁殖中。
d0134473_794274.jpg

ススキの穂が出始めた。
夏はすでに終わり、秋の花が下野に咲き始めた。
d0134473_7114535.jpg

オニグルミの実が熟している。
木の実が成っている中三依の秋はスタートした。

週末、渓流釣りを楽しみにして、男鹿川へやってくる釣り人の皆様、男鹿川は濁流になっていますので、今の状態では釣行は不可能のようです。
仮に入渓した人は、不意の鉄砲水に最大限の注意を払ってください。
できれば釣行を中止してほしい。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-08-30 07:21 | 下野・会津だより


<< 307  一番人気のあるチタケ場      306 最高標高のチタケを目指す >>