植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 16日

1812 続・マムシ話

家庭ゴミ収集の日、我が家のゴミを出し終えると、隣の家にある煙突の煙が上がっている。
そこにはメグスリの薬草茶があるからついでにのみに行く。
d0134473_16524717.jpg

だるまストーブに暖をとる常連さんがいる。
右、清さん。左は早山さん。
d0134473_16551289.jpg

春さん、寝転んでいる。
d0134473_16555382.jpg

石川夫妻、真ん中は横川在住の牛飼い洋さん。

今日は再びマムシ話で盛り上がる。
早山
マムシはなんていったて、目玉が美味い。
目玉を生飲み込みが一番、おかげで今でも目がよく見えるよ。

目玉そんなにいいのかよ。
今まで頭だけは食わなかった。
今年はマムシ目玉食ってみる。
今年の楽しみが増えたよ。

一同大笑い。


コタツから起きて、マムシ話に参加する。
マムシ食いでいいことが沢山ある。
胃を食えば胃が丈夫になる。
腸を食えば人の腸が健康になる。
捨てるところ無しなのがマムシだよ。と、笑いながらマムシ食を勧める。
あんちゃん(私のこと)、マムシ食えば元気100倍、絶対良いからとって食え。
春さんは盛んにマムシ生食を絶賛。
植野
年3匹ぐらいマムシを見かける。
今度マムシ食挑戦してみます。と、一同に約束されられた。
活気でますか。
石川
俺のマムシ好物、「首下3寸」。これを生食すれば、1日中の山歩きは全く疲れなし。
なんといっても首下マムシ生食いが一番だ。
おかげで78歳になっても山歩きができる。
これもマムシのおかげだよ。

父ちゃんは首下マムシ食いだけれど、マムシのいいところは「青色肝」これの生飲み。
これをやれば病気なし。
去年、1匹のマムシしか食べなかったから、多少疲れが残っている。
今年は3匹食べたい。
それとマムシ血、これを生飲みすれば体調良好となるよ。

去年、俺の炭窯にいた太いマムシ。腹掻っ捌いたら7匹の子供がいた。
そのままフライパンで焼いて食べた。これを食べたから病気にかかることなく暮らせるんだ。

マムシは糞以外捨てるところなし。
剥いだ皮は熱湯に入れてエキスを飲む。
骨と肉をミンチにして焼けば美味い。
内臓を煮込んで食べればこれまた美味だ。

石川夫妻、恐るべし。
共に87歳、健康保険使用は歯医者だけ、内臓は丈夫のようだ。
私もマムシ食賛歌元年としたい。

注意
マムシは毒蛇、石川夫妻は特別のようで、一般の人は絶対まねをしないでください。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-02-16 17:47 | 下野・会津だより


<< 1813 牛飼い洋さん      1811 いただき物 >>