植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 16日

226 男鹿川清掃の案内

男鹿川で河川清掃イベントがあります

男鹿川、河川清掃のお知らせ
期日 6月28日(土)
集合時間 13:00
集合場所 中三依温泉広場
主催 男鹿じねんと倶楽部

釣り人、きのこ屋、山菜屋、一般人、地元の人などが男鹿川に無造作に厄介のもが不法投棄されています。
ゴミ問題。
これは清い純粋に生きている、あるいは一般人でも、不心得者が捨てたと思われる不純物、それらは渓にそぐわない、見ると不愉快になる。

とりあえず、いらなくなった物について、それらをどのように扱うのか。
その場に投げ捨てる。
その場に隠す仕草して、岩陰、草むらの中、穴を彫って捨てる。
自分のリックに入れて持ち帰る。
この3通りの手法でいらなくなった物は処置される。

さて正しいにはどれか。
幼稚園児に質問した。
全員正解。
穢れを知らぬ、幼い子供であっても、ゴミ処理の方法は知っている。

さて、大人の男女諸君。
あなたは、要らなくなったゴミをどのように処理していますか。
幼稚園の子供たちに、笑われない行動をお願いしておく。

ゴミの現実
男鹿川に、捨てられてしまっているゴミを回収。
綺麗になって、ゴミのない河川に取り組んでいる、じねんと倶楽部メンバーと行動をともにする、ボランテアを募集、河川清掃当日のご参加を期待しております。

自然遊悠学も、河川清掃に全面的に応援いたします。

ゴミがない渓風景は気分がよい。
ゴミがなければ、新たなゴミを捨てる、不心得物はいなくなるはずだ。
一旦男鹿川から、ゴミが切れる日を、今から夢の中で、いつかある日の正夢にしたい。
こんな心境です。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2008-06-16 20:33 | 下野・会津だより


<< 227 ミズナの保存食をつくる      225  下野便り、今日の男鹿川 >>