2012年 05月 07日

1919 源流イワナ

d0134473_1622423.jpg

ヤマブキ開花、いよいよ源流イワナ釣りができる季節となる。
d0134473_1675297.jpg

渓沿いに自生するマムシグサ。
d0134473_1683314.jpg

コナラ新緑。
d0134473_169116.jpg

源流イワナは奥山にいる。
d0134473_1693793.jpg

d0134473_169476.jpg

d0134473_1610054.jpg

d0134473_16101244.jpg

源流のイワナたち。
d0134473_16103681.jpg

滝を6個越えた奥地にある魚どまり。

 奥地イワナを求めて単独入渓、今年の初イワナ釣行を期待していたが、イワナポイントに魚影がなく、連休釣行があったようでアタリはない。年に一度、同一渓流釣行を実施すれば、イワナが釣り人の存在を教えてくれる。1番手イワナは持ち帰られてしまい、2番手、3番手イワナしかいない。それにしても連休釣行者の腕は良く、越冬大型イワナの姿がないことで、明らかに私のイワナがそれを証明してくれる。
 2年ぶりとなった滝上イワナ釣行に遅れをとってしまった。いつものイワナがいなくなってしまい再会を果たせず残念、釣り人の執念は侮れない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-05-07 16:34 | 下野・会津だより


<< 1920 タラの芽摘み      1918 サンショウ摘み >>