2012年 01月 22日

1787 積雪再び

d0134473_15544244.jpg

新雪10センチ、これが下野三依風景を一変させる要因となる。
d0134473_15564571.jpg

昨日と同じコースを歩くも、そこは新しいロードとなる。
d0134473_15581027.jpg

古木コブシながら新雪を受け取る。
d0134473_15591439.jpg

雪だらけ風景に満足する。
d0134473_1604737.jpg

オニグルミ、雪花。
d0134473_1613222.jpg

今日の男鹿川、新雪載る。
d0134473_1622445.jpg

山地降雪で水嵩増す男鹿川。
d0134473_1641754.jpg

早朝なので雪明りで明るい渓流沿い。
d0134473_1661138.jpg

双子岩に積雪積もる。
d0134473_1665677.jpg

まばゆい陽光を留める曇り空。
d0134473_169397.jpg

穏やかに流れる渓流。
d0134473_16111849.jpg

雪カーテンによって渓流を塞ぐ。
d0134473_16124146.jpg

稜線に漂う雪雲。
d0134473_1613228.jpg

下野富士「三依山」久しぶりに眺められる。
d0134473_16143265.jpg

コナラ雑木林雪景色。
d0134473_16151218.jpg

寒気緩む滝。

逃げ去る風景を追って山を歩く。
温度上昇に伴い花雪は一瞬で終わる短い命を改めて実感させられた。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2012-01-22 16:21 | 下野・会津だより


<< 1788 保存食      1786 大寒 >>