植野稔の自然遊悠学 イワナだ! ヤマメだ! 山菜だ! きのこだ!!

yuyugaku.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 24日

1404 渓流賛歌

d0134473_161797.jpg

氷の中に水が流れ、春を告げている。
d0134473_1632184.jpg

渓流沿いをスノーシューでトレッキング。
d0134473_1643028.jpg

サル、ひと休み。
d0134473_1655559.jpg

目的地の瀧。

d0134473_1665240.jpg

午後からは男鹿川本流沿いを歩く。
d0134473_1675487.jpg

前方の尾根末端まで歩く。
d0134473_168384.jpg

クマ爪あと。
d0134473_1692655.jpg

要約残雪が硬くなったから、スノーシュートレッキングは歩きやすくなる。
d0134473_1611784.jpg

帰りにイワナポイントを見学する。
魚影はなかった。

夏のチチタケ、9月のマイタケ、マツタケ、10月のホンシメジ、シシタケ、11月のナメコ、稼ぎかしらきのこ狩り余韻で、1月2月の寒さに耐えられた。
このところの雪解けがあり、渓水に雪シロが入る。
そろそろ岩魚モードに切り換える時期がやってきた。
奥会津、奥只見、越後山地、朝日連峰、飯豊連峰の渓谷アタックを只今準備中だ。
いずれもハードのイワナ釣行となる。
その渓谷遡行に耐えられる体力をつけなければ、自宅へは戻れない。
目的地でのイワナたちとの再会を夢見て、日ごろのトレーニングをこなしたい。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-02-24 16:12 | 下野・会津だより


<< 1405 スノーシュー      1403 渓流賛歌 >>