植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 25日

1790 しぶき氷

自然遊悠学の家、室内温度ー6度、外気温ー12度、今年最低気温を差す、寒い日となる。
そこで野外に出て、渓流氷を見に行く。
d0134473_1732649.jpg

渓流をスノーシュートレッキング。
d0134473_1741825.jpg

雪綿帽子を被る渓流。
d0134473_1751587.jpg

ツララ、地上に届く。
d0134473_1761040.jpg

発達する氷。
d0134473_1764077.jpg

寒冷洞窟と同じ氷。
d0134473_1774658.jpg

極度の冷えないと見られない氷の塊。
d0134473_178415.jpg

しぶきがまとわりつく。
d0134473_1793948.jpg

渓流は凍ってしまう。
d0134473_17101839.jpg

静寂なる淵。
d0134473_17105139.jpg

しぶき氷。
d0134473_17112119.jpg

落下するしぶきで渓流は寒く感じられる。
d0134473_17125667.jpg

d0134473_17131159.jpg

d0134473_17133133.jpg

d0134473_17134764.jpg

しぶき氷の渓流淵。

d0134473_1714369.jpg

これから歩ける稜線。
d0134473_17151832.jpg

一人マタギと出会う。

寒波襲来、いよいよ本格的冬がやってくる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-01-25 17:17 | 下野・会津だより


<< 1791 ホキョクイワナ南蛮漬け      1789 蔓性植物 >>