2011年 02月 18日

1398 初雪シロ

d0134473_16143935.jpg

2011年、今年最初の雪シロとなった男鹿川。
d0134473_16171322.jpg

中三依地区で男鹿川へ注ぐ芹沢。
ここも初雪シロだ。
d0134473_16184719.jpg

男鹿川支流入山沢、雪ソロとなる。

昨夜から降る雨は今時期だったら雪になるのに、2月として異例と思えるかなりの雨量を記録する。
その影響があり、下野男鹿川に初雪シロが入り、平水よりおよそ30センチの増水となる。
「雪ソロで肌を磨く」
天然ヤマメ、イワナにとって、サビ色魚体を本来の姿となる渓魚魚体をとり戻す、大量流下餌捕食機会を雪シロが手助けしている。
渓流釣り解禁までおよそ1ヶ月、数回の雪シロを得て、春ヤマメ、春イワナの誕生を望んでいる。
[PR]

by yuyugaku-ueno | 2011-02-18 16:36 | 下野・会津だより


<< 1399 スノーシュ      1397 三依山麓スノーシュー >>