2011年 04月 17日

1456 春がやってきた

南方からやってきたツバメたち。
渓流を歩けば「ホーホケキョ」とウグイスが鳴いている。
シジュウカラ、エナガもペアを組んでいて、繁殖の準備中だ。
いつの間にか下野三依地区に本格的な春到来といえる。
このところ暖かい日和が続行、防寒具なしで山を歩ける。
d0134473_16383638.jpg

春1番手、フクジュソウが満開だ。
d0134473_16402443.jpg

卵とじに使えるツクシ。
d0134473_16413227.jpg

湿地帯に咲くリュウキンカ。
d0134473_16424664.jpg

ヨモギ団子のシーズンがやってきた。
塩原、小太郎淵にあるヨムギ団子屋も開店したようだ。
d0134473_16453513.jpg

香りを食べるセリ。
そろそろ採集可能となっている。
d0134473_16472416.jpg

湿原の王様、ミズバショウ。
d0134473_16481444.jpg

おひたしと天ぷら、摘みごろとなるシャク。
d0134473_16491732.jpg

花茎が出始めたワサビ。
d0134473_16502010.jpg

開花寸前コブシ。
d0134473_16511381.jpg

花が満開コブシ。



d0134473_1652635.jpg

渓の一隅を照らすマンサク。
d0134473_16525896.jpg

薬味に使えるアサツキ。
d0134473_16541547.jpg

湿原に咲く名前不明の花。
d0134473_16593868.jpg

これから青葉となるクレソン。
d0134473_1703926.jpg

おなじみフキノトウ。
d0134473_1712650.jpg

おひたしと天ぷらに使えるノカンゾウ。
花が咲けば酢漬けで美味い。
d0134473_1732292.jpg

野に咲くスイセン。
d0134473_1741696.jpg

「天ぷらにすれば美味く食べられる」と教えてくれた古い友人は他界してしまった。
今もこのイタドリの赤い玉を見るたびに、友人の顔が想い出される。
d0134473_1771360.jpg

ひっそり咲くスミレ。
d0134473_1775193.jpg

満開ネコヤナギは渓流土手に咲く。
d0134473_17963.jpg

八重咲きスイセン。
d0134473_1795460.jpg

タラの芽、まもなく摘める。
d0134473_17104949.jpg

只今勢力を拡大しているセイヨウタンポポ。
d0134473_17114969.jpg

春、見かける花ながら名前は知らない。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-04-17 17:12 | 下野・会津だより


<< 1457 温泉      1455 フキノトウ味噌漬け >>