2011年 03月 15日

1430 東日本大地震

3月11日午後2時47分ごろ、宮城県沖にてM9、0の大地震が発生しました。
地震による津波が岩手、宮城、福島の海岸線市町村を襲い、壊滅的破壊を受けました。
また大地震の影響と思われる、茨城、千葉沖での地震による津波で関東内陸部も被災され、まさに未曾有の大災害と相成りました。
地震被害のあった岩手陸中といえば、久慈川、安家川、小本川、閉伊川、大槌川、気仙川、その市街地には国道45号線が走り、3月から渓流釣りが解禁され、ヤマメ太公望の足繁く通うフィールドである。
ヤマメといえば陸中、私の好んで釣行したヤマメ道場だ。
その渓流群に大津波は突然現れ、海岸美景リヤス式海岸を一瞬で破壊、無残な様相を呈している。
私の東北遠征釣行ベースとなった宮城でも大津波は襲い、仙台海岸地に多大な災害をもたらした。
仙台には古い友人もいて、安否を心配している。
無事でいてくれることを願うばかりだ。

被災された方々に対して、心からお見舞い申し上げます。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-03-15 17:08 | 身辺雑記


<< 1431 下野三依      1429 渓流賛歌 >>