2011年 09月 21日

1653 下野三依秋花

d0134473_1824141.jpg

台風15号の影響があって山行きは断念。
傘を差して自然遊悠学の家周辺を歩く。
すでに夏花は終り、秋花へと移行中、雨だからしっとりぬれた花花に逢いに行く。
無料開放している中三依湿生園、只今雑草が伸び放題、狩り払い予算がなく、雑草の中に目的の花が咲いている。
三依地区には有料の植物園もあるが、一見、荒れ放題のようである地元の湿生園のほうが私のお気に入りである。
d0134473_17492586.jpg

キク科、ヨメナ。
根茎fr殖える。
d0134473_17511527.jpg

オニグルミの実。
これから収獲時期を迎える。
人が先か、動物が先か、獲物は早いものが勝つ。
d0134473_17531677.jpg

アザミの仲間。
d0134473_17534882.jpg

彼岸前後に開花するマンジュシャゲ。
茎と花だけで葉はない。
冬になると葉をひっそり出す。
d0134473_17555082.jpg

ツキミソウ、昼間は花を閉じている。
d0134473_17564599.jpg

ガマの穂。
d0134473_17572327.jpg

秋を代表するツリフネソウ。
d0134473_1757574.jpg

七変化するアジサイ。
このところの雨降りで花は元気だ。
d0134473_17592985.jpg

湿原に花。
d0134473_180350.jpg

イヌタデ、路傍の雑草である。
d0134473_1854613.jpg

雨に似合うツユクサ。
d0134473_1863394.jpg

キク科の花。
d0134473_1872663.jpg

湿原色物。
d0134473_188212.jpg

よく見かける湿原植物。
d0134473_1892633.jpg

湿原に咲く花。
d0134473_1810577.jpg

ショウブ、種子で子孫を残す。
d0134473_18105016.jpg

オドリコソウ、図鑑に載っていた。
d0134473_18123664.jpg

秋の七草、クズ。
只今大繁殖中。
d0134473_1814249.jpg

綺麗な花だが名前は知らない。
d0134473_18144122.jpg

チカラシバ。雑草の本命である。
d0134473_18173261.jpg

クリの実、今年は豊作だ。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-09-21 18:19 | 下野・会津だより


<< 1654  男鹿川定点観測      1652 秋きのこ >>