植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 05日

1542 足回り

アウトドアにおける足回りは重要だ。
ピークへ登る登山靴。はいからトレッキングシューズ着用の山ギャル(私は見たことない)新人類登場とあいなり、登山用品メーカー安堵のニンマリを予想できる。
山麓ハイキング、ジョギングに役立つ、運動靴。
メージャースポーツにおける市販品製品の多彩さに対して、自然遊悠学フィールドにおけるアウトドア足回りときたらファッション性低ランク、スパイク長靴、スパイク地下足袋、両者共に時代遅れを否めないだろう。
いまどき、こはぜを留める地下足袋なんてダサイといわれそうだ。
こはぜを使える年代を見てみれば、50~60代。若者使用は知らない。
けれども地下足袋愛好家を自認する、私からのお勧め理由はある。
d0134473_6331297.jpg

使用5回目地下足袋(左)使用100回以上、2年目の地下足袋。
d0134473_6345885.jpg

激しく使用すれば、こはぜフック消失、一番大事な最下段フックがなくなると、重要山行には使えない。
d0134473_6401153.jpg

こはぜはかっこいいと思うのだが。
昨日の源流イワナ釣りに使った地下足袋。
先割れ軍足着用で使う。
地下足袋、軍足の濡れがあると、地下足袋着脱は非常に面倒。
d0134473_648258.jpg

新規ネット購入したスパイク地下足袋「朝霧」。
d0134473_6524660.jpg

不評だったこはぜから、ワンタッチ装着に換えた。
デザイン良好。
d0134473_656379.jpg

スパイク底、ピン110本埋め込みあり。
d0134473_71124.jpg

使いやすそう。
7月10日から4日間源流イワナキャンプ釣行着用テストする。

私のお勧め理由
1 定価3570円廉価製品。旧製品は3200円。
2 新製品であっても100回程度の使用は可能だろう。
3 山斜面登下降では抜群の威力をスパイクが発揮してくれる。但し、花崗岩ツルツル岩ではスリップする。
4 山菜摘み、きのこ狩りアウトドアでは他の製品追従を許さない位置にある。
5 登山の場合、かっこ悪い以外文句なしに使える。実施登山道登りの違和感なし、下山下降ではスパイクが効いてスリップしぬくい。
6 自然遊悠学渓流釣りにおける、スパイク地下足袋使用感想。岩場こなしでは十分な注意を持って使用すれば使える。登山靴30000円、渓流シューズ12000円、スパイク地下足袋3570円、その差は大きい。
7 使い方、2足購入、片一方を休ませ、交互に使えば更に長持ちする。
8 一度使えば、スパイク性能に感謝する事態は多々ある。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-07-05 07:33 | 身辺雑記


<< 1543 宅急便      1541 源流のイワナ釣り >>