植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 20日

233 男鹿川定点観測&男鹿の自然

芹沢橋からの男鹿川、男鹿流域の自然
今日の男鹿川、曇り空。生暖かく、どんよりしている。
梅雨らしい天候になった。
d0134473_14213287.jpg

中三依芹沢橋からの、今日の男鹿川。
昨日よりやや水量が多い。
昨夜~今朝にかけて、降雨があった。
渓魚たちには待ち遠しい雨で、イワナ釣り、ヤマメ釣りにはさほど期待した水かさではない。
渓水が入れ替わる増水が待たれるところだ。






d0134473_14282656.jpg

自宅裏の男鹿川、イワナが泳いでいるポイント。

d0134473_14305650.jpg

中三依湿生園、静まり返っていた。
d0134473_14335440.jpg

ユキノシタ。
人家の花畑を囲う、コンクリート土手にへばりついていた。
d0134473_1436233.jpg

ヤマボウシ。
秋には実が塾し、果実酒に育つ。
d0134473_1438144.jpg

オオバギボウシ。
春に採集をまぬかれ、立派な花を結んでいる。
d0134473_14404354.jpg

クワ。
赤く熟した実が目立っている。
d0134473_1444548.jpg

キイチゴ、熟しているので食べられる。
白い花はニワトコ。
秋に赤く熟し、果実酒に仕込める。
d0134473_14461598.jpg

オニグルミ。
秋に収穫できる。
d0134473_1447518.jpg

ノバラ。
白い花はやがて赤くなっる。
d0134473_1449127.jpg

サンショウの実。
梅雨が過ぎて夏になれば、青い実となるから、そのときが収穫のタイミング。
天日乾燥させ、香辛料として日本料理に利用する。

19と20日。男鹿川周辺を歩き、発見した山の幸。
時期を見計らい、期待して収穫するときに、山の幸の所在地を掌握しておけば、後日、役に立つ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-20 14:58 | 下野・会津だより


<< 234  渓流お気に入りグッズ      232 ワサビの醤油漬けをつくる >>