2011年 07月 15日

1558 男鹿の自然

d0134473_12401564.jpg

マタタビ。
実はない、アブラムシの産卵で虫えいとなった。
d0134473_12461443.jpg

中三依無料湿生園。
夏花は少ない。
d0134473_12473353.jpg

これから盛り、ホタルブクロ。
釣鐘花が面白い。
d0134473_12484697.jpg

じっくり観察すると、グロテスク。
地衣類の生態は不思議である。
d0134473_12503158.jpg

遅咲きアジサイ。
これから色の七変化が見られる。
d0134473_12514924.jpg

テリトリー宣言するホオジロ。
d0134473_12522587.jpg

アキアカネ乱舞する夏がやってきた。
d0134473_1253610.jpg

野生のクローバー。
花は頭部に1個咲く。
d0134473_12541142.jpg

結実しなかったミツバアケビ。
今年は不作?
d0134473_12554684.jpg

大豊作のオニグルミ。
d0134473_12564473.jpg

ドクダミ、名前に反し食べられる。
d0134473_12582288.jpg

今冬サルに幹皮食われされたクワノキ。
強い樹木だから、元気に芽吹く。
d0134473_131259.jpg

トラノオこれから旬となる。
d0134473_1322258.jpg

処かまうことなく穴掘り犯人、イノシシ。
昆虫、ミミズえさを漁る行為だ。
夜間しか行動しないから姿は見られない。
d0134473_1353175.jpg

大繁殖中帰化植物ハルジオンに混じり、ツキミソウ咲く季節が今だ。
d0134473_139614.jpg

野生アサガオ、これから咲く夏花。
d0134473_13101756.jpg

ラン科ネジバナ。
ランの仲間ながら、ポピラーにあってひねりながら茎下部から順序良く開花させる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-15 13:12 | 下野・会津だより


<< 1559 チタケ下見      1557 男鹿川定点観測 >>